<   2018年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
懐かしの学校ビオトープ H30年6月17日(日)
d0084783_23202191.jpg
(写真:久喜市立久喜小学校の学校ビオトープにて ボランティアの皆さんと)

d0084783_23210681.jpg
(写真:6月16日開催の「第18回久喜すこやかかるた大会」にて)

 この土日は、催事や会議の連続でした。子供達に係る催事も多く、無邪気な子供達と話しをすると気が晴れます。

 ところで、先週火曜日に写真にある通り、久喜市立久喜小学校の学校ビオトープの見学に伺いました。
 ボランティアで作業をしている方からのお声がけによるものです。

 この日も3名の方がスコップを片手に、水辺の補修などを行っていました。

 一通り作業を見学した後には、作業の途中で場所を移してお話を伺いました。皆さん、学校ビオトープ管理のあり方や経緯についても造詣が深く改めて勉強になりました。

 実は、学校ビオトープは久喜市議会で私が初めて取り上げた施策で、約20年前の平成10年ごろから度々議会・委員会等で取り上げていました。
 また、所属する団体の長として市に設置を要望し、作業などにも加わった経緯があります。平成12年度には、念願の市内全校への学校ビオトープ設置事業が各校順番で予算化され、順次全校に設置されました。平成18年度頃からは、その維持・管理のあり方について議会で度々取り上げていた記憶があります。

 この日、見学の際にお話し頂いた方々から学校ビオトープの維持・管理についての示唆に富むお話やご要望がありました。
 今後、何をすべきか。できることは何かを考えていきたいと思います。

 
 


[PR]
by baribarist | 2018-06-17 23:37 | 久喜市
菖蒲「小林八束1遺跡」見学会開催 H30年6月10日(日)
d0084783_22540570.jpg
(写真:「小林八束1遺跡」にて(遺跡の写真は許可を得て掲載しています。))

d0084783_22541801.jpg
(写真:発掘中の「小林八束1遺跡」(写真は許可を得て掲載しています。))

d0084783_22543330.jpg
(写真:「小林八束1遺跡」から出土した土偶(写真は許可を得て掲載しています。))

d0084783_22530601.jpg
(写真:久喜市菖蒲総合庁舎前で開催の「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」会場)


d0084783_22533657.jpg
(写真:久喜市菖蒲総合庁舎前で開催の「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」至近の「菖蒲城跡」あやめ園)

d0084783_22535314.jpg
                      (写真:「あやめ園」にて)

 先週は、所属する県議会産業労働企業委員会の視察や各団体の総会、催事、ご相談への対応などありました。

 そして、今日はいよいよ「小林八束1遺跡」の見学会(主催:公益財団法人埼玉県埋蔵文化財調査事業団、共催:埼玉県教育委員会、久喜市教育委員会)が開催され、午前中に参加をしてきました。

 この遺跡は、埼玉県がかねてから進めている久喜市菖蒲町小林周辺の治水対策の一環として進めている「小林調節池」から発掘したものです。
 同調節池は、「県杉戸県土土木事務所」が管理していますが、遺跡に関しては法に基づいて「公益財団法人埼玉県埋蔵文化財調査事業団」が発掘、調査しています。

 今回の見学会では、今年1月に同所で見学会を開催した縄文時代の遺跡を中心に、ここから出土した土器や土偶など同事業団が特選したものを展示公開されました。

 菖蒲の約4000年前から約1700年前の遺跡です。ここで、人々が実際に生活をしていたと思うと心がワクワクします。

 本来は、遺跡の公開は調査が終了してから行うのが通例ですが、今回は隣接している「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」の開催に合わせ、埼玉県教育委員会と久喜市教育委員会のご理解で、その後に出土したものも含めて1日限りの見学会を特別に開催して頂きました。

 私が参加した午前中も大勢の皆様が見学会に参加していました。遺跡や出土品を見たり説明を聞いた方々からは感嘆の声が聞こえました。今後も同調節地の工事の進捗とともに、遺跡の発掘・公開が行われる予定です。また多くの皆様にご見学を頂ければ幸いです。

 また、「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」は、今月24日まで開催しています。期間中の土日は、音楽やダンスなどの催しや展示、ほか、イベンドも同時開催されます。(今後の予定は下に久喜市HPから転載。詳しくは市HPなどでご確認下さい。)
 埼玉一のラベンダーを誇る「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」に是非、お越しください。

イべントスケジュール

6月16日(土曜日)

  音楽の街・久喜市「街かどコンサート」      午前11時~正午
  しょうぶ・しみん吹奏楽団演奏           午後2時~午後3時

6月17日(日曜日)

   ポプリ教室                  午前10時~午後3時
   バレエ・ダンス教室スタジオYOU公園      午前11時~正午

6月23日(土曜日)

  音楽の街・久喜市「街かどコンサート」      午前11時~午前11時30分
  久喜北陽高校コーラス部合唱           午後1時~午後2時

6月24日(日曜日)

  久喜ベンチャーズ演奏              午前11時~正午
 


[PR]
by baribarist | 2018-06-10 23:36
第24回あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル H30年6月5日(火)
d0084783_00432264.jpg
(写真:6月3日、久喜市菖蒲総合支所前のラベンダー)

d0084783_00425412.jpg
(写真:6月3日、「第28回あやめ祭り」にて)

d0084783_00430678.jpg
(写真:6月2日、久喜市立太東中学校体育祭)

d0084783_00423923.jpg
(写真:6月2日、埼玉県立久喜特別支援学校運動会)

 6月が始まり、土日は体育祭(運動会)や各団体総会ほか市内での催事が多く開催され、出席いたしました。

 市立太東中学校では、娘の中学での最後になる体育祭を応援。残念ながら次の会場に移動するため、本人が出る競技を見ることはできませんでしたが、帰宅後に娘が生き生きと体育祭での出来事を話してくれました。

 初めてご案内を頂いた県立久喜特別支援学校の体育祭は、午後に到着しました。着くなり児童・生徒・保護者・教員の皆さんが大盛り上がり。私も知り合いの卒業生や在校生にも声をかけて頂き、応援に力が入りました。
 体育祭最後の競技である高等部のリレーは、抜きつ抜かれつのレースでした。
 このレースは、特に見る人に感動を与えるものでした。一生懸命に子供達をサポートする教員・支援のボランティアの方や保護者の方々、これに応えようとする子供達の一生懸命な姿や笑顔。
 これからも伸び伸びと、生き生き育ってほしいと思いました。

 昨日の朝一は、菖蒲総悟支所前で開催した「第28回あやめ祭り」開会式等に参加しました。これは、24日まで続く「第24回あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」のオープニングイベントです。
 ブルーフェスティバル期間中も菖蒲地区を中心に、久喜市内の名店や団体が名物や特産品などを販売しています。また、発表などもあります。
 今年は、会場となりで県が管理する「小林調節池」の小林八束1遺跡で発掘された縄文時代の遺跡の中から特選したものを6月10日に公開します。ブルーフェスティバルと共に楽しんでいただきたいと思います。

 「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」は、県内でも有数の観光客を誘致し県内外にも有名な催しです。訪れた皆さんが、咲き誇るあやめとラベンダーの美しさに心を奪われることは間違いありません。
 また、合わせて地元の名物や特産品などを味わい、目や手に触れて満足を頂けると思います。

 皆様、ブルーフェスティバルに、是非、いらして下さい。
 


[PR]
by baribarist | 2018-06-05 01:17
   

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
> ファン
> ブログジャンル