<   2018年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
春の県政報告会やりました H30年3月25日(日)
d0084783_19021699.jpg
(写真:昨日の県政報告会にて)

d0084783_19023112.jpg
(写真:昨日の県政報告会にて)

d0084783_19035985.jpg
(写真:昨日の県政報告会にて、私が応援している市議も参加して下さいました。左から、春山ちあき副議長、田中まさる議員、成田ルミ子議員、新井けん議員、貴志のぶとも議員)

d0084783_19041335.jpg
(写真:昨日、千代田区内で開催した街路樹に関する勉強会にて)

d0084783_19042597.jpg
(写真:昨日、千代田区内で開催した街路樹に関する勉強会にて)

 今月は議会会期中ということもあり、目が回るほどの忙しさ。
 そんな中、昨日は市内で「県政報告会」を開催しました。来賓には、市長、市議会議長、市商工会長をお迎えし、他に市議の方々にも参加頂きました。
 毎議会終了後に「ミニ県政報告会」を市内数ヶ所で開催していますが、春は来年度予算などで資料が膨大なので、年初の報告会は毎年パワーポイントが使用できある程度の人が入る環境1ヶ所で報告をしています。報告会終了後には、参加者から多くの励ましやご意見を頂戴し充実したものとなりました。
 また、県政と市政をつなぐ私にとっても大事な現職の市議で、報告会に駆けつけて頂いた皆さん(春山ちあき副議長、田中まさる議員、成田ルミ子議員、新井けん議員、貴志のぶとも議員)からも一言ずつお話しを頂きました。

 夕方からは、千代田区に移動し依頼されていた勉強会の講師です。千代田区で景観と街路樹について活動している皆さんからの依頼です。造園学の千葉大学名誉教授、藤井英二郎先生とともにお話をさせて頂きました。
 私からは、久喜市街路樹条例についてです。
 会場には、超党派の区議会議員の皆さんも参加され、熱心に耳を傾けて頂きました。

 さあ、明日は議会。明後日は議会最終日。
 これから、まだまだ山ほどやることがあります。


 


[PR]
by baribarist | 2018-03-25 19:21
自民党県議団の提案で3回目の「継続審査」(審査をしないで先送り)H30年3月6日(火)
 今日の埼玉県議会議会運営委員会で、私が所属している会派「無所属県民会議」の議員が紹介議員になっている政務活動費の公開性を高める請願が議題になりました。
 結果は、1件は「継続審査」もう1件は「不採択」になりました。
 3回目の「継続審査」は自民党が提案、改革がこれに賛成。無所属県民会議、民進党・立憲・無所属の会、公明党、共産党が審査を求めましたが否決されました。
 また、もう1件も無所属県民会議、民進党・立憲・無所属の会、公明党、共産党が採択に賛成しましたが、自民党と改革が不採択としました。
 詳しくは、下のリンクをクリックしてください。


[PR]
by baribarist | 2018-03-06 17:59
「救急電話相談」「保育士・保育所支援センター」を視察研修
d0084783_17150283.jpg
d0084783_17152342.jpg
d0084783_17154702.jpg
(写真上3枚:埼玉県の「大人の救急電話相談」(県民健康センター内))

d0084783_17164145.jpg
d0084783_17162889.jpg
d0084783_17160677.jpg
(写真上3枚:「埼玉県保育士・保育所支援センター」)

 昨日、今日はとても忙しく、まともに昼食を食べることができませんでした。
 今日は、午後から議案調査の一環として、埼玉県の「救急電話相談事業」と「保育士・保育所支援センター」を視察研修しました。

 「救急電話相談事業」は、看護師による電話相談(小児・成人共通)を24時間受け付ける「#7119」が始まっています。来年度は、AIによるチャット形式の相談事業も始める予定です。
 電話相談は、小児で70,759件、成人で33,386件(共に平成28年度実績)の利用があり、24時間受付がスタートしてからさらに利用者が急増しています。ベテランの看護師が2人から4人で相談に応じていましたが、それでも今後は手は足りない状況のようです。これを補完するためのAI技術を来年度に開発し、再来年度に試験運用・事業開始を予定しています。

 「保育士・保育所支援センター」は、福祉関連の求職者と事業所のマッチング、就職支援など幅広い事業を行う「埼玉県福祉人材センター」を運営している「埼玉県社会福祉協議会」が県の委託で行っています。
 全国的に、保育所の需要が高い反面、働き手である保育士が不足していることから、働きたい保育士と働き手が欲しい保育所のマッチング行っています。
 同センターを通じて、平成27年度で150人、平成28年度で176人の保育士の求職者を採用に結び付けました。同センターは、他にも保育士の就職フェアを開催したり、保育所や資格を得る学校を回るなどして保育士不足解消のために努力をしています。
 来年度は、これに加えてさらにSNSを活用した情報発信や人材確保の相談支援を行う予定です。

 社会の求められながら、ともに人数が不足している専門職をどのように補完・対応するのか。今後の人口減少高齢化社会では、これからも、引き続き知恵を絞っていく必要があります。

 明日は、委員会です。



[PR]
by baribarist | 2018-03-05 17:52
   

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
> ファン
> ブログジャンル