> 数学オリンピック H21年7月23日(木)
 昨日は、北海道福島町議会に議会改革・活性化などについて視察研修に行ってまいりました。
 
 自治研の影響もあると思いますが、もともと北海道内の町議会・市議会では議会の活性化が進んでいて有名な議会がまとまっています。このような中、福島町議会も「通年議会」「議会評価制度」などの導入によって全国の中でも先駆的とされていることから視察研修先として選定しました。

 行程は全て鉄道だったので、行きは7時間、帰りの今日は途中で新幹線のトラブルがあったことも含めると約10時間の長旅でした。

 昨日の研修では、長時間に渡り正副議長をはじめとして、議会運営委員会の正副委員長、議会事務局長、職員の皆さんから説明や答弁を頂き、とても実りあるものでした。
 これまでの色々な制度について、私が疑問を感じていた点の中で、解消したものと、さらに研究しなければならないものがある点が収斂された気がしました。
 過疎に悩む町で、議会が本気で町政の為に取り組んでいる姿を議長などのお話の中から感じ取り、感銘いたしました。

 ところで研修に出かける1日前、20日のニュースでは「明日、衆議院解散」のニュースが前面に出ていましたが、その裏で我が家的にも嬉しいニュースが飛び込んできました。
 
 知人からの連絡を受けて、この日は新聞休刊日だったので報道各社などのインターネットニュース速報で確認しましたが、私の従兄弟の長男がドイツで開催した国際数学オリンピックで銅メダルを獲得したというニュースです。
 日本を代表して6人(高校生までが参加資格あり)が参加していましたが、団体総合でも世界第2位の活躍ということです。

 私は、数学が苦手なので、数学ができる人を尊敬しています。いったい頭の構造がどうなっているのか、数学的センスを教わりたいくらいです。
 
 日本の子ども達の学力低下が問題とされていましたが、今年は国際生物学オリンピック(日本が団体で金メダル)、国際数学オリンピック共に知の世界で日本の子ども達が活躍しています。
 
 私にとっても刺激になりました。日本の景気は回復基調にあるとはいえ、地域経済まで余波がくるには時間がかかり、雇用環境や賃金・生活水準は未だに悪化傾向です。
 こんな中、子ども達からエールを送られた気分がしました。
 
[PR]
by baribarist | 2009-07-23 22:58 | 日記

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
> ファン
> ブログジャンル