> 県道春日部久喜線、修繕依頼 H30年8月14日(火)
d0084783_17590673.jpg
(写真:8月14日、県議会議事堂の会派室で保健医療部からのヒアリング)

d0084783_17581718.jpg
(写真:8月10日、県道85号春日部久喜線、久喜市本町4丁目地内)
陥没した部分に応急的にアスファルトが埋められていますが、これも変形しています。

d0084783_17580417.jpg
(写真:8月10日、県道85号春日部久喜線、久喜市本町4丁目地内)
応急修繕部分のまわりもヒビや轍ができて、ガタガタです。
雨天時に大きな水たまりになります。

d0084783_17583263.jpg
(写真:8月10日、県道85号春日部久喜線、久喜市本町4丁目地内)
同行頂いた川辺よしのぶ市議と
(自動車などの通行がないことを確認して現場の撮影を行いました。)


 お盆、皆様はどのようにお過ごしでしょうか。
 私を含め多くの議員は、正月やお盆に関係なく活動をしているのですが、普段よりも交通量が少ないので移動時間が短縮でき、効率的に活動ができるような気がします。

 今日は、県議会の会派室で「障害者雇用」や「大人の引きこもり」について、担当部署からのヒアリングも行っていました。

 先週は、川辺よしのぶ久喜市議と地元区長さんから陳情を頂きました。
 久喜市本町4丁目、久喜中学校裏の県道85号春日部久喜線の道路修繕についてです。
 
 陥没部分に応急的な修繕としてアスファルトが埋められているのですが、これが既に変形、おまけに周囲もひび割れや轍が出来て凸凹の状態です。
 ここは、通学路でもあり手押し式信号機が設置されていて、保護者や地域の皆さんが子供達の登下校時に見守り活動をしている場所です。安全に横断ができるように立哨指導をしているのですが、前述の状態ですので雨が降ると大きな水たまりが出来、自動車が通ると水がはねて信号待ちや立哨指導をしている方々にかかってしまっているということでした。

 同日、県土事務所には、その旨をお伝えし現場の確認もしてもらいましたが、同所は12月にガス工事が予定されているとのことでしたので、先ずは陥没部だけの修繕を急ぎ行い、ガス工事が終了後に他のひび割れや轍などの凸凹をなくすための道路改良をすることとなりました。


 


[PR]
by baribarist | 2018-08-14 18:31

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
> ファン
> ブログジャンル