<   2018年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
埼玉県ブロック塀対策 H30年6月30日(土)
d0084783_09091551.jpg
(写真:6月27日、県庁内で報道各社の記者からの質問)
 本会議休憩中だったので、取材に対しあまり時間を割くことができず申し訳なく思っています。

d0084783_09085926.jpg
(写真:6月27日 知事室にて)
 上田知事と小松教育長に、所属する「無所属県民会議」から「学校施設及び県有施設におけるブロック塀等の安全対策を早急に進めることを求める要望書」を提出しました。


d0084783_09081455.jpg
(6月26日、「県立浦和商業高校」プール壁を視察)
 議会昼休み中に、県議会から至近で緊急調査の結果、「早急な改善が必要」と判断された「県立浦和商業高校」のプール外壁を視察しました。
遠目にも老朽化が分かり破損状態も著しいものでした。

d0084783_09083915.jpg
(6月26日、「県立浦和商業高校」プール壁を視察)

d0084783_09082671.jpg
(6月26日、「県立浦和商業高校」プール壁を視察)
 ブロックとブロックの間に、反対側が見えるほどの隙間ができている箇所もあります。

d0084783_09075509.jpg
(6月26日、「県立浦和商業高校」プール壁を視察)

d0084783_09101062.jpg
(写真:6月29日 久喜市立鷲宮小学校の外壁を視察)
大谷石の外壁で、長さ自体は反対側と合わせてもとても短いのですが、風化が著しく既に石がはずれている箇所もありました。

d0084783_09092871.jpg
(写真:6月29日、損傷がある「久喜市立栗橋南小学校」の外壁を視察)

 今週は連日、埼玉県議会6月定例会本会議が続きました。夕方や夜は団体総会や会合、懇親会です。

 ところで、今週は6月26日に大阪北部地震においてブロック塀の倒壊によって女児が亡くなったことを受けて、埼玉県が国に先駆けて緊急に行った県立学校と県内市町村立学校のブロック塀等の調査結果に基づく議員活動をメインに行いました。

 調査結果や県の対応は、私のHP記事をご覧ください。
 私が所属する会派「無所属県民会議」では、これまで再三に渡って整備が行き届いていないブロック塀の危険性が訴えられていたにも関わらず、大阪北部地震で女児が犠牲になったことを踏まえ、これを二度と繰り返さないためとの強い思いから、早急な対策をするよう行動を行いました。

 26日には、同調査によって早急な対応が必要とされた2校のうちの1校「県立浦和商業高校」のプール壁を視察。このブロック塀は、昭和36年に建築されたものということで、既に建築から56年近くが経過しています。
 ブロックに穴やヒビ、壁の傾きなど予想以上に劣化、損傷していることに驚きました。学校からは既に昨年度に工事の要望が出ていましたが、今回の事態を受けて急ぎ今年度中に修繕を行う見通しとなりました。

 27日には、「学校施設及び県有施設におけるブロック塀等の安全対策を早急に進めることを求める要望書」を知事と教育長に提案、要望を行いました。知事からは「さらに詳しい調査を進めた上で、優先順位を決めて市町村と協力の上、安全対策を進める。」とのコメントがありました。
 下に同要望書から、要望事項だけを抜粋します。

1.県立学校の危険なブロック塀等に生徒を近づけさせないよう十分な注意喚起を行う等の安全対策を早急に進めること。これに加え、通学路に指定されている県管理道路と県有公共施設のブロック塀等の安全検査と結果に基づく安全対策を進めること。

2.県内市町村が行う小中学校のブロック塀等の安全対策に対し、早急に財政的支援を含め埼玉県・埼玉県教育局が協力をして行うこと。

3.ブロック塀等の安全対策について、国への財政的支援と協力を求めること。

4.全国知事会においても小中学校をはじめ公共施設のブロック塀等の安全対策を推進することを検討すること。

   以上の4点です。要望活動の後は、要望書の原案を作成したのが私ということもあり、知事に要望を行った後に県庁記者クラブ所属の記者からの取材に応じました。

 29日には、問い合わせに応える形で既に県から公表されている市町村の状況の中で、地元、久喜市立の小中学校の内で「壁に著しいひび割れや破損、あるいは傾斜がある」危険性の高い壁に分類された学校2校を視察させて頂きました。
 同市立南栗橋小学校の外壁は、長さ、高さともあるのですが、下段より上のブロックに穴やヒビが入り劣化をしていました。また、同市立鷲宮小学校の外壁は、大谷石でできており長さはなく塀も121cmと低いものの劣化が激しく、既に角に積まれた石はなくなっていました。
 両校とも直ぐに子供達がブロック塀に近づけないように、三角コーンとコーンバーなどで壁を隔て、貼り紙などで注意を促すなどの対応をしていました。現在、今後の対応を検討しているそうです。

 県では、今週末に既に県立公共施設のブロック塀等の緊急調査も終えました。今後、調査結果を踏まえてこれらの安全対策も進んでいきます。
 埼玉県、全国の安全対策が遅滞なく進んでいくよう、今後も努力をしてまいります。

 大阪北部地震により被害に合われた皆様にお見舞いを申し上げますとともに、ブロック塀の倒壊で犠牲になった女児をはじめ、地震に起因して犠牲になった方々へ心よりご冥福をお祈りいたします。





[PR]
by baribarist | 2018-06-30 10:17
都内で久喜市の祭り等をPR H30年6月25日(月)  
d0084783_14301177.jpg
(写真:6月19日、都道府県会館での久喜市観光協会のブース)
机半分を利用させて頂きました。埼玉県全体で1つの机を利用するので、
手狭です。

d0084783_14311728.jpg
(写真:6月19日、都道府県会館での久喜市観光協会のブース)
久喜市内各地区の手持ちのイベントをPRしました。
ブルーフェスティバルもこの時点で、あと一週間あるので集客を呼びかけました。

d0084783_14304430.jpg
(写真:6月19日、都道府県会館での久喜市観光協会としてのプレゼン)
記者や旅行関係者の皆様に動画と静止画を使ってPR

d0084783_14303311.jpg
(写真:6月19日、都道府県会館での関東ブロック物産観光連絡協議会に参加の記者や旅行関係者の皆様)
関東甲信越の6県が参加しました。埼玉県からは2つがPR

d0084783_14305527.jpg
(写真:6月20日、朝、「久喜市立久喜東小学校での読み聞かせ」にて)
今回は、5年生を担当しました。読み聞かせのほかに、
子供たちと会話をしてとても楽しい時間でした。

 6月19日(火)は、関東ブロック物産観光連絡協議会(埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県)で2ヶ月に一度、東京都千代田区の「都道府県会館」に旅行会社や報道各社を招いて行う「定例記者外来発表」に久喜市観光協会として参加しました。
 久喜市商工観光課・埼玉県にも御協力を頂きました。

 今回は、埼玉県から2つをPRということで、1つは県内各地で温泉施設を運営する「株式会社温泉道場」による温泉施設のPR、もう一つが、久喜市内で開催している「久喜提燈祭り「天王様」」です。

 私が、市観光協会と祭典委員会副会長を務めていることから、プレゼンやPRをしました。展示や準備には、市商工観光課・市観光協会などの御協力を頂きました。

 当日の会場には、国内の旅行関係各社と新聞・テレビ・ラジオなどの報道各社30社以上、60人以上が参加しました。

 私からは、依頼のあった「久喜提燈祭り「天王様」」のPRのほか、ブースにて久喜市内で開催される各地の夏の祭り、この時点でまだ開催していた「菖蒲ブルーフェスタ」のPRを積極的にさせて頂きました。

 夏の久喜市のイベント、多くの皆様のお越しをお待ちしています。


[PR]
by baribarist | 2018-06-25 14:55 | 久喜市
「県警察犬センター」「県中央児童相談所」を視察 H30年6月22日(金)
d0084783_16293744.jpg
(写真:「埼玉県警察犬センター」での警察犬の訓練)
倒壊家屋に人が埋まっている想定で、人を救助に向かう訓練です。あっという間に探し出します。

d0084783_16294871.jpg
(写真:「埼玉県警察犬センター」前で)
 訓練士の方々と同センター所属の警察犬2頭と写真を撮らせてもらいました。
2頭ともメスのせいか、体が思ったよりも小さい感じがしました。

d0084783_16301682.jpg
(写真:「埼玉県警察犬センター」の視察研修にて)
今年完成した同センターです。周りの環境はとても静かでした。
芝生はまだ根付いていませんが、土の部分と芝生部分があります。

d0084783_16304124.jpg
(写真:「埼玉県警察犬センター」での警察犬の訓練)
これも、人を探す訓練です。

d0084783_16292570.jpg
(写真:「埼玉県警察犬センター」での警察犬の訓練)
訓練を成功し、警察犬がご褒美のおもちゃに興味を示しています。

d0084783_16302874.jpg
(写真:「埼玉県中央児童相談所」の一時保護所)
上尾市内の住宅街にあります。施設は老朽化していますが、
中は意外と広く子供たちも元気に生活していました。

d0084783_16300130.jpg
(写真:「埼玉県中央児童相談所」にて)

 昨日の朝は、地元の皆さんからご要望を頂いている個所にて、皆様と現場確認を行い、続いて恒例の会派での会期中の県内視察です。

 いつもは、議案に関わる案件の調査や視察ですが、今定例会では該当するものがなかったので上尾市にある「埼玉県警察犬センター」と「埼玉県中央児童相談所」を視察しました。

 「埼玉県警察犬センター」は、昨年度の県予算で建設していたものです。これまで、埼玉県警察では民間による警察犬訓練所で育成・訓練・飼育している警察犬(嘱託警察犬)に活躍いただいていましたが、今回のセンターでは埼玉県警が直接、警察犬を育成・訓練・飼育します(直轄警察犬)。

 施設の建設費は、約1億4800万円、建物が200㎡、訓練施設(広場)は900㎡になります。全体では11頭を飼育できるようになりますが、現在は6頭が所属しています。その内、3頭の鑑識犬は警視庁で訓練を受けているので不在。警備犬も1頭が警視庁で訓練を受けているので不在。実質、警備犬の2頭(シェパード)が在籍していました。

 犬舎など施設等を視察した後に、県警より実際に訓練の様子を見学させて頂きました。
 2頭とも警備犬なので、爆発物の探知や被災地や災害現場での人の発見、救助などが主な想定される任務ということです。この時は、倒壊家屋に人がいるという想定で、発見する訓練を見学しました。
 初めて見ましたが、対象になる模擬倒壊家屋を一通り見た後に確実に人がいる模擬倒壊家屋に近づき、中にいる人を発見していました。

 本来は、警察犬が活躍しなくても済むような平穏な社会であることが一番ですが、いざという時には頼りになる警察犬に期待しています。

 午後からは、何かと児童虐待事件などがあると報道される児童相談所である「埼玉県中央児童相談所」と付属する「一時保護所」を視察しました。
 埼玉県には7つの児童相談所があり、児童相談所は相談機関として子供についての様々な相談に応じ、必要な指導援助をするところです。相談は、0歳から18歳までの子供についてのことで、相談内容は固く秘密が守られます。
 また、相談には児童福祉司や児童心理司、医師などの専門の職員があたります。

県が例示している相談内容は、
○ 虐待、保護者の家出や病気など、色々な事情で家庭で子供も育てられず、施設や里親に預けたい方の相談
○ 盗み、乱暴、家出、夜遊びなど非行のある(心配される)子供の相談
○ いろいろな事情で、家庭から離れて生活しなくてはならない子供を育てたいと考えている方の相談
 などですが、その他にも子供に関することは何でも相談の応じているということです。

 児童相談所では、他にも必要に応じて子供を家庭から離して一時保護する一時保護や児童福祉施設等への入所措置等や市町村相互間の連絡調整なども行っています。

 視察をした同相談所でも昨年度の相談受付件数(子供数)は、3174件と増え、その内、57%が養護に関することに分類されています。また、児童虐待に関わる相談も1377件と増加しています。
 同相談所でも県の方針により、全件調査と48時間以内の子供の安否確認を徹底し、予防と早期発見、治療的援助など児童虐待への対応に力を入れています。
 それでも、昨年度に同相談所での一時保護を受けた132人の子供のうち、95人は虐待によるものということでした。

 この日は、一時保護を行っている一時保護所も見学しましたが、幼児から中学生くらいの子供たちが過ごしていました。
 一時保護所では、職員等が一生懸命に子供たちの笑顔の為に職務をこなしていることが分かります。

 数字だけでなく実際に施設を見て、子供たちの無邪気な笑顔と明るく話しかけてくれる様を見て色々と考え、勉強になった1日でした。



[PR]
by baribarist | 2018-06-22 17:33 | 埼玉県
懐かしの学校ビオトープ H30年6月17日(日)
d0084783_23202191.jpg
(写真:久喜市立久喜小学校の学校ビオトープにて ボランティアの皆さんと)

d0084783_23210681.jpg
(写真:6月16日開催の「第18回久喜すこやかかるた大会」にて)

 この土日は、催事や会議の連続でした。子供達に係る催事も多く、無邪気な子供達と話しをすると気が晴れます。

 ところで、先週火曜日に写真にある通り、久喜市立久喜小学校の学校ビオトープの見学に伺いました。
 ボランティアで作業をしている方からのお声がけによるものです。

 この日も3名の方がスコップを片手に、水辺の補修などを行っていました。

 一通り作業を見学した後には、作業の途中で場所を移してお話を伺いました。皆さん、学校ビオトープ管理のあり方や経緯についても造詣が深く改めて勉強になりました。

 実は、学校ビオトープは久喜市議会で私が初めて取り上げた施策で、約20年前の平成10年ごろから度々議会・委員会等で取り上げていました。
 また、所属する団体の長として市に設置を要望し、作業などにも加わった経緯があります。平成12年度には、念願の市内全校への学校ビオトープ設置事業が各校順番で予算化され、順次全校に設置されました。平成18年度頃からは、その維持・管理のあり方について議会で度々取り上げていた記憶があります。

 この日、見学の際にお話し頂いた方々から学校ビオトープの維持・管理についての示唆に富むお話やご要望がありました。
 今後、何をすべきか。できることは何かを考えていきたいと思います。

 
 


[PR]
by baribarist | 2018-06-17 23:37 | 久喜市
菖蒲「小林八束1遺跡」見学会開催 H30年6月10日(日)
d0084783_22540570.jpg
(写真:「小林八束1遺跡」にて(遺跡の写真は許可を得て掲載しています。))

d0084783_22541801.jpg
(写真:発掘中の「小林八束1遺跡」(写真は許可を得て掲載しています。))

d0084783_22543330.jpg
(写真:「小林八束1遺跡」から出土した土偶(写真は許可を得て掲載しています。))

d0084783_22530601.jpg
(写真:久喜市菖蒲総合庁舎前で開催の「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」会場)


d0084783_22533657.jpg
(写真:久喜市菖蒲総合庁舎前で開催の「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」至近の「菖蒲城跡」あやめ園)

d0084783_22535314.jpg
                      (写真:「あやめ園」にて)

 先週は、所属する県議会産業労働企業委員会の視察や各団体の総会、催事、ご相談への対応などありました。

 そして、今日はいよいよ「小林八束1遺跡」の見学会(主催:公益財団法人埼玉県埋蔵文化財調査事業団、共催:埼玉県教育委員会、久喜市教育委員会)が開催され、午前中に参加をしてきました。

 この遺跡は、埼玉県がかねてから進めている久喜市菖蒲町小林周辺の治水対策の一環として進めている「小林調節池」から発掘したものです。
 同調節池は、「県杉戸県土土木事務所」が管理していますが、遺跡に関しては法に基づいて「公益財団法人埼玉県埋蔵文化財調査事業団」が発掘、調査しています。

 今回の見学会では、今年1月に同所で見学会を開催した縄文時代の遺跡を中心に、ここから出土した土器や土偶など同事業団が特選したものを展示公開されました。

 菖蒲の約4000年前から約1700年前の遺跡です。ここで、人々が実際に生活をしていたと思うと心がワクワクします。

 本来は、遺跡の公開は調査が終了してから行うのが通例ですが、今回は隣接している「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」の開催に合わせ、埼玉県教育委員会と久喜市教育委員会のご理解で、その後に出土したものも含めて1日限りの見学会を特別に開催して頂きました。

 私が参加した午前中も大勢の皆様が見学会に参加していました。遺跡や出土品を見たり説明を聞いた方々からは感嘆の声が聞こえました。今後も同調節地の工事の進捗とともに、遺跡の発掘・公開が行われる予定です。また多くの皆様にご見学を頂ければ幸いです。

 また、「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」は、今月24日まで開催しています。期間中の土日は、音楽やダンスなどの催しや展示、ほか、イベンドも同時開催されます。(今後の予定は下に久喜市HPから転載。詳しくは市HPなどでご確認下さい。)
 埼玉一のラベンダーを誇る「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」に是非、お越しください。

イべントスケジュール

6月16日(土曜日)

  音楽の街・久喜市「街かどコンサート」      午前11時~正午
  しょうぶ・しみん吹奏楽団演奏           午後2時~午後3時

6月17日(日曜日)

   ポプリ教室                  午前10時~午後3時
   バレエ・ダンス教室スタジオYOU公園      午前11時~正午

6月23日(土曜日)

  音楽の街・久喜市「街かどコンサート」      午前11時~午前11時30分
  久喜北陽高校コーラス部合唱           午後1時~午後2時

6月24日(日曜日)

  久喜ベンチャーズ演奏              午前11時~正午
 


[PR]
by baribarist | 2018-06-10 23:36
第24回あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル H30年6月5日(火)
d0084783_00432264.jpg
(写真:6月3日、久喜市菖蒲総合支所前のラベンダー)

d0084783_00425412.jpg
(写真:6月3日、「第28回あやめ祭り」にて)

d0084783_00430678.jpg
(写真:6月2日、久喜市立太東中学校体育祭)

d0084783_00423923.jpg
(写真:6月2日、埼玉県立久喜特別支援学校運動会)

 6月が始まり、土日は体育祭(運動会)や各団体総会ほか市内での催事が多く開催され、出席いたしました。

 市立太東中学校では、娘の中学での最後になる体育祭を応援。残念ながら次の会場に移動するため、本人が出る競技を見ることはできませんでしたが、帰宅後に娘が生き生きと体育祭での出来事を話してくれました。

 初めてご案内を頂いた県立久喜特別支援学校の体育祭は、午後に到着しました。着くなり児童・生徒・保護者・教員の皆さんが大盛り上がり。私も知り合いの卒業生や在校生にも声をかけて頂き、応援に力が入りました。
 体育祭最後の競技である高等部のリレーは、抜きつ抜かれつのレースでした。
 このレースは、特に見る人に感動を与えるものでした。一生懸命に子供達をサポートする教員・支援のボランティアの方や保護者の方々、これに応えようとする子供達の一生懸命な姿や笑顔。
 これからも伸び伸びと、生き生き育ってほしいと思いました。

 昨日の朝一は、菖蒲総悟支所前で開催した「第28回あやめ祭り」開会式等に参加しました。これは、24日まで続く「第24回あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」のオープニングイベントです。
 ブルーフェスティバル期間中も菖蒲地区を中心に、久喜市内の名店や団体が名物や特産品などを販売しています。また、発表などもあります。
 今年は、会場となりで県が管理する「小林調節池」の小林八束1遺跡で発掘された縄文時代の遺跡の中から特選したものを6月10日に公開します。ブルーフェスティバルと共に楽しんでいただきたいと思います。

 「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」は、県内でも有数の観光客を誘致し県内外にも有名な催しです。訪れた皆さんが、咲き誇るあやめとラベンダーの美しさに心を奪われることは間違いありません。
 また、合わせて地元の名物や特産品などを味わい、目や手に触れて満足を頂けると思います。

 皆様、ブルーフェスティバルに、是非、いらして下さい。
 


[PR]
by baribarist | 2018-06-05 01:17
   

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
> ファン
> ブログジャンル