人気ブログランキング |
> ずるくないですか?共産党久喜市議団 H26年2月11日(火) 
 今日は、祝日を利用しての休日議会でした。
 
 驚いたことに明日からの一般質問予定の一覧表を見ると、あろうことか日本共産党久喜市議会議員団の議員の欄に、質問予定として「小中学校にクーラーの設置を。」と掲載されているではありませんか。どういうつもりでしょうか。 

 周知の通り、小中学校教室へのエアコン設置は、私が昨年11月議会で取り上げました。
平成25年12月4日に行ったもので、「市内小中学校に猛暑対策として計画的にエアコン設置を進めるべきである。市と市教育委員会の考えを問う。」として質問しました。

 その結果、田中市長は、「石川議員の申し上げていることは十分に理解をしているつもりでございます。先ほど申し上げましたように、今後十分に検討したいというふうに存じます。」と答弁がありました。

 昨年11月議会では、私の質問の翌日、12月5日に日本共産党久喜市議団の渡辺まさよ議員も質問しました。
「 各小中学校へスプリンクラー、エアコン(空調機)の設置について。 」と題して質問し、予算編成権がない教育部長から「エアコンの設置につきましては、猛暑対策の取り組みとして有効であることは認識しておりますが、設置には多額の経費が見込まれますことから、学校の実態をさらに把握するなど、引き続き調査研究してまいりたいと考えております。」と答弁がありました。

 そして、さらに渡辺議員から「お答えは、昨日石川議員の質問の中で市長答弁でありました。」と私の質問で答弁があったことを認めながら、「今年救急搬送された例、熱中症とされた例、緊急を要した例があったのか教育委員会にお聞きしたい。」と質問がありました。
 
 それにもかかわらず、昨日の会派代表質問でも日本共産党の久喜市議団の議員が、前回と今回の私の質問に続いて、同じことを聞くのです。

 私は、政策会議を代表して小中学校へのエアコン設置の検討内容を質問しましたが、市長から平成26年の7月と9月の学校がある日に、教室内温度、子供の状況、学習状況、保健室の状況などを調査して、その後に「設置を前提として検討をはじめる。」と答弁がありました。

 それなのに、日本共産党久喜市議団を代表した議員は「空調設備の検討を求める。」と既に答弁で「設置を前提にとして検討をはじめる。」と答弁が出ていることをまた質問するのです。
 市長は普通に、エアコンの設置に関して私の質問に答えた後だったので、「先の質問者にお答えしましたが、設置に向け検討する。」と答弁しました。

 日本共産党久喜市議会議員団のエアコンに関するやり取り、実に不可解です。既に、答えが出ているにも係らず、わざわざ取り上げて同じことを聞く。
 ”議会で取り上げた”というアリバイづくりではないかと勘繰りたくなります。取り上げること自体を目的にしているように思えてなりません。

 自分たちの”実績”として喧伝するのでしょうか。
by baribarist | 2014-02-11 17:13 | 久喜市

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
> ファン
> ブログジャンル