> 所管事務調査 H21年11月11日(水)
 今日は雨でしたね。一日中。

 今日は、午前中に議会代表者会議や会派の会議、その他でした。
 昨日は、9月議会に関る議会だよりの編集を行う広報委員会でした。議会だよりの原稿チェックや議会が議会活動を伝える議会提要の内容などについても協議を行いました。

 月曜日は、総務文教委員会の所管事務調査に議長代理で出席しました。

 常任委員会や議会運営委員会は、地方自治法で「議長から付託を受けた議案の審査」と「所管する市の事務の調査」という2つの大きな役割がありましたが、これまで多くの議会では前者の議案の審査が中心に行われ、後者の所管事務調査があまり行われない状況でした。

 しかし、久喜市議会では、「久喜市議会議会基本条例」など関係例規によって、予算委員会で予算を専門的に審査して、従来の常任委員会は所管事務調査を積極的に行うこととなりました。

 月曜日に私が議長の代理で出席した総務文教委員会では、従来から積極的に委員会の権限を使って調査を行っていましたが、調査の結果を協議して委員会として行政に提案を行う予定とのことです。

 これが議会の活性化ということだと思います。委員会の権限を最大限に活用して、市勢発展のために活動を行う一つの議会としてのサイクルができあがりつつあると感じています。
 
 議長は地方自治法の規定で、全ての委員会に出席し意見を述べることができるとなっています。これまで久喜市議会では、この規定に沿い議長がほとんどの委員会に出席していましたが、議長に所用がある時には、法的に代理を務める副議長である私が出席をしています。
 
 月曜日の総務文教委員会にはこの権限にもとづいて出席しましたが、説明員の市教育委員会職員の説明の後、所属委員からの活発な質問や意見を拝見しました。
 また、関係者の話では、私が退席した後の現場視察後の委員会においても活発に委員同士が意見交換したということを伺いました。

 今後の委員会のさらなる活発な活動に期待しています。
 
[PR]
by baribarist | 2009-11-11 23:33 | 市議会

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> ファン
> ブログジャンル