> 江面歩道橋の修繕します H30年1月22日(月)
d0084783_15411394.jpg
(写真:今年度中の塗装・修繕が決定した江面歩道橋)

d0084783_15414913.jpg
(写真:昨日の西大輪での餅つき会)

d0084783_15412798.jpg
(写真:昨日の久喜市民芸術祭での市立太東中学校演劇部による上演)

 昨日は、予定が立て込んでいましたが(8件中5件は新年会等への出席)、午後の途中に、娘が出演した久喜市民芸術祭での市立太東中学校演劇部の演劇を見ることができました。

 演劇は、「つばさ」というタイトルの新作で原作・脚本は同部顧問の斉藤俊雄氏によるものです。少し難解なストーリー展開もありますが、笑いありの見た後に充実感あふれる作品です。私は見るのは2回目でしたが、今回も完成度の高い脚本・演技でした。

 ところで、表題にある通り久喜市江面の県道3号「さいたま栗橋線」にかかっている江面歩道橋の塗装・修繕を年度内に行います。
 県では順次、老朽化しているものや劣化しているものの修繕を行っていますが、江面歩道橋の劣化が激しかったため、地元の方々からの要望も頂いていました。
 写真にある通り、著しい劣化だったので、予定を前倒しして修繕することが決まりました。
 
 ここは、東北道久喜インターチェンジの至近にあります。久喜市への道路の玄関脇というところでしょうか。
 正直、劣化した歩道橋は安全性はもちろん、市のイメージとしても悪かったので、綺麗に生まれ変わり、安全性の向上と皆様に、これまでのイメージの払拭が図られることを期待しています。

[PR]
by baribarist | 2018-01-22 16:16

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
> ファン
> ブログジャンル