> 埼玉県の養殖魚 H27年11月3日(火)
d0084783_18291126.jpg

(写真:金魚の部、水産庁長官賞の流金、坂戸市の志村養魚場出展)

d0084783_18294177.jpg

(写真:金魚の部、埼玉県知事賞のらんちゅう、所沢市のK&Sアイランド出展)

d0084783_1830186.jpg

(写真:錦鯉の部、水産庁長官賞の紅白、加須市の栗原養魚場出展)

d0084783_18303291.jpg

d0084783_18305843.jpg

d0084783_18312366.jpg

d0084783_183157100.jpg

(写真:今日の埼玉県養殖魚まつり会場、加須市内の「埼玉県水産流通センター」)


 昨日は、夕方に市内団体代表者・役員と市内へのスケートボードパーク施設の設置を求める要望書を久喜市長に提出しました。その他の時間は、午前から夜までほとんどの時間を栗橋地区の催事などで過ごしました。
 とても良い出会いもあり、色々なお話を伺うことができて充実した1日でした。

 ところで今日は、菖蒲産業祭などに出席した後、来賓としてご案内を頂いていたので加須市内の埼玉県水産流通センターで開催された「第38回埼玉養殖魚まつり」に行ってきました。

 初めて行きました。
 写真1枚目と2枚目の金魚は、ともに80万円の値がついていました。
 3枚目の錦鯉は、数百万円ということです。
水産庁長官賞の流金はまるまると太り、大きくとても見事でした。

 私も数年前まで、10年ほど水槽で金魚(和金)を1匹飼っていました。比較的広い水槽に1匹だったので、かなり大型になっていましたが既に命つきています。もともと、金魚などに興味があったので今日は楽しみに伺いました。
 
 会場には、多くの親子連れや愛好家、養魚業者が訪れ、その場で気に入った金魚や錦鯉を購入したり、 品評会に出展された金魚などを興味深く観賞、写真を撮る方々でにぎわっていました。
 また、空きスペースでは金魚など養殖魚にちなんだ、おもちゃや雑誌、埼玉県産の食用モロコなども販売されていて、子供など多くの皆さんが楽しんでいました。

 毎年、このまつりは4月の第一日曜日と11月3日に開催しているということです。

 今日の養殖魚まつりを伺い、もっと埼玉県の養殖魚を広く県内外に広げたいと思いました。
 
  
[PR]
by baribarist | 2015-11-03 18:55 | 埼玉県

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
> ファン
> ブログジャンル