> 議会の合併 H21年9月28日(月)
 先週土曜日は、久々のダントツ政経実践会の会合。
 ダントツ政経実践会は、後援会を母体として有志で活動しているので、この日は皆さんに今後の重要なお知らせとご協力をお願いし、久々に遅くまで飲みました。

 そして、今日は、議会でした。
 議会の議員で構成する、各会派から1人が代表して市長の所信表明について質問する「代表質問」の日でした。
 それぞれの会派が、それぞれの視点で市長に問い、答弁を頂きました。
 会派代表者は、久喜市議会では6会派あるので6人います。6人が1人あたり20分ずつの質問をするのですが、答える市長は、もちろん1人でそれぞれの代表者に40分前後を答えていました。かなりハードだと思います。

 本会議は、16時頃には終了し、その後に議会代表者会議や議長から常任委員会委員長・副委員長・議会運営委員会委員長・副委員長への今後の委員会の進め方についての説明会を開催しました。

 代表者会議では、合併に伴う1市3町の議会代表者会議の検討結果を私から報告させて頂きました。
 合意できたことは以下の通りです。

① 常任委員会の数と名称、定数(所管ごとの4委員会+予算委員会、決算委員会)
② 常任委員会の委員が委員会に重複所属をすること。
③ 予算議案は、予算常任委員会が一括して審査すること。
④ 議会は、午前9時から17時を定時とすること。(会議時間の延長は、今まで通り普通にあります。)
⑤ 議会運営委員会と懲罰委員会の委員定数は、合併後の新議会で、会派の構成によって決定すること。
などです。

 結果的に、今までの久喜市議会が行っていたことを踏襲する案で方向性が一致しました。議会同士の合併でも細かいことを入れると、軽く100以上に上ることを合併協議で合意を目指しています。
 今回のこともそうですが、裏方として協議を整える議会事務局のご苦労があってこその議会の合併です。
 ご苦労に感謝しています。

 
[PR]
by baribarist | 2009-09-28 22:32 | 市議会

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
> ファン
> ブログジャンル