> 一般質問、出番終わりました H28年3月1日(火)
d0084783_14271243.jpg

d0084783_14281545.jpg

d0084783_1428314.jpg

d0084783_14285146.jpg

(写真:埼玉県議会議事堂で、一般質問中)


d0084783_14293456.jpg

d0084783_14295663.jpg

(写真:一般質問終了後、議会サロン室で久喜市内からかけつけて頂いた傍聴者の皆様に、会派の仲間とご挨拶)

 昨日は、私の県議会での初一般質問でした。

 議場で登壇しての発言は、平成7年6月の久喜市議会から昨日の県議会まで1会期も逃さず連続21年続いています。その内、一般質問は県議会に転出したため、平成7年6月議会から久喜市議最後の平成27年2月議会までで止まっていましたが、昨日、1年ぶりに一般質問をしました。
 なお、県議会では「知事提出議案に対する質疑並びに県政に対する質問」と呼称しています。

 一般質問は、回数と時間が定められていて、質問は1回目が30分以内、2回目は5分です。回数は3回までです。
 ただし、実際には慣例で時間はあまり縛られていません。回数については、1回きりで終えることが通例となっています。また、質問をする前に”質問の趣旨を理解して答弁をしたい”ということで、答弁をする側から質問原稿の提供依頼があり、大方は応じているようです。

 昨日の私の質問は、28分で1回目の質問を終え、再質問をして終わりました。
 納得ができた答弁もありましたが、そうでないものもありましたので、それらについてはこれから直接担当課などの真意を質す予定です。

 以下は、今回の私の一般質問での通告(何を質問するのかという項目)です。実際に答弁をした答弁書が、今朝、手元に届きました。後にご報告をいたします。

 お忙しい中を傍聴にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

通告

1.小児科医が不足している地域へ小児科医確保を更に進めるべき

2.時間外勤務時間の課ごとの差の縮減について

3.県産農産物・県産農産物加工食品の輸出を促進すべき

4.県内の祭りについて
(1)県内祭り(久喜提燈祭り「天王様」等)を積極的に県無形民俗文化財に指定すべき
(2)文化的に重要な県内祭りの活用による交流人口の拡大について

5.県有施設にスケートボードパークを設置すべき

6.街路樹の適正管理・育成・啓発について

7.自動車税の未納対策を進めるべき

8.地元問題について
(1)県道川越栗橋線について
(2)一級河川中川の整備について
(3)鷲宮地区東大輪・八甫の水害対策について
(4)庄兵衛掘川の河川整備と浸水対策について


 
[PR]
by baribarist | 2016-03-01 14:54 | 埼玉県

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
> ファン
> ブログジャンル