カテゴリ:久喜市( 187 )
それぞれの祭り H30年7月22日(日)
d0084783_20070593.jpg
d0084783_20081978.jpg
d0084783_20074922.jpg
d0084783_20073723.jpg
d0084783_20072635.jpg
d0084783_20081073.jpg
(写真上6枚:7月22日の鷲宮の八坂祭り「天王様」)
暑い中、地元の方や祭りファンが集合していました。

d0084783_20103198.jpg
(写真上2枚:埼玉県種苗センターのイチゴ育苗のハウスにて)

d0084783_20104109.jpg
(写真上2枚:埼玉県種苗センターの梨「彩玉」の育樹)

 暑い日が続きます。いかがお過ごしでしょうか。

 7月18日の久喜提燈祭り「天王様」の翌日は、会派での県内視察でした。
 埼玉県農業を守る、育種、育苗施設「埼玉県種苗センター」を視察研修しました。ここは、米、麦などの県内農家が使用する種子の原種保管や生産者からの依頼による育苗、育種などを行っている、いわば埼玉県の農業の基本基地のような所です。
 指定管理者の「埼玉県農林公社」の皆さんが、少ない職員数ながらも一生懸命に埼玉県農業を守るという誇りをもって、職務に邁進していました。

 昨日は、原地区の天満宮の祭りに参加しました。小さな子供達から年配者まで、民謡をはじめ色々な出し物で盛り上がりました。

 今日は、いくつかの公務のほかに鷲宮の八坂祭り「天王様」に伺いました。
 残念ながら、夜の提燈山車は見られなかったものの昼間の山車の巡行は見ることができました。

 ここにも熱い祭り好きな皆様が結集していました。
 お世話になっている知人にご案内と説明を頂き、それぞれの山車やお囃子、保存会の成り立ちについて知ることができました。
お囃子では、私が知っている太鼓の革厚よりも相当、厚いものを使っている保存会があり目から鱗とともに、とても勉強になりました。

 今年の夏もそれぞれの夏の素晴らしい祭りを堪能しています。
 市内各所のお祭りはまだまだ続きます。


[PR]
by baribarist | 2018-07-22 20:39 | 久喜市
菖蒲からの頼もしい援軍 H30年7月14日(土)
d0084783_11232543.jpg
(写真:7月12日昼の久喜提燈祭り「天王様」)
菖蒲からも頼もしい応援を頂きました。

d0084783_11231001.jpg
(写真:7月12日昼の久喜提燈祭り「天王様」)
やはり電線が気になります。

d0084783_11224608.jpg
(写真:7月12日昼の久喜提燈祭り「天王様」)
八雲神社で一言、ご挨拶

d0084783_11240563.jpg
(写真:7月12日夜の久喜提燈祭り「天王様」)
久喜駅西口ロータリーに各山車が集結しました。

d0084783_11225678.jpg
(写真:7月12日夜の久喜提燈祭り「天王様」)
駅前特設ステージでの手打ち式。右から梅田市長、上條市議会議長、私

d0084783_11234254.jpg
(写真:7月12日夜の久喜提燈祭り「天王様」)

 12日は、恒例の日本一の提燈山車祭りと言われている、久喜提燈祭り「天王様」でした。
 この祭りでは、私も地元保存会では、お囃子会の会長・町内会の顧問として参加。
 祭り全体では、祭典委員会副会長・観光協会副会長等として、ほぼ丸一日、お祭りに参加しています。

 この日は、あまり気温が上がらなかったとは言え湿気が多く蒸し暑く、徒歩での移動距離も長く厳しい日でした。
 しかし、朝早くから夕方まで、先週の菖蒲天王様で活躍している菖蒲からの頼もしい方々が応援に来てくださいましたので、百人力。私の地元「東一」山車の運行に、ご協力を頂きました。
 暑さ厳しい中にも、おかげ様で軽やかに山車を引き回すことができました。

 ご協力を頂きました皆様、心より御礼を申し上げます。

 東一では、明日の15日も日中は山車を出します。
 そして、18日は久喜提燈祭り「天王様」のクライマックスを迎えます。


[PR]
by baribarist | 2018-07-14 11:44 | 久喜市
祭り H30年7月9日(月)
d0084783_12151083.jpg
(写真:菖蒲夏祭り「天王様」の山車)
山車の中も高温だと思いますが、引き手、お囃子の皆さんが一生懸命に祭りを盛り上げていました。

d0084783_12153748.jpg
(写真:菖蒲夏祭り「天王様」、菖蒲下町若連の山車)

d0084783_12155324.jpg
(写真:菖蒲夏祭り「天王様」の神輿)
大勢の子供達が、汗にまみれて活気よく担いでいました。

d0084783_12170951.jpg
(写真:菖蒲夏祭り会場で、下大崎の皆さんによるお囃子の披露(プライバシーに配慮して、写真にぼかしを入れています。))
各地区で個性が輝くお囃子。多くの観客も魅了しました。


d0084783_12161856.jpg
(写真:江面地区夏祭り会場での杖道の演舞)
初めて見ましたが、かっこいいの一言。鼻先わずか数センチで寸止めする、素晴らしい演舞にドキドキしました。

d0084783_12160603.jpg
(写真:江面地区夏祭り会場での剣道の演舞)
地元有段者の演舞です。気迫があり、パワーと緊張が会場中に伝わりました。

 この度、広島県・愛媛県など西日本を襲った大雨により、被害に合われた皆様にお見舞いを申し上げますとともに、お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。 

 昨日は、朝のうちに栃木県内を出発。午前中には地元に帰宅しました。
 午後は、菖蒲地区の「菖蒲夏祭り「天王様」」、「江面地区夏祭り」等数ヶ所を訪ねました。

 菖蒲地区では、山車、神輿のほかにメイン会場で子供達のダンスや民謡、お囃子の叩きあいなどがありました。14:30頃には、全山車も会場に終結、多くの皆さんの参加で祭りが盛り上がりました。
 実行委員会・関係者の皆様、お疲れ様でした。

 江面地区夏祭りでは、開会式典で地元の皆さんによる剣道、杖道の演舞がありました。緊張感と気迫が伝わり、思わず私も背筋が伸びました。会場は久伊豆神社ですが、明治初年に白山神社と合祀したということで、今でも「白山様」と親しまれていると地元の大御所からの説明がありました。
 氏子の皆様をはじめ、関係者の皆様、お疲れ様でした。

 祭りは、それぞれが個性があって、とても興味深く楽しいものです。気分も高揚します。
 7月から8月頃まで、市内でも各地で多くの祭りが開催されます。
 皆様にも機会あれば、それぞれの祭りに足を運んで楽しんで頂ければと思います。


[PR]
by baribarist | 2018-07-09 12:42 | 久喜市
都内で久喜市の祭り等をPR H30年6月25日(月)  
d0084783_14301177.jpg
(写真:6月19日、都道府県会館での久喜市観光協会のブース)
机半分を利用させて頂きました。埼玉県全体で1つの机を利用するので、
手狭です。

d0084783_14311728.jpg
(写真:6月19日、都道府県会館での久喜市観光協会のブース)
久喜市内各地区の手持ちのイベントをPRしました。
ブルーフェスティバルもこの時点で、あと一週間あるので集客を呼びかけました。

d0084783_14304430.jpg
(写真:6月19日、都道府県会館での久喜市観光協会としてのプレゼン)
記者や旅行関係者の皆様に動画と静止画を使ってPR

d0084783_14303311.jpg
(写真:6月19日、都道府県会館での関東ブロック物産観光連絡協議会に参加の記者や旅行関係者の皆様)
関東甲信越の6県が参加しました。埼玉県からは2つがPR

d0084783_14305527.jpg
(写真:6月20日、朝、「久喜市立久喜東小学校での読み聞かせ」にて)
今回は、5年生を担当しました。読み聞かせのほかに、
子供たちと会話をしてとても楽しい時間でした。

 6月19日(火)は、関東ブロック物産観光連絡協議会(埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県)で2ヶ月に一度、東京都千代田区の「都道府県会館」に旅行会社や報道各社を招いて行う「定例記者外来発表」に久喜市観光協会として参加しました。
 久喜市商工観光課・埼玉県にも御協力を頂きました。

 今回は、埼玉県から2つをPRということで、1つは県内各地で温泉施設を運営する「株式会社温泉道場」による温泉施設のPR、もう一つが、久喜市内で開催している「久喜提燈祭り「天王様」」です。

 私が、市観光協会と祭典委員会副会長を務めていることから、プレゼンやPRをしました。展示や準備には、市商工観光課・市観光協会などの御協力を頂きました。

 当日の会場には、国内の旅行関係各社と新聞・テレビ・ラジオなどの報道各社30社以上、60人以上が参加しました。

 私からは、依頼のあった「久喜提燈祭り「天王様」」のPRのほか、ブースにて久喜市内で開催される各地の夏の祭り、この時点でまだ開催していた「菖蒲ブルーフェスタ」のPRを積極的にさせて頂きました。

 夏の久喜市のイベント、多くの皆様のお越しをお待ちしています。


[PR]
by baribarist | 2018-06-25 14:55 | 久喜市
懐かしの学校ビオトープ H30年6月17日(日)
d0084783_23202191.jpg
(写真:久喜市立久喜小学校の学校ビオトープにて ボランティアの皆さんと)

d0084783_23210681.jpg
(写真:6月16日開催の「第18回久喜すこやかかるた大会」にて)

 この土日は、催事や会議の連続でした。子供達に係る催事も多く、無邪気な子供達と話しをすると気が晴れます。

 ところで、先週火曜日に写真にある通り、久喜市立久喜小学校の学校ビオトープの見学に伺いました。
 ボランティアで作業をしている方からのお声がけによるものです。

 この日も3名の方がスコップを片手に、水辺の補修などを行っていました。

 一通り作業を見学した後には、作業の途中で場所を移してお話を伺いました。皆さん、学校ビオトープ管理のあり方や経緯についても造詣が深く改めて勉強になりました。

 実は、学校ビオトープは久喜市議会で私が初めて取り上げた施策で、約20年前の平成10年ごろから度々議会・委員会等で取り上げていました。
 また、所属する団体の長として市に設置を要望し、作業などにも加わった経緯があります。平成12年度には、念願の市内全校への学校ビオトープ設置事業が各校順番で予算化され、順次全校に設置されました。平成18年度頃からは、その維持・管理のあり方について議会で度々取り上げていた記憶があります。

 この日、見学の際にお話し頂いた方々から学校ビオトープの維持・管理についての示唆に富むお話やご要望がありました。
 今後、何をすべきか。できることは何かを考えていきたいと思います。

 
 


[PR]
by baribarist | 2018-06-17 23:37 | 久喜市
第8回生涯学習推進大会「まなびすと久喜」H30年2月4日(日)
d0084783_23012184.jpg
(写真:昨日の「第8回生涯学習推進大会 まなびすと久喜」での開会式で)

d0084783_23015298.jpg
(写真:今日の「第8回生涯学習推進大会 まなびすと久喜」で出展していた「おもちゃの病院」の鉄道模型運転体験)


d0084783_23014006.jpg
(写真:「第8回生涯学習推進大会 まなびすと久喜」での各久喜市放課後子ども教室の展示)

d0084783_23020407.jpg
(写真:2月4日の「彩の国環境大賞」表彰式で、奨励賞を受賞して。向かって左から上田知事、田中支部長、私、埼玉テレビ社長平本一郎様)

 先週は「彩の国環境大賞」表彰式などがありました。私が初代支部長を務めた自然保護団体「埼玉県生態系保護協会久喜支部」が、奨励賞を受賞したので現支部長と表彰式に伺いました。受賞内容は、市内公園(調整池)の外来種駆除や管理保全です。私が支部長だった約20年前に始め今でも続いています。
 
 今日は、昨日に引き続き、二日間にわたって開催している「第8回生涯学習推進大会 まなびすと久喜」を見学。その後、新年会などがありました。
 久喜市が生涯学習の先進市であることは、けっこう知られています。
 それは、これまで地道に活動を続け、運営方法やノウハウ・人的資源を蓄積、大切にしながら伝えてきた先人の皆様の努力の賜物です。
 今回も子供から年配の方まで、合併後の様々な地域の皆さんが一同に集い体験し、学び、楽しんでいました。「生涯学習」は、青少年健全育成や健康長寿などとも通じ、様々な点で街づくりに欠かすことができない実践的な事業です。生涯学習が、今日的な様々な政策的課題を解決に導く手段として、とても有効で今後の展開にも大きく期待しています。

 
 
 



[PR]
by baribarist | 2018-02-04 23:32 | 久喜市
祝 「東鷲宮西停車場線」延伸部分開通
d0084783_22365923.jpg
(写真:昨日開催の「東鷲宮西停車場線延伸道路開通式」において)

d0084783_22372102.jpg
(写真:昨日開催の「東鷲宮西停車場線延伸道路開通式」において)
d0084783_22364623.jpg
(写真:昨日開通した東鷲宮西停車場線延伸部分(今日撮影))
d0084783_22363536.jpg
(写真:昨日開通した東鷲宮西停車場線延伸部分(今日撮影))

d0084783_22371168.jpg
(写真:昨日のテープカットにおいて)

 今日もいくつかの総会に出席しました。まだまだ総会シーズンは続きます。
 
 ところで、昨日は、JR鷲宮駅西口ロータリーから鷲宮と西大輪を通る、東鷲宮西停車場線の延伸部分の開通式がありました。
 雨天でしたが、地元地権者やご協力を頂いた皆様が出席し式典は行われました。

 同線は、これまで県道さいたま栗橋線で止まっていましたが、合併前の鷲宮町が道路延伸を計画し合併後の久喜市もそれを引き継いで、延伸に努力をしていました。
 完成した延伸部分は、535m、道路幅員は9m(車道:6m、路側帯は両側に1.5mずつ)です。
 市では、東鷲宮駅西口周辺を都市計画マスタープランなどの計画で「住みやすいまち」を目指して重点的に整備を進めていましたが、延伸部分の開通で同地区の交通利便性はかなり向上します。
 同地区は、東武伊勢崎線と県道さいたま栗橋線などに挟まれるような形になっており、迂回をしないと幹線道路に出られない不便な部分もありましたが、今回の延伸部分開通でかなり状況が改善されました。
 
 同延伸部分の開通をお祝いするとともに、交通の安全をご祈念いたします。






[PR]
by baribarist | 2017-05-27 23:02 | 久喜市
ブルーフェスティバルが始まる前に H29年4月2日(日)

d0084783_19524250.jpg
d0084783_19521806.jpg
(写真上3枚:県道川越栗橋線の久喜市菖蒲町新堀で取り替えた落下防止柵)

d0084783_19524526.jpg
(写真:今日の清久さくら祭りにて)

d0084783_19522452.jpg
(写真:今日の春の舞踊会にて)

 先週は、長かった2月定例会が終わったというのに、その後の色々な処理や会議で多忙が続きました。

 今日は、朝一の春季野球大会開会式から催事や総会で7件。色々な皆様と出会い、お話ができて充実していました。

 ところで、写真の3枚は久喜市菖蒲町新堀の県道川越栗橋線に設置されていて、交換をした落下防止柵です。
 菖蒲地区では、20年以上、地域の皆様で「ブルーフェスティバル」を開催しています。皆様がラベンダーや菖蒲を大切に植え、育てています。
 同フェスティバルは、例年、6月に3週間ほど開催され、広く県内外から多くの観光客が訪れます。
 新聞のほかNHKや民放でも取り上げられるほど、美しく咲き誇るラベンダーや菖蒲が綺麗で見事です。埼玉県を代表する花祭りと言っても過言ではありません。

 しかしながら、昨年、同フェスティバルの関係者の方から、菖蒲園と駐車場がある菖蒲城址近辺の落下防止柵がサビていてひどいとの情報とお困りの声を頂いていました。
 落下防止柵とは、歩道から田んぼに落ちないように設置されているものです。実際に見たところ、本来は白いはずの柵がほとんどサビて赤茶けていました。腐食も進み、見た目が悪い上に強度も保てないようでした。
 せっかく訪れた観光客もがっかりだと思いました。

 そこで、今年のブルーフェスティバルが6月4日から25日まで開催されることから、このイベントが始まる前に落下防止柵の交換を県に依頼し、先月、工事が完了しました。全長150m、綺麗になりました。
  
 多くの皆様のブルーフェスティバルへのご来場をお待ちしています。





[PR]
by baribarist | 2017-04-02 20:14 | 久喜市
「石川ただよし県政報告会」H29年3月20日(月)
d0084783_21575105.jpg
d0084783_21580497.jpg
d0084783_21581787.jpg
(上写真3枚:昨日の「石川ただよし県政報告会」において)


d0084783_22082658.jpg
d0084783_22124363.jpg
(写真上2枚:昨日朝の「第2回久喜市民マラソン」)

 先週も毎日、予算特別委員会の審査やそれに伴う調査でした。金曜日から昨日は市内認定こども園・幼稚園等の卒園式に出席しました。
 昨日は、第2回久喜市民マラソンの開会式から始まり、夕方からは私の県政報告会でした。

 会場には、ご来賓のほかに市議、一般の方々、地域や団体を代表する皆様がお越しくださいました。
 県政報告会にご参加いただいた皆様に、心より御礼を申し上げます。
 また、お手伝いを頂いたスタッフの皆様にも、心より御礼を申し上げます。

 今回もパワーポイントを使って、約60分強、埼玉県の来年度予算案の概要や予定されている事業などを報告させて頂きました。
 報告会閉会後には、会場にお越しいただいていた方々から励ましの言葉や県政に関するご意見も頂きとても実りある会でした。

 明日から、また予算特別委員会が再開します。明日は知事に直接、質疑を行います。
 

[PR]
by baribarist | 2017-03-20 22:29 | 久喜市
横断歩道 H28年10月16日(日)
d0084783_1134797.jpg

(写真:久喜市南・中央2丁目の横断歩道)

d0084783_11324955.jpg

d0084783_113364.jpg

(写真2枚:県立小児医療センター・埼玉赤十字病院新病院の完成記念祈念式典と病床)

 昨日は、午前中は防犯推進大会、静御前まつり、午後からはさいたま新都心に完成した「埼玉県立小児医療センター・埼玉赤十字病院新病院」の完成記念式典、内部見学会でした。
 建物の大きさに加え、最先端の設備・施設に驚きました。ここで、多くの大切な命が守られ皆さんの健康保持につながることを期待しています。

 ところで、写真にある通り、市道久喜1号線(六間通り)の久喜駅西側、南1丁目と久喜中央2丁目の交差点に横断歩道の設置、引き直しが先週木曜に完了しました。
 ここは、私の事務所の至近でもありますが、拡幅中の市道久喜201号線と交差する所で見通しが非常に悪く、道路を横断する際に歩行者が危険を感じることも多く、自動車同士の事故に加え自動車と自転車・歩行者の事故が絶えませんでした。
 
 横断歩道は設置されていたのですが、数年前から横断歩道の線が消え、横断歩道としての機能を果たしていないとの苦情が寄せられていました。

 今春、やはり市民の方から要望を受けた久喜市議の貴志のぶとも氏からの依頼もあり、久喜市長に総合的な安全対策を求める要望書を同氏が中心になってまとめ、区長などと連名で提出していました。
 その後、この交差点に横断歩道を設置する権限と責任を有する久喜警察署長から私に電話があり、「市と協議をして進めます。」と回答がありました。(カーブミラーの設置や他の道路標示は市の権限と責任になります。)

 ところが、9月になっても一向に工事が始まる気配がなく、その間に新たな事故も発生したので私から警察署長に電話をして催促をした所、県警本部を確認し11月中頃には工事を完了させる予定との回答がありました。
 
 色々と予算的な都合もあったかも知れませんが、市民の安全が優先であるはずの交通施設がなかなか整備されないことに苛立ちを感じていましたが、この度、予定より約1カ月早く横断歩道の設置・引き直しがありました。
 先ずは一歩進みましたが、道路の拡幅と合わせ交通安全施設の充実が必要です。

 

 
[PR]
by baribarist | 2016-10-16 11:40 | 久喜市
   

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
> ファン
> ブログジャンル