> 埼玉県ブロック塀対策 H30年6月30日(土)
d0084783_09091551.jpg
(写真:6月27日、県庁内で報道各社の記者からの質問)
 本会議休憩中だったので、取材に対しあまり時間を割くことができず申し訳なく思っています。

d0084783_09085926.jpg
(写真:6月27日 知事室にて)
 上田知事と小松教育長に、所属する「無所属県民会議」から「学校施設及び県有施設におけるブロック塀等の安全対策を早急に進めることを求める要望書」を提出しました。


d0084783_09081455.jpg
(6月26日、「県立浦和商業高校」プール壁を視察)
 議会昼休み中に、県議会から至近で緊急調査の結果、「早急な改善が必要」と判断された「県立浦和商業高校」のプール外壁を視察しました。
遠目にも老朽化が分かり破損状態も著しいものでした。

d0084783_09083915.jpg
(6月26日、「県立浦和商業高校」プール壁を視察)

d0084783_09082671.jpg
(6月26日、「県立浦和商業高校」プール壁を視察)
 ブロックとブロックの間に、反対側が見えるほどの隙間ができている箇所もあります。

d0084783_09075509.jpg
(6月26日、「県立浦和商業高校」プール壁を視察)

d0084783_09101062.jpg
(写真:6月29日 久喜市立鷲宮小学校の外壁を視察)
大谷石の外壁で、長さ自体は反対側と合わせてもとても短いのですが、風化が著しく既に石がはずれている箇所もありました。

d0084783_09092871.jpg
(写真:6月29日、損傷がある「久喜市立栗橋南小学校」の外壁を視察)

 今週は連日、埼玉県議会6月定例会本会議が続きました。夕方や夜は団体総会や会合、懇親会です。

 ところで、今週は6月26日に大阪北部地震においてブロック塀の倒壊によって女児が亡くなったことを受けて、埼玉県が国に先駆けて緊急に行った県立学校と県内市町村立学校のブロック塀等の調査結果に基づく議員活動をメインに行いました。

 調査結果や県の対応は、私のHP記事をご覧ください。
 私が所属する会派「無所属県民会議」では、これまで再三に渡って整備が行き届いていないブロック塀の危険性が訴えられていたにも関わらず、大阪北部地震で女児が犠牲になったことを踏まえ、これを二度と繰り返さないためとの強い思いから、早急な対策をするよう行動を行いました。

 26日には、同調査によって早急な対応が必要とされた2校のうちの1校「県立浦和商業高校」のプール壁を視察。このブロック塀は、昭和36年に建築されたものということで、既に建築から56年近くが経過しています。
 ブロックに穴やヒビ、壁の傾きなど予想以上に劣化、損傷していることに驚きました。学校からは既に昨年度に工事の要望が出ていましたが、今回の事態を受けて急ぎ今年度中に修繕を行う見通しとなりました。

 27日には、「学校施設及び県有施設におけるブロック塀等の安全対策を早急に進めることを求める要望書」を知事と教育長に提案、要望を行いました。知事からは「さらに詳しい調査を進めた上で、優先順位を決めて市町村と協力の上、安全対策を進める。」とのコメントがありました。
 下に同要望書から、要望事項だけを抜粋します。

1.県立学校の危険なブロック塀等に生徒を近づけさせないよう十分な注意喚起を行う等の安全対策を早急に進めること。これに加え、通学路に指定されている県管理道路と県有公共施設のブロック塀等の安全検査と結果に基づく安全対策を進めること。

2.県内市町村が行う小中学校のブロック塀等の安全対策に対し、早急に財政的支援を含め埼玉県・埼玉県教育局が協力をして行うこと。

3.ブロック塀等の安全対策について、国への財政的支援と協力を求めること。

4.全国知事会においても小中学校をはじめ公共施設のブロック塀等の安全対策を推進することを検討すること。

   以上の4点です。要望活動の後は、要望書の原案を作成したのが私ということもあり、知事に要望を行った後に県庁記者クラブ所属の記者からの取材に応じました。

 29日には、問い合わせに応える形で既に県から公表されている市町村の状況の中で、地元、久喜市立の小中学校の内で「壁に著しいひび割れや破損、あるいは傾斜がある」危険性の高い壁に分類された学校2校を視察させて頂きました。
 同市立南栗橋小学校の外壁は、長さ、高さともあるのですが、下段より上のブロックに穴やヒビが入り劣化をしていました。また、同市立鷲宮小学校の外壁は、大谷石でできており長さはなく塀も121cmと低いものの劣化が激しく、既に角に積まれた石はなくなっていました。
 両校とも直ぐに子供達がブロック塀に近づけないように、三角コーンとコーンバーなどで壁を隔て、貼り紙などで注意を促すなどの対応をしていました。現在、今後の対応を検討しているそうです。

 県では、今週末に既に県立公共施設のブロック塀等の緊急調査も終えました。今後、調査結果を踏まえてこれらの安全対策も進んでいきます。
 埼玉県、全国の安全対策が遅滞なく進んでいくよう、今後も努力をしてまいります。

 大阪北部地震により被害に合われた皆様にお見舞いを申し上げますとともに、ブロック塀の倒壊で犠牲になった女児をはじめ、地震に起因して犠牲になった方々へ心よりご冥福をお祈りいたします。





[PR]
by baribarist | 2018-06-30 10:17

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
> ファン
> ブログジャンル