カテゴリ:埼玉県( 89 )
調査も経ずに教育長に問責決議が可決される H30年10月8日(月)
d0084783_22153086.jpg
(写真:H30年10月6日 水光会の皆様と書展会場にて(プライバシーに配慮して写真にボカシを入れています))
今回も素晴らしい書に触れました。

d0084783_22112973.jpg
(写真:H30年10月6日 久喜市立中央幼稚園・保育園運動会(プライバシーに配慮して写真にボカシを入れています。))

d0084783_22114455.jpg
(写真:H30年10月6日 久喜市立鷲宮中学校バザー会場にて)
「焼き鳥」や「焼きそば」の香ばしい香りが漂う会場です。

d0084783_22110295.jpg
(写真:H30年10月7日 あけぼの東幼稚園運動会(プライバシーに配慮して写真にボカシを入れています。))
前の公務からマーチングに間に合い到着できました。

d0084783_22105296.jpg
(写真:H30年10月7日 みなみ子ども園運動会(プライバシーに配慮して写真にボカシを入れています。))
組み立て体操、とてもお見事でした。


d0084783_22120056.jpg
(写真:H30年10月7日 久喜東地区市民体育祭開会式にて)

d0084783_22103326.jpg
(写真:H30年10月7日 久喜東地区市民体育祭にて(プライバシーに配慮して写真にボカシを入れています。))
地区対抗の綱引きに出場しました。精一杯やりましたが、1勝1敗でした。

d0084783_22111476.jpg
(写真:H30年10月7日 久喜東地区市民体育祭にて)
今年初めて、昼休みのアトラクションに東一囃子会が出演しました。子供達も一生懸命、祭りをPRしました。

 連休は、幼稚園の運動会など催事が多く開催されました。
 昨日は、久喜東小学校を会場に「久喜東地区市民体育祭」も開催されました。途中、他の公務で会場を離れましたが、地区対抗の綱引きに出たり応援したり、友人・知人の仲間たちと和気あいあいと過ごしました。

 夕方からは、後援会の鷲宮支部の会議です。その後の懇親会には、とても頼もしい助っ人も加わって頂き充実した時間を過ごすことができました。皆さん、ありがとうございました。

 ところで、報道にある通り埼玉県議会では、今、色々なことが起きています。
 県教育委員会が教員の障害者雇用について、不適正な確認方法をしていた問題では、自民党県議団が委員会の調査などを経ずにいきなり「問責決議」を本会議に提出し、自民党県議団と3人会派の改革等が賛同して問責が成立。
 本来、調査をすべき文教委員会では、問責を受けた教育長が委員会の出席を見送らざるを得ない状況になり、教育長から直接この問題を聞く機会はなくなりました。

 また、私が所属する議会運営委員会では、「政務活動費の支出を証明する領収書をインターネットで公開することを求める請願」(私が所属する「無所属県民会議」が紹介者(説明や答弁を担う責任がある))が、実に5回連続の継続審査となりました。
 いつもの通り、自民党県議団と3人会派の改革だけの賛成で結論を先延ばしにした継続審査となりました。

 会期は10月12日までです。
 会期中、今後も色々とあると思いますが、しっかりと対応をしていきます。
 


[PR]
by baribarist | 2018-10-08 22:44 | 埼玉県
富山県立大学・石川中央総合病院ほか H30年9月2日(日)
d0084783_19393330.jpg
(写真:富山市の「富山市まちなか総合ケアセンター」内にある産後ケア施設)
乳幼児とお母さんが、心身を休めたりする場所です。

d0084783_19391762.jpg
(写真:富山市の「富山市まちなか総合ケアセンター」)

d0084783_19392651.jpg
(写真:富山市の「富山市まちなか総合ケアセンター」内にある産後ケア施設、宿泊施設)
居室内はこじんまりとしていて、お母さん方が集える場所なども完備しています。

d0084783_19394120.jpg
(写真:富山市の「富山市まちなか総合ケアセンター」内にある「まちなか診療所」)

d0084783_19395256.jpg
(写真:公立大学法人 富山県立大学図書館にて)

d0084783_19401129.jpg
(写真:公立大学法人 富山県立大学のプレハブ実験棟)

d0084783_19402254.jpg
(写真:石川県立中央病院の受付)

 先週は、所属する県議会「少子高齢福祉社会対策特別委員会」の視察研修などがありました。
 7月の西日本豪雨被害に配慮して、当初予定していた視察先から北陸へと変更になりました。

 視察研修では、富山県と石川県を中心に視察研修しました。
 富山県の富山市が運営する「富山市まちなか総合ケアセンター」は、学校の統廃合を経て新たにつくられた医療と福祉を総合的に行う施設です。4カ月未満児までのお母さんが、宿泊などをしながら心身ともにリラックスしたり相談などをするための「産後ケア」施設や訪問医療専門の「まちなか診療所」などを併設しています。
 趣味などでも集う方々が多く、活気ある施設です。富山市では定住促進のためにも子育て支援や医療・福祉の充実と連携に力を入れています。

 公立大学法人富山県立大学は、埼玉県も力を入れている「医薬品」の製造に関する「医薬品工学科」をもつ大学です。現在は、工学部に6学科があるのみですが、来年度には、看護学部も開設し2学部体制になる予定です。
 薬剤師を目指す薬学部ではなく、医薬品をつくる技術を学び研究する「医薬品工学科」が特徴があります。製薬会社など医薬品メーカーなどで活躍する人材を育てています。医療品製造は埼玉県にとっても成長産業として、支援に力を入れているところですのでとても参考になりました。
 今回の視察では、他にも昨年新病院建物が竣工して630床になり、女性専用外来や小児科など19の診療科目もつ「石川県立中央病院」などを視察研修いたしました。

 今回も人口や地理的な違いはありますが、とても勉強になる有意義な視察研修でした。

 ところで、今日は菖蒲地区の「チャリティーカラオケ、舞踊会」に参加、ご挨拶と下手な歌を披露しました。
 お付き合い頂き、ご声援を頂きました皆様、ありがとうございました。

 今夜は、私を支えて頂いている後援会の久喜地区役員会でした。
 足元の悪い中のご参加をありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。


[PR]
by baribarist | 2018-09-02 22:37 | 埼玉県
「県警察犬センター」「県中央児童相談所」を視察 H30年6月22日(金)
d0084783_16293744.jpg
(写真:「埼玉県警察犬センター」での警察犬の訓練)
倒壊家屋に人が埋まっている想定で、人を救助に向かう訓練です。あっという間に探し出します。

d0084783_16294871.jpg
(写真:「埼玉県警察犬センター」前で)
 訓練士の方々と同センター所属の警察犬2頭と写真を撮らせてもらいました。
2頭ともメスのせいか、体が思ったよりも小さい感じがしました。

d0084783_16301682.jpg
(写真:「埼玉県警察犬センター」の視察研修にて)
今年完成した同センターです。周りの環境はとても静かでした。
芝生はまだ根付いていませんが、土の部分と芝生部分があります。

d0084783_16304124.jpg
(写真:「埼玉県警察犬センター」での警察犬の訓練)
これも、人を探す訓練です。

d0084783_16292570.jpg
(写真:「埼玉県警察犬センター」での警察犬の訓練)
訓練を成功し、警察犬がご褒美のおもちゃに興味を示しています。

d0084783_16302874.jpg
(写真:「埼玉県中央児童相談所」の一時保護所)
上尾市内の住宅街にあります。施設は老朽化していますが、
中は意外と広く子供たちも元気に生活していました。

d0084783_16300130.jpg
(写真:「埼玉県中央児童相談所」にて)

 昨日の朝は、地元の皆さんからご要望を頂いている個所にて、皆様と現場確認を行い、続いて恒例の会派での会期中の県内視察です。

 いつもは、議案に関わる案件の調査や視察ですが、今定例会では該当するものがなかったので上尾市にある「埼玉県警察犬センター」と「埼玉県中央児童相談所」を視察しました。

 「埼玉県警察犬センター」は、昨年度の県予算で建設していたものです。これまで、埼玉県警察では民間による警察犬訓練所で育成・訓練・飼育している警察犬(嘱託警察犬)に活躍いただいていましたが、今回のセンターでは埼玉県警が直接、警察犬を育成・訓練・飼育します(直轄警察犬)。

 施設の建設費は、約1億4800万円、建物が200㎡、訓練施設(広場)は900㎡になります。全体では11頭を飼育できるようになりますが、現在は6頭が所属しています。その内、3頭の鑑識犬は警視庁で訓練を受けているので不在。警備犬も1頭が警視庁で訓練を受けているので不在。実質、警備犬の2頭(シェパード)が在籍していました。

 犬舎など施設等を視察した後に、県警より実際に訓練の様子を見学させて頂きました。
 2頭とも警備犬なので、爆発物の探知や被災地や災害現場での人の発見、救助などが主な想定される任務ということです。この時は、倒壊家屋に人がいるという想定で、発見する訓練を見学しました。
 初めて見ましたが、対象になる模擬倒壊家屋を一通り見た後に確実に人がいる模擬倒壊家屋に近づき、中にいる人を発見していました。

 本来は、警察犬が活躍しなくても済むような平穏な社会であることが一番ですが、いざという時には頼りになる警察犬に期待しています。

 午後からは、何かと児童虐待事件などがあると報道される児童相談所である「埼玉県中央児童相談所」と付属する「一時保護所」を視察しました。
 埼玉県には7つの児童相談所があり、児童相談所は相談機関として子供についての様々な相談に応じ、必要な指導援助をするところです。相談は、0歳から18歳までの子供についてのことで、相談内容は固く秘密が守られます。
 また、相談には児童福祉司や児童心理司、医師などの専門の職員があたります。

県が例示している相談内容は、
○ 虐待、保護者の家出や病気など、色々な事情で家庭で子供も育てられず、施設や里親に預けたい方の相談
○ 盗み、乱暴、家出、夜遊びなど非行のある(心配される)子供の相談
○ いろいろな事情で、家庭から離れて生活しなくてはならない子供を育てたいと考えている方の相談
 などですが、その他にも子供に関することは何でも相談の応じているということです。

 児童相談所では、他にも必要に応じて子供を家庭から離して一時保護する一時保護や児童福祉施設等への入所措置等や市町村相互間の連絡調整なども行っています。

 視察をした同相談所でも昨年度の相談受付件数(子供数)は、3174件と増え、その内、57%が養護に関することに分類されています。また、児童虐待に関わる相談も1377件と増加しています。
 同相談所でも県の方針により、全件調査と48時間以内の子供の安否確認を徹底し、予防と早期発見、治療的援助など児童虐待への対応に力を入れています。
 それでも、昨年度に同相談所での一時保護を受けた132人の子供のうち、95人は虐待によるものということでした。

 この日は、一時保護を行っている一時保護所も見学しましたが、幼児から中学生くらいの子供たちが過ごしていました。
 一時保護所では、職員等が一生懸命に子供たちの笑顔の為に職務をこなしていることが分かります。

 数字だけでなく実際に施設を見て、子供たちの無邪気な笑顔と明るく話しかけてくれる様を見て色々と考え、勉強になった1日でした。



[PR]
by baribarist | 2018-06-22 17:33 | 埼玉県
運動会とテント H30年5月28日(月)
d0084783_22303954.jpg
(写真:5月26日(土)「久喜市彩愛クラブ連合会総会」にて)

d0084783_22301100.jpg
(5月26日(土)「県学童保育連絡協議会総会」会場)

d0084783_22302569.jpg
(写真:5月26日(土)「久喜市立南中学校体育祭」会場)

  昨日は、朝6時のゴミ0運動(道路などの清掃)から始まり7時30からは地域の清掃、障がい者施設の総会、相談者と面談などと続き夜からは市議関係の少し早い暑気払いに参加しました。

 今日は関係する団体の勉強会や市内団体総会その他が続きました。

 先々週から、市内小中学校の運動会・体育祭に出席しています。今週は高校の体育祭です。
 伺った学校では全ての学校が、熱中症対策等の為に児童・生徒の席に日よけ用としてテントが張られています。

 今年も既に夏日が多く、子供たちも熱中症の危険性にさらされることが多くなっています。
 熱中症は室内でも発症しますが、屋外の日差しが強い所では熱中症・日射病・多量の紫外線を浴びることによる皮膚や目への影響が心配されます。

 文部科学省が5月15日に「熱中症事故の防止について(依頼)」(30初健食第4号)で各都道府県を通じて市町村、学校等に対応を通知しています。

 今の時代、児童・生徒の安全のために子供達の席上にテントを張るのは当然だと思います。ただ、どこの学校に行ってもテントが不足しているようで、他校や他市町立の学校のテントを借りて全児童・生徒分をまかなっているのが現実のようです。準備の為に、学校間でテントを貸し借りする為にトラックなどを借りている学校もあり、費用が発生しているようです。

 秋に運動会・体育祭を開催する学校もありますが、秋といっても9月・10月は残暑厳しい日も多く紫外線量も豊富です。
 テントは子供達の安全管理上、欠かせないものです。学校同志で貸し借りをするのも限度があります。

 市町村・県が主体的に子供達の安全管理上必要なものとして、テントを用意する必要があると思います。購入が困難であれば、同じ市町村内で市立小中学校・県立高校や各公共団体の枠を超えて融通しあうシステムも一考することが必要です。こうしたことを県が音頭を取って進めることも検討すべきと考えます。

 

 


[PR]
by baribarist | 2018-05-28 23:21 | 埼玉県
次世代施設園芸埼玉拠点(久喜市)オープンセレモニー H29年6月4日(日)
d0084783_23451039.jpg
(写真:久喜市六万部の「次世代施設園芸埼玉拠点」のトマト実証栽培施設にて)
d0084783_23455755.jpg
(写真:同施設前で取材を受ける知事ら)
d0084783_23461755.jpeg
(写真:同施設前での試食風景 右から二番目は斉藤農林水産副大臣)
d0084783_23453289.jpg
(写真:同施設前でのテープカット)
d0084783_23452168.jpg
(写真:同施設内のトマト)

 先週は、県議会で所属する「産業労働企業委員会」の視察などがありました。
 昨日、今日は総会やイベントが多く、今日は菖蒲地区での「あやめ祭り」の他、5件の催事がありました。

 「あやめ祭り」の開会式などを終えた後には、久喜市六万部の「埼玉県農業技術研究センター久喜試験場内」の埼玉次世代施設園芸埼玉拠点(埼玉次世代施設園芸コンソーシアム(イオンアグリ創造株式会社、埼玉県、久喜市などで構成))のオープニングセレモニーとその後の見学会などに参加しました。

 この施設は、農林水産省の次世代施設園芸地域展開促進事業として、同コンソーシアムが事業を行っています。トマト栽培の効率化を促し、栽培農家の所得向上と雇用を創出するために事業が進められています。
 同施設で得た最新の栽培技術等は、栽培農家に技術普及をして栽培効率の向上を目指すものです。

 今日のセレモニー等には、主催者の県やイオンの関係者のほか、来賓として斉藤農林水産副大臣や同省関係者、県議会が出席しました。
 県議会からは、所管する「環境農林委員会」所属議員と地元ということで、加須市(2名)選出議員と久喜市選出議員として私がご案内を頂きましたが、当初、同施設の関係予算の執行停止の採決を委員会に提案した同委員会所属の自民党議員は全員が欠席。自民党議員は地元からの1名だけが出席していました。

 セレモニーでは、上田知事から「この施設で得た、トマト栽培の技術をしっかりと農家に普及しなければ意味がない(施設をつくった)」と挨拶があり、来賓のイオン執行役員からは「ここで得た(トマト栽培に関わる)ノウハウ、成果などを農業従事者に広くオープンにして、情報提供をしていく。」との挨拶がありました。

 既に一部は始まっていますが、ここでの栽培技術が地元トマト栽培農家に生かされ、地元農業振興につながるよう見守っていきます。







[PR]
by baribarist | 2017-06-04 23:59 | 埼玉県
桶川市長選挙 小野氏祝当選 H29年4月9日(日)
d0084783_17294883.jpg
d0084783_17303109.jpg
(写真上2枚:今日、市内で開催の「久喜市市民大学・大学院の入学式並びに始業式」)

d0084783_17301501.jpeg
d0084783_17305608.jpg
(写真上2枚:今日告示した「桶川市長選挙」に立候補した現職の小野克典氏を応援。桶川市内にて)

 今日は、桶川市長選挙に立候補した小野克典市長の出陣式や各団体の総会、久喜市市民大学・大学院の入学式並びに始業式、相談者と面談やお囃子練習会などがありました。

 久喜市民大学・大学院には、今年度は大学に16名、大学院に1名が入学されました。
 私は壇上でご挨拶をしましたが、新入生の皆さんの一人ひとりの眼差しがとても真剣で壇上に熱意が伝わってきました。
 皆様にとり、充実した学生生活となりますことをご祈念申し上げます。

 ところで、今日、桶川市長選挙に再選を目指して立候補をした現職の小野克典氏とは、互いに市議の時からの友人です。私が2期目の時に桶川市議会議員選挙に初立候補、以来、応援をしています。
 私が代表を務めた青年地方議員の会にも長年、席をおいて下さり共に勉強などもしてきました。
 かれこれ20年来の友人になりますので、共に酒を飲んだり色々な話をします。
 小野氏の素晴らしい所は、とても和やかな語り口で会話をする中にも政治家としての信念の強さが伺える所です。
 また、常に他者への感謝を口にして、相手を思いやる人です。
 政治家としての嗅覚・センスも抜群で時事の課題に果敢に取り組んでいます。

 今日は、午後5時の時点で他に立候補を届け出る者がなく、桶川市長選挙は無投票で小野克典氏の再選が確定しました。
 誠におめでとうございます。
 小野市長は、これからも行政手腕を発揮して、まちづくりに全力で取り組まれると思います。
 今後の桶川市の益々のご発展をご祈念いたします。





[PR]
by baribarist | 2017-04-09 17:59 | 埼玉県
祝 東一公園が開園 H28年12月19日(月)
d0084783_2345540.jpg

d0084783_234128.jpg

d0084783_2334360.jpg

(写真3枚:今日、開園した「東一公園」)

 連日の忘年会も今週は、ピークを過ぎた感じになってきました。とは言っても今週も数件はあるので、しっかりと体調を整えて臨みたいと思います。

 今日は、午前10時から東一公園の開園式典、続く午前11時30分からは所属する埼玉県議会、環境農林委員会がありました。
 同委員会は、急きょ、委員長から招集があったもので、久喜市内の県農業技術研究センター久喜試験場で事業を開始する予定でありながら補助金支出が委員会の附帯決議によって停止されていた「埼玉次世代施設園芸(トマト)」の進捗について、県から報告を受けました。
 報告の結果、同附帯決議を今年の2月定例会に提案していた自民党県議団の議員から、附帯決議の可決後の県の取り組みを理解・容認する発言があって委員会は終了しました。
 今後、県はこうした状況を踏まえて、埼玉次世代施設園芸拠点事業を進めていく考えです。

 ところで、写真にある通り、今日は私の住まいがある久喜市久喜東1丁目に公園が開園しました。
 「東一公園」と命名されました。

 久喜東1丁目への公園設置は、平成8年、私が市議当選1期目に議会で提案したものです。
 同地域は、旧市街地で比較的古くからの開発で住宅が張り付いているため、公園や空スペースがなく防災上の問題があること、子供たちの遊び場がないことなどが理由でした。
 その後、平成18年からは具体的に、今日、開園した場所である久喜区検察庁か家庭裁判所を公園に開放できないか、断続的に
議会でとりあげてきました。
 水面下では、私も埼玉検察庁に数回要望に出向いたり、地域の方々と市に協力をお願いに出向いたりしていました。
 そして、公有財産の有効利用という時代の流れも後押しして、市長の人脈と理解・決断や担当職員の努力、市議会の理解などがあり今日の公園開設となりました。

 地域の待望の公園です。
 地元である東1丁目町内会をはじめ、地域の皆さんが今後の行事や利用に夢を膨らませています。
 これからも大切に地域の防災拠点として、住民の憩いの場として大切に使わせていただきます。

 関係した皆様のご理解とご協力に心より感謝を申し上げます。





 
[PR]
by baribarist | 2016-12-19 23:45 | 埼玉県
八甫の中川、順調に改修中 H28年12月11日(日)
d0084783_21263882.jpg

d0084783_21273393.jpg

d0084783_21275099.jpg

d0084783_2128467.jpg

(写真:一級河川中川の久喜市八甫地区、改修工事の現場)

 先週は、県議会12月定例会が始まっているので、浦和中心の週でした。
 夜は、例年通り連日の忘年会です。

 ところで、写真にあるのは埼玉県が管理する一級河川中川の右岸(鷲宮地区側)です。鷲宮地区の八甫になります。

 先月から、樋管の工事と土手の幅を大幅に広げ、決壊の心配がないようにする改修工事が始まりました。来年3月一杯までの工期です。

 この場所は、昨年、私に地元の方々から改修の要望があった場所です。
 土手の幅が著しく狭小で急こう配であることから、雨量が多い時には決壊することが心配されているところでした。
 土手のすぐ下には水田や住宅があり、仮に土手が決壊したり越水したら大きな被害が出ることも予想され、大雨が降るたびに地元の方々が見回りをするなどしていた場所です。

 この場所は、私も地元の皆さんや市議と現場を確認し、度々、大雨が降った後などに現場の様子を確認していました。
 昨年秋には、県による鷲宮地区全体の治水事業について説明会を開催し、これと並行して県に早期改修の相談を続け、今年2月の私としては初めての県議会一般質問で取り上げていました。

 昨日、催事間の移動の際に改めて現場を確認した所、改修工事は順調に進んでいるようでした。

 さらに、地域の安心と安全を広げていきます。







 

 
[PR]
by baribarist | 2016-12-11 21:50 | 埼玉県
2020オリンピック・パラリンピックを県文化事業が後押し H28年11月20日(日)
d0084783_20495455.jpg

(写真:栗橋やさしさ・ときめき祭り会場にて)

d0084783_20491737.jpg

(写真:2020年東京オリンピックに向けたキックオフイベント会場にて SAITAMAPRIDEのスペシャルアンバサダーに認定式)

d0084783_20493396.jpg

(写真:同会場での鷲宮催馬楽神楽の舞(照度や撮影距離の関係で鮮明な映像になっていないことをお詫びします。))

 今週も視察などが相次ぎました。
 今日は、午前中に来賓としてご招待を頂いている3件の催事に出席。
 午後は、急ぎさいたま市のソニックシティーに行き、2020年東京オリンピックに向けたキックオフイベントに来賓として出席。
 久喜市から参加の催馬楽神楽などを鑑賞しました。約1年ぶりに拝見しましたが、相変わらずの圧巻の素晴らしい舞でした。

 このキックオフイベントは、埼玉県が2020年オリンピック開催に向けて文化面からも後押しするために催したもので、「スポーツだけでなく文化の祭典でもあるオリンピック・パラリンピック競技大会。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、県では様々な文化事業を展開していきます。
 キックオフイベントはそのスタートを告げる記念イベントであり、東京2020公認文化オリンピアードとして実施します。県内の伝統芸能や次世代を担う若者のパフォーマンスなど埼玉の文化の魅力をぎゅーっと濃縮してお届けします。」(県HPより)ということです。

 イベントでは、和太鼓や県内の伝統芸能、さいたまゴールドシアターの紹介、高校生による書道やダンスのパフォーマンスもありました。
 また、冒頭にはSAITAMA PRIDE スペシャル・アンバサダー認定式があり、 村田諒太氏(プロボクサー/ロンドンオリンピック金メダリスト)とベイカー茉秋氏(リオデジャネイロオリンピック柔道金メダリスト)が認定されました。

 東京オリンピックでは、埼玉県内も4競技の試合会場になりますが、文化の面からも後押し、リードすることを期待しています。
[PR]
by baribarist | 2016-11-20 21:00 | 埼玉県
トランプ当選 H28年11月10日(木)
d0084783_21583846.jpg

d0084783_21585797.jpg

(写真2枚:埼玉県立白岡高校40周年記念式典で)


 先週前半は自分の不注意による顔のケガで、休養を余儀なくされました。枝おろしをした垣根の枝を細かく切断する際に、木片が額にあたり顔面が内出血で腫れてしまったのです。
 週後半には、以前に紹介を頂いた整形外科医院の適切なアドバイスと処方もあり、ケガも順調に回復し催事等に多く出席しました。

 今週は、所属する県議会環境農林委員会の山梨県内への視察研修。後援会顧問を務めさせて頂いている埼玉県立白岡高校の創立40周年記念式典などがありました。
 一般的には、PTA連絡会は小中学校のPTAで構成しますが、同校PTAも高校でありながら市PTA連絡会に加盟するほど地域と密着した活動をしています。
 歴代の校長をはじめ、関係者や地域の皆さんの方針もあって、これまでも様々な事業で地域と連携、協力をしながら歩んできました。
 これからも県立白岡高校の益々のご発展をお祈りします。
 
 今日は、朝一の第7回グラウンドゴルフ大会の開会式からはじまりました。

 ところで、昨日の米国大統領選挙では、私の知っている限り大方の予想に反して共和党のドナルド・トランプ氏が圧倒的な成績で当選を果たしました。

 私には今のところ理解不能な事態ですが、来年1月のトランプ氏が大統領就任後の米国の政策が、世界の平和と安定、日本の国益増進につながるよう祈るばかりです。

 
[PR]
by baribarist | 2016-11-10 22:38 | 埼玉県
   

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> ファン
> ブログジャンル