> SAITAMAトラベルマート2018 H30年2月16日(金)
d0084783_17562583.jpg
(写真:昨日の「SAITAMAトラベルマート2018」商談会場)

d0084783_17564923.jpg
(写真:昨日の「SAITAMAトラベルマート2018」商談会場に久喜市・同観光協会から参加の皆さんと。私の左は、荒井ブルーフェスティバル実行委員長)

d0084783_17570512.jpg
(写真:昨日の「SAITAMAトラベルマート2018」商談会終了後の懇親会場(都道府県会館)にて。久喜市からは「塩あんびん」が出展)

d0084783_17580017.jpg
(写真:昨日の「SAITAMAトラベルマート2018」商談会後の懇親会場(都道府県会館)で知事、荒井実行委員長と)
d0084783_17574012.jpg
(写真:昨日の「SAITAMAトラベルマート2018」商談会後の懇親会場(都道府県会館))


 昨日は、埼玉県が主催して県内自治体・県内観光協会、特産品販売会社・店舗などの観光事業者(セラー側)と旅行会社・メディア関連(バイヤー側)との商談会、マッチング等を行う「SAITAMAトラベルマート2018」が東京都千代田区の紀尾井タワーで開催されました。

 観光事業者(セラー側)としては、久喜市をはじめ熊谷市など12の自治体と久喜市観光協会、小江戸川越観光協会など10の観光協会、県内の県特産品などを生産・販売する事業者など40の事業者、合計62事業体が参加。
 旅行会社・メディア(バイヤー側)も同数が参加しました。

 限られた時間の中で、各参加団体ができる限り多くのブースを回って売り込みます。
 久喜市からは、担当課の職員が4名。市観光協会からは私を含めて3名が参加しました。

 「陸王」で盛り上がる行田市や川越市、川越市、長瀞町など強豪がいる中、私も職員の皆さんと積極的に売り込みました。
 参加した旅行会社・メディアの方々も積極的に話を聞いてくださり、セラー側・バイヤー側とも正に真剣に取り組んでいました。
 今回は特にインバウンドをテーマに開催しましたが、アジア系の旅行会社が積極的に声を聞いてくださっていた印象が強く残りました。

 結果は直ぐに出るものとそうでないものがありますが、これからも久喜市PRのためバリバリ取組んで行きます!

 商談会終了後の立食による懇親会には上田知事も駆けつけ、会場がさらに盛り上がるとともに参加者の皆さんが積極的に情報交換をしていました。

 私としては、現在、埼玉県が進める大宮・川越・長瀞・秩父などの「プラチナルート」に加え、久喜市(栗橋地区)を埼玉県北東部の玄関口として周辺観光スポットをまわる「ゴールドルート」の確立に向けて、機会あるごとに積極的に取り組んで行きます。
 
 


[PR]
by baribarist | 2018-02-16 18:29

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
> ファン
> ブログジャンル