<   2018年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
H30年9月24日(月) 菖蒲梨組合 梨選果場を見学
d0084783_18393022.jpg
(写真:H30年9月24日 JA南彩菖蒲グリーンセンターの梨選果場にて)
菖蒲梨組合の皆さんの選果の様子をご案内頂いています。

d0084783_18401832.jpg
(写真:選果場での新高)
みずみずしくて、とてもおいしそうです。

d0084783_18395890.jpg
(写真:H30年9月24日 JA南彩菖蒲グリーンセンターの梨選果場にて)

d0084783_18394335.jpg
(写真:H30年9月24日 JA南彩菖蒲グリーンセンターの梨選果場にて)

d0084783_18384272.jpg
(写真:H30年9月22日 久喜市栗橋総合支所で開催の「栗橋地区秋の交通安全大会」にて)

d0084783_18391313.jpg
(写真:H30年9月22日 久喜市栗橋総合支所で開催の「栗橋地区秋の交通安全大会」にて)

 先週から28日の一般質問に向けて、準備の後段に入りました。
 中々、思うように時間が取れませんが、催事や式典などの間の時間を使って効率よく調査や執筆を続けています。
 
 三連休中は栗橋地区の「交通安全大会」他がありました。
 今日は、菖蒲梨組合の皆さんが作業をしている「JA南彩グリーンセンター」の梨選果場に伺いました。
 毎年、お声がけを頂いている恒例の訪問ですが、今年は要望にお応えして県職員も同行し共に勉強をさせて頂きました。

 もう9月も終わりに近づいているので、今日の選果は「新高」です。とてもみず水しくて、良い色をしています。入口で試食をしましたが、予想通りみず水しく甘くておいしい梨でした。
 ご案内を頂きながら、今年の梨の状況のほかに今後の予想や展望などについても色々とお話をお聞きしました。また、同行の職員からも色々な情報を得ることができました。

 夕方には、鷲宮地区の梨生産者の方にお会いしました。
 こちらでも、とてもおいしい梨が生産・販売されています。

 梨は、久喜市の特産、埼玉県を代表する特産です。
 あと数週間で、今年の出荷もなくなります。
 皆様、久喜市のおいしい梨をお召し上がりください。



[PR]
by baribarist | 2018-09-24 19:19
H30年度敬老会など H30年9月17日(月)
d0084783_18490944.jpg
(写真:平成30年9月17日 喜びの里鷲宮の敬老会にて)

d0084783_18502594.jpg
(写真:H30年9月17日 「清久地区長寿の集い」にて)

d0084783_18564119.jpg
(写真:H30年9月17日 市内秋季バドミントン大会開会式)

d0084783_18503708.jpg
(写真:H30年9月16日 久喜市カラオケ連盟発表会にて)

d0084783_18501261.jpg
(写真:H30年9月16日 「松永元彦氏出版記念パーティー」にて)

d0084783_18492801.jpg
(写真:H30年9月16日 東公民館で開催の「子どもまつり」)

 今日は、夕方のビラ配布途中に雨が降ってきました。たくさん降りだす前に仕方なく帰る途中で、知人など何人かの方々にお会いしました。同級生にも久しぶりに会い、若々しい姿に驚きました。
 また、他のご婦人方からは、今回の連休中に私が参加した敬老会やカラオケ発表会でのことをお話し頂きました。下手な歌でもお褒め頂き、恐縮です。

 この3連休は、各団体主催の発表会や展示会、その他イベントの他に「敬老会」が多く開催され、参加しました。
 敬老会は、地域や施設が主催するもの9件に参加しました。

 各敬老会では、元気な方から眠っている方まで色々な方がいらっしゃいますが、各会場で主催する皆さんが工夫を凝らし、精一杯、場を盛り上げて感謝の気持ちを伝えていました。
 私も僭越ながら、これまでの我が国の発展と現代日本の礎を築いて頂いた先輩方に祝辞を述べさせて頂きましたが、頷いて聞いて下さる方や「来てくれてありがとうね!」と声援を送って下さる方などがいて、とても豊かな気持ちになりました。

 また次回も変わらずに、お元気でお会いできることを楽しみにしています。


[PR]
by baribarist | 2018-09-17 19:25
第30回久喜地区「平和と人権の集い」ありがとうございました。H30年9月8日(土)
d0084783_20011968.jpg
(写真:H30年9月8日 鶴寿荘の敬老会にて)
同施設での最高齢は、107歳の女性でした。皆様、おめでとうございます。

d0084783_20021563.jpg
(写真:H30年9月8日 県立鷲宮高校文化祭会場)
中庭で開催された早食い早飲み大会、盛り上がっていました。

d0084783_20013537.jpg
(写真:H30年9月8日開催の「平和と人権の集い」パンフレットと手作りして頂いた名札)

d0084783_20011001.jpg
(写真:H30年9月8日 社会福祉法人啓和会の創立30周年記念式典にて)

d0084783_20015278.jpg
(写真:H30年9月7日 ひきこもり者の家族支援などを行う「NPO法人埼玉けやきの会家族会」の皆さんを講師に迎え会派の勉強会)

 今日は「第30回久喜地区平和と人権の集い」や市内にある「県立鷲宮高校」「県立久喜北陽高校」の文化祭ほか、式典やイベント等に参加しました。
 高校文化祭は、明日は「県立久喜高校」に伺う予定です。

 「第30回久喜地区平和と人権の集い」は予定がつまっていたので、残念ながら開会式に先立って行われた「たから保育園」園児による「たから太鼓」の発表と開会式までしか参加することができませんでした。
 
 ただ、毎回、人権に関する催事では表彰対象の「人権作文」と絵画等がパンフレットに掲載されて、配布されるので後でじっくりと目を通すことができます。

 今回も小学生・中学生の部とも素直な気持ちを表した素晴らしい作品が掲載されていました。
 その中でも特に私が感心したのは久喜中学校3年生のEさんの作品「世界の貧富について」です。

 同作品では、世界の貧富の格差問題に触れ、私達に求められていることは、先ず世界にこうした状況があることを知ることだと述べています。そして、「大きな問題は一人一人が協力し、小さなことを多くの人々がすることによって、大きな力になる。」のだから、世界で苦しい環境の中で必死に生きている人たちに思いを寄せ、ご飯を残さず食べたり、水を大切に使うなどして私たちにとっては、当たり前のことに感謝の気持ちもつことも大切と述べ、支え合うことの大切さを訴えています。
 
 現状を知り、さらに遠くの存在にも思いを寄せて、感謝をもって日常生活を送ることが支え合いの一歩。
 頭では分かっていても、つい日常生活の中では忘れがちなことを改めて感じさせてもらえる作品でした。

 ありがとうございました。



[PR]
by baribarist | 2018-09-08 20:47
富山県立大学・石川中央総合病院ほか H30年9月2日(日)
d0084783_19393330.jpg
(写真:富山市の「富山市まちなか総合ケアセンター」内にある産後ケア施設)
乳幼児とお母さんが、心身を休めたりする場所です。

d0084783_19391762.jpg
(写真:富山市の「富山市まちなか総合ケアセンター」)

d0084783_19392651.jpg
(写真:富山市の「富山市まちなか総合ケアセンター」内にある産後ケア施設、宿泊施設)
居室内はこじんまりとしていて、お母さん方が集える場所なども完備しています。

d0084783_19394120.jpg
(写真:富山市の「富山市まちなか総合ケアセンター」内にある「まちなか診療所」)

d0084783_19395256.jpg
(写真:公立大学法人 富山県立大学図書館にて)

d0084783_19401129.jpg
(写真:公立大学法人 富山県立大学のプレハブ実験棟)

d0084783_19402254.jpg
(写真:石川県立中央病院の受付)

 先週は、所属する県議会「少子高齢福祉社会対策特別委員会」の視察研修などがありました。
 7月の西日本豪雨被害に配慮して、当初予定していた視察先から北陸へと変更になりました。

 視察研修では、富山県と石川県を中心に視察研修しました。
 富山県の富山市が運営する「富山市まちなか総合ケアセンター」は、学校の統廃合を経て新たにつくられた医療と福祉を総合的に行う施設です。4カ月未満児までのお母さんが、宿泊などをしながら心身ともにリラックスしたり相談などをするための「産後ケア」施設や訪問医療専門の「まちなか診療所」などを併設しています。
 趣味などでも集う方々が多く、活気ある施設です。富山市では定住促進のためにも子育て支援や医療・福祉の充実と連携に力を入れています。

 公立大学法人富山県立大学は、埼玉県も力を入れている「医薬品」の製造に関する「医薬品工学科」をもつ大学です。現在は、工学部に6学科があるのみですが、来年度には、看護学部も開設し2学部体制になる予定です。
 薬剤師を目指す薬学部ではなく、医薬品をつくる技術を学び研究する「医薬品工学科」が特徴があります。製薬会社など医薬品メーカーなどで活躍する人材を育てています。医療品製造は埼玉県にとっても成長産業として、支援に力を入れているところですのでとても参考になりました。
 今回の視察では、他にも昨年新病院建物が竣工して630床になり、女性専用外来や小児科など19の診療科目もつ「石川県立中央病院」などを視察研修いたしました。

 今回も人口や地理的な違いはありますが、とても勉強になる有意義な視察研修でした。

 ところで、今日は菖蒲地区の「チャリティーカラオケ、舞踊会」に参加、ご挨拶と下手な歌を披露しました。
 お付き合い頂き、ご声援を頂きました皆様、ありがとうございました。

 今夜は、私を支えて頂いている後援会の久喜地区役員会でした。
 足元の悪い中のご参加をありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。


[PR]
by baribarist | 2018-09-02 22:37 | 埼玉県
   

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
> ファン
> ブログジャンル