> 議会の運用や活性化の取り組みなど視察研修 H30年5月13日(日)
d0084783_18233127.jpg
(写真:5月9日奈良県議会にて)

d0084783_18240170.jpg
(写真:5月11日、大阪府議会にて)

d0084783_18241370.jpg
(写真:5月12日、ポピー祭りにて)

d0084783_18242855.jpg
(写真:5月13日、久喜市鷲宮地区コミュニティー祭りにて)

 先週平日は、総会関係や議会の視察。
 後半は、市内の催事や総会等に多く参加しました。

 議会の視察では、私が県議会で所属する議会の運用などを審査する「議会運営委員会」の視察研修でした。

 3日間をかけて、奈良県・京都府・大阪府に伺いました。
 奈良県、大阪府ではそれぞれの議会を訪ね、議会運営や議会活性化のための取り組みについてご教授頂きました。

 FBにも書きましたが、大阪府議会では、視察項目としてご教授頂いた3会期制は、従来の9月定例会と12月定例会を合わせて、9月から12月までを一つの会期として長期間会期としているものです。一つの会期として充実した審査を行っているとの説明がありましたが、残念ながら説明の中では特に3会期制で充実した審査になっていると感じられるものはありませんでした。

 他に、大阪府議会では活性化への議会の取り組みとしては、埼玉県議会で実現できていない「費用弁償の廃止」や「政務活動費の全収支報告書と領収書のインターネット公開」なども始めているということでした。
 埼玉県議会では、過去2回、私たちが提案した「費用弁償を廃止する条例」は否決(自民党などが反対のため)。昨年から3会期連続で、私たちが紹介議員として上程している「政務活動費の支出が分かる領収書をインターネットで公開する請願」は自民党県議団所属の県議による領収書捏造事件がきっかけで提案されたものにも関わらず、実質的な審査をしないまま継続審査(自民党提案による)とされ、結論が先送りされています。

 私が所属する会派では機会をとらえてそれら議会の運用について、再検討する話し合いの場の設置を提案していますが、未だ受け入れてもらえず、再検討の場はありません。

 県民の皆様に、県議会の姿を見ていただくために、積極的な情報公開・開示が必要です。

 

 



[PR]
by baribarist | 2018-05-13 18:53

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
> ファン
> ブログジャンル