> 県道春日部久喜線クランク部分が直線開通 H30年5月24日(木)
d0084783_20522283.jpg

d0084783_20525372.jpg
(写真上2枚:今日、付け替えが行われ開通した県道春日部久喜線の一部)

 今日、5月24日(木)午前10時に県道85号「県道春日部久喜線」の宮代町国納等の一部が新たに開通しました。
 同道路は、県道3号「県道さいたま栗橋線」から春日部市の国道16号を結ぶ幹線道路です。今回、改めて開通したのは久喜市と宮代町の境近くの宮代町内です。

 同道路は、久喜市内のJR、東武線の踏切などで慢性的に渋滞をしていたことから、立体交差事業とともに道路整備が進められてきました。都市計画では旧道路(宮代町国納)からほぼ直線で立体交差まで開通することになっていたましたが、平成23年3月の立体交差化とともに本日開通した部分を残して道路が開通していました。
 これまでは、旧道と整備した道路の間は2回、信号機を通過して右左折しなければ久喜市・宮代町間の行き来ができませんでしたが、今後は1つの信号機を直線で通過するだけで行き来ができます。

 同道路・同地区は、埼玉県民全体はもとより久喜市からも多くの皆さんが利用します。また、春日部方面から久喜市内に来られる方の多くも利用します。 
 
 地権者をはじめ、開通にご協力・ご尽力を頂いた皆様に、心より感謝いたします。

 



[PR]
by baribarist | 2018-05-24 21:12

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
> ファン
> ブログジャンル