> 台風26号による冠水等 H25年10月16日(水)
 台風26号の被害に遭われました皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

 さて、久喜市内でも昨夜から午前にかけて豪雨による被害、日中は強風による影響が出ました。以下は、久喜市内を午前中に撮影した写真です。

d0084783_19115068.jpg

(上写真:久喜市野久喜のガード下です。正午頃には、通行ができるようになっていました。)

d0084783_19191139.jpg

(上写真:野久喜地内を流れる青毛堀川です。建設中の新橋まで届きそうな流量です。)

d0084783_1921461.jpg

(上写真:鷲宮地区、八甫の冠水歩道です。)

d0084783_19244286.jpg

(上写真:鷲宮地区、八甫の市道が冠水。宅地や店舗には入れません。)

d0084783_19261718.jpg

(上写真:鷲宮地区、東大輪の交差点です。水はけが悪く、2路線が100メート近く冠水しています。)

d0084783_1932452.jpg

d0084783_19331141.jpg

(上写真2枚:栗橋地区、間鎌の市道です。1路線の両脇が冠水し、往来できません。写真左の赤いトラック荷台は、ゴミ置き場です。)


d0084783_1934566.jpg

d0084783_19342697.jpg

(上写真2枚:栗橋地区、佐間を流れる河川。カーブ地点で、氾濫していた模様です。)

 今回の台風26号で、市内では床上、床下浸水家屋などがありました。また、道路冠水箇所なども多く出ました。
 冠水地点のほとんどは豪雨になると、恒常的に冠水している所がほとんどです。
 
 冠水するたびに市民生活や営業活動に支障を来たしています。

 地区によっては、鉄道の線路に挟まれていて、1つの道路が冠水すると、実質、この地区とつながる道路が狭小な道路1本だけになってしまう所もあります。緊急自動車の通行なども考えて早急な改修が必要です。
 
 市による冠水地点の把握は、これまでの積み上げで出来ているものと思います。次は、早急に優先順位をつけて、計画的に改修をはじめていくことが必要です。他の議員とも情報を共有し、市に改善を求めます。
[PR]
by baribarist | 2013-10-16 19:49 | 久喜市

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
> ファン
> ブログジャンル