> 県立久喜高校100周年事業ほか H29年9月10日(日)
d0084783_23120078.jpg
(写真:県立久喜高校文化祭にて)

d0084783_23121306.jpg
(写真:県立久喜高校文化祭で展示された、開校100周年の七宝まり)

d0084783_23122805.jpg
(写真:県立久喜高校の山岳部の皆さんと(本人及び学校の許可を得て掲載しています。(転載禁止)))

d0084783_23125719.jpg
(写真:県立久喜高校山岳部が掲載された雑誌)

 先週もとても目まぐるしい週でした。
 今日は、市内バドミントン大会開会式に続き、2つのカラオケに係るイベントで熱唱、その後、お世話になっている方々のお宅を所用で訪問するなど充実していました。

 また、その間にご招待を頂いていた埼玉県立久喜高校の文化祭にも伺いました。
 校内は、市内外の多くのお客さんで賑わっていました。また、在学生もとても生き生き、はきはきと展示や説明に頑張っていました。

 学校では、来年が開校100周年ということで、記念事業として着物の端切れでつくる「七宝まり」を2000個作製するプロジェクトを進めています。今日も卒業生の皆さんや保護者の皆さんが、暑い中を黙々と作業を続けていました。
 「七宝まり」は、同校の生徒自ら選んだ「大切にしたい七つの宝」として優しさ、思いやり、友情、笑顔、感謝、絆、挑戦の意味を込めて名付けられたということです。来年夏までに2000個を目標に、広く学校関係者以外の皆様にもご協力をお願いしていますので、興味ある方は是非、ご協力ください。

 文化祭では、注目の同行山岳部のブースも訪問しました。
 同校の山岳部は、知る人ぞ知る山岳部の名門で今秋、関東大会に出場しました。ブースでは、部員の皆さんから丁寧に様々な資材や体験談を伺いました。
 写真の1番左に写っている私は、リュックを背負っていますが、これは彼女たちが登山の練習に担いでいる重さ18キログラムのリュックです。私でさえ、腰痛が心配なくらいの重量でしたが、彼女たちはこれを背負って学校の周りを歩いて練習するそうです。
 笑顔で説明をしてくれた彼女たちは、とてもチャーミングながら力強く、たくましく感じました。
 今秋の関東大会での山岳部の皆さんの御健闘を心よりご祈念申し上げます。

 同校の文化祭では、他にも書道部のブース他にも訪問しましたが、ご案内頂いた生徒の皆さんが礼儀正しく、とてもハキハキとして清々しい思いがしました。
 100年の歴史の中でつくりあげた伝統かも知れません。
 

[PR]
by baribarist | 2017-09-10 23:46

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
> ファン
> ブログジャンル