> 決算審査がはじまって H21年11月1日(日)
 今日は午前中、市内福祉団体や個人などが参加する「ふれあい広場」に議長代理で出席した後、用事を済ませて午後からは東囃子会で子ども達の太鼓などのお囃子の練習でした。
 夕方からは雨が降ってきましたが、室内で原稿執筆や資料づくりをしていたので影響はありませんでした。

 先週の金曜日には、青年地方議員の会で福島県会津若松市議会の議会改革などを視察研修してきました。
 予定では午後到着した後、午後2時から4時まで説明、その後5時までの質疑応答時間を設けて頂いていましたが、私の質疑がくどかったのか、あろうことか予定を1時間近くオーバーしての終了となってしまいました。

 ご説明頂いたのは、議会事務局職員の他に3名の議員でしたが、私達の視察研修が終わった後、午後7時から市内の現地に出向いて議会としての現場確認などがあり、これに参加するとのことでした。ご迷惑をおかけして恐縮です。お忙しい中のご協力に心より感謝しています。

 視察研修では、議会に関する高度な知識をもった議会事務局職員の説明と議員の話から、まだ議会改革の途上にあるものの市民の為の議会としての市民との積極的な関り方を学んでまいりました。
 来年の久喜市議会と他町議会との合併を経て、新久喜市議会としても取り入れるべきものがありました。

 明日は、議長他との打合せから始まり、会派の勉強会、他市の方との面会などになる予定です。今週も平成20年度決算を審査する決算委員会が水曜日、木曜日と続きます。
 
 私見ですが、決算委員や傍聴している議員は、この委員会での審査状況を見て同月末に招集が予定されている議会での一般質問の参考や質問事項そのものにする傾向があります。
 今議会からは市長等や教育委員会などの行政委員会の長(市長や行政委員会の長の部下である部・課長も含める)が委員からの質疑に対する反問も認められています。時に噛み合わない議論もこの制度を使って議論を深め、互いに市民にとって有益な結論を導き出す議会になることを期待しています。
[PR]
by baribarist | 2009-11-01 21:28 | 市議会

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
> ファン
> ブログジャンル