> 宇宙の講演 H29年12月2日(土)
d0084783_19015098.jpg
(写真:今日開催の「久喜市青少年健全育成推進講演会」にて)

d0084783_19010135.jpg
(写真上1枚:講演中の石岡博士)

d0084783_19011403.jpg
d0084783_19013352.jpg
(写真上2枚:「『家庭の日』絵画コンテストで受賞した皆さんとご家族など)

 今日は、朝6時からの「久喜・栗橋倫理法人会のモーニングセミナー」への参加から始まり、市内でいくつかの催事や懇親会がありました。

 午後、出席した「久喜市青少年健全育成推進講演会」(主催:青少年育成久喜市民会議)では、第11回『家庭の日』絵画コンテストの表彰式に先立ち、久喜市にお住まいの科学者、石岡典昭博士(理学博士)による宇宙に関する講演がありました。

 石岡博士は、日本の宇宙科学研究をリードするJAXA・宇宙科学研究所の学際科学研究系の教授です。国立大学法人総合研究大学院大学では、物理科学研究科の教授をされています。他にも国立大学の大学院で教鞭をとっていらっしゃいます。
 実は石岡博士のことは、ご子息が私の次男と同級生で友人ということもあり、以前から活躍の様子などを次男を通じて聞いていました。

 石岡博士からは、「人類の活動領域を宇宙に求めて」~宇宙に行ったら生き物はどうなるか~と題して、会場にいる子供達にも分かるように工夫されてのお話しがありました。
 地球のことから、宇宙空間でのメダカやねずみの生体実験、人類の宇宙生活への可能性など、時に宇宙ステーションに関するお話しを交えながら、視野が広がるお話しを頂きました。参加した子供達や多くの皆さんが興味津々に聞いているようでした。特に、子供達には実際の研究者であり、大学院の教授のお話を聞くことは滅多にないと思うので、とても有意義だったと思います。

 講演の冒頭、石岡博士から「私が長年住んでいる久喜市でお話しができて嬉しい。」とありました。とても有難いお言葉です。いつか郷土から、宇宙科学研究のリーダーや宇宙飛行士が生まれる日も期待したいと思います。


[PR]
by baribarist | 2017-12-02 19:35

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
> ファン
> ブログジャンル