> 「県警察犬センター」「県中央児童相談所」を視察 H30年6月22日(金)
d0084783_16293744.jpg
(写真:「埼玉県警察犬センター」での警察犬の訓練)
倒壊家屋に人が埋まっている想定で、人を救助に向かう訓練です。あっという間に探し出します。

d0084783_16294871.jpg
(写真:「埼玉県警察犬センター」前で)
 訓練士の方々と同センター所属の警察犬2頭と写真を撮らせてもらいました。
2頭ともメスのせいか、体が思ったよりも小さい感じがしました。

d0084783_16301682.jpg
(写真:「埼玉県警察犬センター」の視察研修にて)
今年完成した同センターです。周りの環境はとても静かでした。
芝生はまだ根付いていませんが、土の部分と芝生部分があります。

d0084783_16304124.jpg
(写真:「埼玉県警察犬センター」での警察犬の訓練)
これも、人を探す訓練です。

d0084783_16292570.jpg
(写真:「埼玉県警察犬センター」での警察犬の訓練)
訓練を成功し、警察犬がご褒美のおもちゃに興味を示しています。

d0084783_16302874.jpg
(写真:「埼玉県中央児童相談所」の一時保護所)
上尾市内の住宅街にあります。施設は老朽化していますが、
中は意外と広く子供たちも元気に生活していました。

d0084783_16300130.jpg
(写真:「埼玉県中央児童相談所」にて)

 昨日の朝は、地元の皆さんからご要望を頂いている個所にて、皆様と現場確認を行い、続いて恒例の会派での会期中の県内視察です。

 いつもは、議案に関わる案件の調査や視察ですが、今定例会では該当するものがなかったので上尾市にある「埼玉県警察犬センター」と「埼玉県中央児童相談所」を視察しました。

 「埼玉県警察犬センター」は、昨年度の県予算で建設していたものです。これまで、埼玉県警察では民間による警察犬訓練所で育成・訓練・飼育している警察犬(嘱託警察犬)に活躍いただいていましたが、今回のセンターでは埼玉県警が直接、警察犬を育成・訓練・飼育します(直轄警察犬)。

 施設の建設費は、約1億4800万円、建物が200㎡、訓練施設(広場)は900㎡になります。全体では11頭を飼育できるようになりますが、現在は6頭が所属しています。その内、3頭の鑑識犬は警視庁で訓練を受けているので不在。警備犬も1頭が警視庁で訓練を受けているので不在。実質、警備犬の2頭(シェパード)が在籍していました。

 犬舎など施設等を視察した後に、県警より実際に訓練の様子を見学させて頂きました。
 2頭とも警備犬なので、爆発物の探知や被災地や災害現場での人の発見、救助などが主な想定される任務ということです。この時は、倒壊家屋に人がいるという想定で、発見する訓練を見学しました。
 初めて見ましたが、対象になる模擬倒壊家屋を一通り見た後に確実に人がいる模擬倒壊家屋に近づき、中にいる人を発見していました。

 本来は、警察犬が活躍しなくても済むような平穏な社会であることが一番ですが、いざという時には頼りになる警察犬に期待しています。

 午後からは、何かと児童虐待事件などがあると報道される児童相談所である「埼玉県中央児童相談所」と付属する「一時保護所」を視察しました。
 埼玉県には7つの児童相談所があり、児童相談所は相談機関として子供についての様々な相談に応じ、必要な指導援助をするところです。相談は、0歳から18歳までの子供についてのことで、相談内容は固く秘密が守られます。
 また、相談には児童福祉司や児童心理司、医師などの専門の職員があたります。

県が例示している相談内容は、
○ 虐待、保護者の家出や病気など、色々な事情で家庭で子供も育てられず、施設や里親に預けたい方の相談
○ 盗み、乱暴、家出、夜遊びなど非行のある(心配される)子供の相談
○ いろいろな事情で、家庭から離れて生活しなくてはならない子供を育てたいと考えている方の相談
 などですが、その他にも子供に関することは何でも相談の応じているということです。

 児童相談所では、他にも必要に応じて子供を家庭から離して一時保護する一時保護や児童福祉施設等への入所措置等や市町村相互間の連絡調整なども行っています。

 視察をした同相談所でも昨年度の相談受付件数(子供数)は、3174件と増え、その内、57%が養護に関することに分類されています。また、児童虐待に関わる相談も1377件と増加しています。
 同相談所でも県の方針により、全件調査と48時間以内の子供の安否確認を徹底し、予防と早期発見、治療的援助など児童虐待への対応に力を入れています。
 それでも、昨年度に同相談所での一時保護を受けた132人の子供のうち、95人は虐待によるものということでした。

 この日は、一時保護を行っている一時保護所も見学しましたが、幼児から中学生くらいの子供たちが過ごしていました。
 一時保護所では、職員等が一生懸命に子供たちの笑顔の為に職務をこなしていることが分かります。

 数字だけでなく実際に施設を見て、子供たちの無邪気な笑顔と明るく話しかけてくれる様を見て色々と考え、勉強になった1日でした。



[PR]
by baribarist | 2018-06-22 17:33 | 埼玉県

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
> ファン
> ブログジャンル