> 交通安全 高齢者に優しい運転を H29年9月24日(日)
d0084783_22071191.jpg

d0084783_22073163.jpg
d0084783_22072162.jpg
(写真上3枚:今日の江面地区市民体育祭にて)


d0084783_22075081.jpg
d0084783_22074119.jpg
(写真上2枚:今日の交通安全大会(栗橋地区)にて)

 先週は、県議会9月定例会が開会。他に市内数数カ所で開催している美術展や展示会、後援会の活動ほかがありました。

 今日は、写真にある通り「江面地区市民体育祭」、「交通安全大会(栗橋地区)」などがあり来賓として出席いたしました。
 同市民体育祭では、小学校1年生からの100m走など他では見られない種目もあり、一生懸命走る子供たちの姿が素晴らしかったです。大人の部では、転倒してしまった方もいましたが大きなケガはないようで良かったです。
 体育祭を通じて、更に地域の親睦が深まったことと思います。

 交通安全大会では、日頃から交通安全運動や登下校の見守りなどにご協力を頂いている皆様とお会いしました。
 私のスピーチでも高齢者が巻き込まれる交通事故についてお話をさせて頂きました。
 県内の交通事故発生件数は全体的には減少傾向にある中で、高齢者が巻き込まれる事故の割合は高まっています。

 年齢を重ねれば、視野が狭くなったり動作が遅くなる、判断力が低下するなど誰しも身体的機能の低下はやむを得ません。これから高齢者が益々増えます。高齢者が歩行中や自転車に乗っている時に、事故に巻き込まれる事態を減らすことが必要です。
 今後は、これまでの高齢者が自ら危険を回避することと合わせ、ハンドルを握る全てのドライバーが高齢者に優しい安全な運転を心がける社会の実現が必要です。



[PR]
by baribarist | 2017-09-24 22:26

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> ファン
> ブログジャンル