技術力高し! 埼玉県中央技術高等専門学校 H30年12月9日(日)
d0084783_16350704.jpg
(写真:H30年12月4日「埼玉県中央高等技術専門学校」にて)
機械制御システム科の生徒による旋盤を使った技術品も見学しました。

d0084783_16351931.jpg
(写真:H30年12月4日「埼玉県中央高等技術専門学校」にて)
機械制御科の生徒による五重塔とシンデレラ城。素晴らしい出来でした。
数々の賞を頂ている生徒たちを輩出している、技術力の高さに触れました。

d0084783_16345431.jpg
(写真:H30年12月4日「埼玉県中央高等技術専門学校」にて)
空調システム科の実施です。

d0084783_16342969.jpg
(写真:H30年12月4日「埼玉県中央高等技術専門学校」にて)
空調システム科の皆さんの実習です。触媒を作成している所でした。
皆さん、無言でひたすら熱心に作成しています。

d0084783_16344117.jpg
(写真:H30年12月4日「埼玉県さいたま文学館」にて)
久喜市にゆかりのある埼玉県の文学者である「中島敦」と「深沢七郎」も常設展で作品とともに紹介・説明されています。

d0084783_16341595.jpg
(写真:H30年12月8日「第27回鷲宮地区人権の集い」会場入り口にて)

d0084783_16353462.jpg
(写真:H30年12月8日「青少年健全育成推進講演会」にて)

 先週は埼玉県議会12月定例会が開会しました。
 週末は各種催事に出席。議会開会日の間には、議案勉強会や現場視察を行いました。

 12月4日には、上尾市にあり埼玉県の産業労働部が所管する「中央高等技術専門学校」と今議会で指定管理者の指定議案が提案されている桶川市にある「さいたま文学館」を視察しました。

 中央高等技術専門学校には、「機械制御システム科」「空調システム科」「情報制御システム科」があります。主は、高校を卒業した若者が就職に役立つ技術を身につけるために月曜日から金曜日まで通学する2年制の専門学校です。
 在校時に多くの生徒が機械系や電気系、プログラミング等の資格を取得し(資格取得率は全国平均以上)就職率は100%です。大手や有名企業からの求人も多く、すぐに技術が使える即戦力として人材が求められているということでした。
  
 この日は、時間の関係で情報制御システム科は現場見学ができませんでしたが、機械制御システム科、空調システム科の2年制の皆さんが一生懸命、黙々と卒業制作に取り組んでいました。
 また、生徒の皆さんはとても礼儀正しく、安全管理にも力を入れているというだけあり、実習棟も整理整頓がされています。こういうことも多くの企業から求められる人材輩出をしていることにつながっていると思います。

 校内には、数々の技術系の賞を受賞した作品が展示されていて、指導者の指導力の高さと指導者・生徒の技術力の高さが実感できます。
 こうした若者達が、埼玉県・日本の技術の信頼性を高めていると強く感じました。
 
 労働市場で人不足が続いていることから、高校を卒業して即就職を希望する生徒の就職率が高いこともあり、昨年度から同校への入学希望者数は低調となっています。
 同校も熱心に高校に足を運んだりPRをしていますが、景気や労働市場からの影響が強いので来年度の募集も苦戦しているようです。

 一度、実際に同校を見学すれば、校風や技術力の高さなど同校の魅力を存分に知ることができると思うので、是非、技術を身につけたい方には足を運んでいただきたいと思います。

 なお、同校では他にも企業からの注文に応じた技術研修や既に就職している方の技術力アップのための短期研修・講師派遣なども行っています。こちらを希望している方も是非、ご利用下さい。

 埼玉県のものづくり、さらに躍進を。



[PR]
# by baribarist | 2018-12-09 17:25
冬の交通事故防止・年末年始特別警戒 H30年12月3日(月)
d0084783_12445067.jpg
(H30年11月30日 幸手警察署の「冬の交通事故防止・年末年始特別警戒出発式」にて
一日警察署長の県立栗橋北彩高校弓道部の森田さんと)

d0084783_12433160.jpg
(H30年11月30日 幸手警察署の「冬の交通事故防止・年末年始特別警戒出発式」にて)
d0084783_12440189.jpg
(写真:H30年12月2日 「第9回久喜市綱引大会」会場)
小学生と成人の部で合計153チーム、1,370人が競い合いました。
会場は熱気に溢れていました。

d0084783_12442018.jpg
(写真:H30年12月2日 「第9回久喜市綱引大会」会場)

d0084783_12434595.jpg
(写真:H30年12月2日 「東一囃子会」のお囃子練習)
来週の東一餅つき会に向けての練習です。
最後は、ベテランによる模範を披露しました。

 今日から県議会12月定例会が開会しました。
 先週は、重点的に後援会活動などを行い、その他に公務、催事や各忘年会がありました。

 金曜日には、久喜市の栗橋地区を管轄する幸手警察署の「冬の交通事故防止・年末年始特別警戒出発式」が栗橋総合支所駐車場で開催され、来賓として出席しました。

 一日警察署長は、今年夏、弓道の埼玉県代表として10年ぶりに関東大会(平成30年度第37回関東高等学校弓道個人
選手権選抜大会)に出場して優勝を果たした2年生の森田史穂里さんです。
 この日も「はいっ!」と弓道家らしくキビキビした姿勢で臨んでいました。とても将来が楽しみな若者です。

 埼玉県警では、平成30年12月10日から来年1月3日までを「年末年始特別警戒取締り期間」と定めて、重点的に警戒と取り締まりを強化しています。また、H30年12月1日から14日までを「冬の交通安全運動期間」と定め、交通安全のための取り組みを進めています。

 全国的に交通事故が減少傾向にある中、埼玉県でも12月2日時点で人身事故件数年累計21,741件(対前年-1,938件)、交通事故死者数年累計数161人(対前年-2人)、事故負傷者累計数26,217人(対前年-2,711人)と減少傾向にはあります。
 昨年(H29年)は交通事故発生が多かったとはいえ、今年減少したのは、県民をはじめ県警や自治体、民間団体など関係機関の努力の成果でもあります。

 年末になると、世話しなくなります。
 防犯とともに、さらに交通安全に気をつけて安心と安全の埼玉県の実現を。

 


[PR]
# by baribarist | 2018-12-03 13:35
火災に注意 H30年11月27日(火)
d0084783_08490969.jpg
(写真:H30年11月24日「東地区・太田小地区合同防災訓練」にて)

d0084783_08495868.jpg
(写真:H30年11月24日「東地区・太田小地区合同防災訓練」にて)
ロープ縛りの訓練中。

d0084783_08500967.jpg
(写真:H30年11月24日「東地区・太田小地区合同防災訓練」にて)
AED実施訓練、皆さん真剣です。

d0084783_08494205.jpg
(写真:H30年11月23日「ハッピーのみなさなによるお父さんの焼きいも会」にて)
私は七輪で煎餅を焼きました。

d0084783_08492971.jpg
(写真:H30年11月23日「ハッピーのみなさなによるお父さんの焼きいも」にて)
大勢の親子で賑わっていました。会場では、元気に遊びまわる子供達がとても楽しそうにしていました。

d0084783_08501954.jpg
(写真:H30年11月「あゆみの郷まつり」にて)
晴天のもと地域の皆さんや利用者、家族、スタッフやボランティアの皆さんが和気あいあいと
実施していました。

d0084783_08503380.jpg
(写真:H30年11月「あゆみの郷まつり」にて)
芸術的なセンスの作品も展示されていました。

d0084783_08504579.jpg
(写真:H30年11月25日「久喜市高齢者大学校友会作品展」)
とても完成度の高い作品が中央公民館に展示されました。芸術家集団と言っても過言ではない完成度です。
なにしろ、作品から皆さんが一生懸命取り組んでいるということが伝わる展示会で感動的です。


 先週は、所属する「少子高齢福祉社会対策特別委員会」の県内視察や議会準備、その他の式典などがありました。
 金曜日から日曜日の連休は分刻みのスケジュール。多忙の中にも素晴らしい発表や作品に触れて癒されました。
 日曜日は、後援会役員の忘年会でした。役員を中心に応援頂いている市議の皆さんに参加頂きました。色々なことを語り合い、意見交換をすることができ実りある一日でした。

 ところで、24日土曜日は久喜東地区と太田地区コミュニティ協議会が主催する合同防災訓練でした。
 埼玉県の統計では、昨年の出火件数は2016件、出火率(人口1万人あたりの出火件数)は2.8です。平成28年からは微増したものの、埼玉県の出火件数、率ともに減少傾向にあります。(平成25年の出火件数2407件、出火率3.3)
 地域や消防をはじめ自治体や行政、関係団体等による取り組みが、埼玉県の高い防火意識に結び付けた結果だと思います。

 出火を原因別に見ると、依然として放火と放火の疑いがあるものが473件、23.5%(ともにH29年)と一番高くなっていますが、全体的な出火件数・率の低下にはやはり各消防署と消防団、自治体や自主防災組織などの地域の皆様の巡回などの取り組みの成果だと思います。心から、感謝いたします。

 これから、火を使うことが多い季節になります。十分に注意をして火災を少しでも減らし、もっと安心と安全な埼玉県につなげたいと思います。
 
 



[PR]
# by baribarist | 2018-11-27 09:35
頼りになる県立図書館子供図書室 H30年11月18日(日)
d0084783_18093551.jpg
(写真:H30年11月17日 菖蒲町小林、小林調節池で出土した「小林八束遺跡」にて)
今回は第7次の一般公開です。朝から多くも皆さんで賑わいました。
約4000年前、縄文時代の住家跡などを見ることが出来ました。

d0084783_18094549.jpg
(写真:H30年11月17日 菖蒲町小林、小林調節池で出土した「小林八束遺跡」にて)

d0084783_18095611.jpg
(写真:H30年11月17日 久喜特別支援学校の「いちょうまつり」)
子供達の力作が展示されています。入口では、福祉関係団体の皆様による即売会などもあり賑わっていました。
d0084783_18083591.jpg
(写真:H30年11月17日 久喜啓和の「啓和まつり」にて)
地域の皆さんや福祉団体、ボランティアの皆さんの出店で熱気にあふれていました。

d0084783_18092146.jpg
(写真:H30年11月17日 「菖蒲地区人権のつどい・少年の主張大会」入口)

d0084783_18091385.jpg
(写真:H30年11月17日 「菖蒲地区人権のつどい・少年の主張大会」オープニングの菖蒲幼稚園の皆さん)

d0084783_18101915.jpg
(写真:H30年11月17日 「オレンジコンサート」にて)
顔見知りの方も多く参加していました。

d0084783_18100706.jpg
(写真:H30年11月17日 「オレンジコンサート」にて)

d0084783_18084796.jpg
(写真:久喜市樋ノ口と原を通る「県道上尾久喜線」、舗装打ち換え完了しました。)
振動があることから、要望があった修繕が終わりました。

d0084783_18090371.jpg
(写真:久喜市樋ノ口と原を通る「県道上尾久喜線」、舗装打ち換え完了しました。)
振動があることから、要望があった修繕が終わりました。

 今日は、栗橋地区での「赤花そば祭り・栗橋やさしさ ときめき祭り」から始まり中央公民館利用団体作品展、ほか市内の展示会や催事に出席しました。
 途中、知人宅に伺ったり県立図書館に寄り所用を済ませました。

 県内でも利用者が多い県立久喜図書館は、2階が「自然科学」「技術」「芸術」「言語」「文学」等の書籍を中心に所蔵されています。他に健康・医療情報なども提供しています。目が不自由な方へのサービスも実施しています。

 1階には子供図書室があり、ここも多くの皆さんに利用されいてます。私が子供の頃からあり、とても親しみのある場所です。
 今は、小学校で読み聞かせのボランティアをしているので、本を借りに行ったり相談に行きます。

 平成17年より、この子供図書室は「子ども読書支援センター」の機能も併設していて、多くの皆さんに喜ばれています。
 子どもからの相談はもちろん、私達のような読み聞かせをしている人や教員、子供達と本に係る活動をしている皆さんからの多岐に渡る相談にのって頂けます。

 今日は、水曜日の読み聞かせの本選びのお手伝いをして頂きました。
 私がお手伝いを頂いている時にも、他に相談に見えた方が何人かいました。サービスが浸透していることを実感しました。

 頼りになる図書館、県立久喜図書館をご利用下さい。
 なお、明日11月19日から12月3日までは休刊です。



[PR]
# by baribarist | 2018-11-18 18:51
菖蒲地区 県道下石戸上菖蒲線の改修 H30年11月14日(水)
d0084783_12010303.jpg
(写真:菖蒲地区小林の森下公民館前「県道下石戸上菖蒲線」舗装の打ち換え)
交通量が多く波打っていたので、要望があり修繕しています。

d0084783_12023029.jpg
(写真:菖蒲地区小林の森下公民館前交差点付近の「県道下石戸上菖蒲線」歩道整備)
要望を受け工事をしていました。
d0084783_12292606.jpg

(写真:平成29年度の県決算を審査する「決算特別委員会」にて)
d0084783_12004633.jpg
(写真:平成29年度の県決算を審査する「決算特別委員会」にて)

d0084783_11591980.jpg
(写真:H30年11月11日開催の久喜市消防団による特別訓練)
皆様、お疲れ様でした。いつも体を張っての活動、心より感謝いたします。

d0084783_11593114.jpg
(写真:H30年11月11日「鶴寿荘バザー」にて)

d0084783_11595606.jpg
(写真:H30年11月12日「久喜ライオンズクラブ」チャリティーゴルフ表彰式にて)

 先週の平日は、決算特別委員会の審査が続き、土日はいつものように催事への出席などが重なりました。
 今日は、菖蒲地区にお住いの支援者の方の所に、相談対応に伺いました。

 途中、要望を等があり予定されていた久喜市菖蒲町小林の森下公民館付近、「県道下石度上菖蒲線」の舗装打ち換え工事と完了した歩道の設置を確認してまいりました。
 子ども達も通る道なので、これからも改善を急ぎます。



[PR]
# by baribarist | 2018-11-14 12:14
埼玉県企業立地1,000件超え H30年11月4日(日)
d0084783_22435099.jpg
(写真:H30年11月3日 「中央地区久喜市民体育祭」にて)
とても多くのチームの皆さんが元気よく参加していました。


d0084783_22440017.jpg
(写真:H30年11月3日「菖蒲産業祭」で演奏する「久喜ベンチャーズ」(肖像権などに配慮して写真を加工しています。))
秋晴れに似合ういつもの格好いい演奏でした。ステージの前には、古くからのファンの姿もありました。

d0084783_22441535.jpg
(写真:H30年11月3日「菖蒲地区文化祭」美術品会場にて)

d0084783_22442458.jpg
(写真:H30年11月4日 「栗橋地区文化祭」会場にて)

 先週の平日は、県議会決算特別委員会の審査が主です。
 どのような事情があるのか分かりませんが、度々、委員会に大分遅れ遅刻して出席したり途中で早退する委員がいます。
 委員によっては委員会審査よりも他に優先すべきことがあるのかも知れませんが、そう度々あると委員会に出席をして審査に加わることが、当然に優先されると理解している私には、とても違和感があります。

 土日は市内の催事などに出席しました。
 久しぶりにお会いできた方々もいて、色々なお話ができました。
 とても有意義な時間でした。

 ところで、埼玉県は県内産業の振興と雇用の創出、税収の確保を目的として取り組んでいた県内への企業立地数が「平成28年4月から展開している「チャンスメーカー埼玉戦略4.~Tターゲット 1000~」の目標である平成17年1月からの立地件数が累計1、000件を超えた。」と発表をしました。
 さらに、県の推計では工場等建設時の経済波及効果(推計値)は1兆9、283億円、1年間の生産活動による経済波及効果(推計値)は1兆3、418億円にのぼると言います。

 埼玉県は、全国的な人口減少高齢化の流れがある中、地域的な偏りがあり先月は7カ月ぶりに、わずかながら人口が減少しましたが、依然として全体的には人口増加傾向です。(この1年間の人口増減は15,066人(0.21%)で7,322,645人
 他県からの埼玉県内への移住である社会増減が増えています。(埼玉県統計課資料より)

 生活する者にとって、職場や職が身近ににあることは重要です。
 企業誘致に努力をしてきた、職員はじめ関係者の皆様に心よりの敬意を表します。

 これからも埼玉県の利便性など利点を生かした県土づくりを私の立場からも推進します。

 
 


[PR]
# by baribarist | 2018-11-04 23:37
公共交通である「路線バス」の事故をなくそう H30年10月31日(水)
d0084783_22580502.jpg
(写真:H30年10月25日(木)県立白岡高校の主権者教育にて)
自身が代表理事を務めるNPOに依頼を頂き、地方議会・地方議員について講演をしました。
3学年の生徒が対象です。皆さん、長時間に関わらず真剣に聞いていただきました。
質問に答えてくれた皆さん、ありがとうございました!

d0084783_22582226.jpg
(写真:H30年10月25日(木)県立白岡高校の主権者教育にて)

d0084783_22581331.jpg
(写真:H30年10月25日(木)県立白岡高校の主権者教育にて)

d0084783_22590896.jpg
(写真:H30年10月27日(土)「鷲宮コスモスフェスタ2018」にて)
同時開催の鷲宮地区文化祭も素晴らしかったです。
d0084783_22592563.jpg
(写真:H30年10月27日(土)「鷲宮東小学校バザー」にて)
授業参観が終わり、一斉に子供達が買い物にまわります。保護者や地域の皆さんも一緒になってとても楽しく過ごしています。
晴天の中、子供達と過ごす幸せを感じる時間です。
d0084783_23193500.jpg
(写真:H30年10月27日(土)「鷲宮東小学校バザー」にて)
保護者による、うどんです。100円とかなり定額ですがプロの味です。

d0084783_23192769.jpg
(写真:H30年10月27日(土)「鷲宮東小学校バザー」にて)
こちらも煙と香りに誘われて、大行列の焼き鳥です。

d0084783_22583325.jpg
(写真:H30年10月28日(日)「菖蒲地区久喜市民体育祭」にて)
子供から年配者まで、はつらつと参加していました。

d0084783_22593514.jpg
(写真:H30年10月28日(日)「青葉地区市民体育祭」にて)
好天に恵まれ、こちらの会場でも皆さんが張り切っていました。
綺麗になったプールと綺麗なグランドが印象的でした。
知人や同級生の保護者も多く、懐かしい話に花も咲きました。

d0084783_22584390.jpg
(写真:H30年10月28日(日)「樋ノ口区民祭り」にて)
雨で順延になっていましたが、ごちそうを頂きながら皆さんが、カラオケや出し物などを楽しんでいました。
私も挨拶の他に1曲だけ歌わせて頂きました。
あまり長い時間はいられませんでしたが、地域の陳情や色々な相談と情報を頂きました。
今後の様々な活動に生かしていきます。


 先週も県議会決算特別委員会のほか、特に土日は朝から夜まで分刻みのスケジュールとなりました。
 いつも自動車での移動ですが、混雑している道路を避けて、意外とスムーズに移動することができました。運転をしながら、安全運転を心がけながら効率の良い道順についても考えています。

 ところで、28日に横浜市内で路線バスが交通事故を起こし、1名の尊い命が失われたほか6名が重軽傷を負ったというニュースが伝えられました。運転手が運転中に意識を失っていたとも伝えられています。
 亡くなったのは、16歳の高校生です。心よりご冥福をお祈りします。また、事故に遭われた皆様にお見舞いを申し上げます。

 高速バスや貸し切りのバスにはシートベルトは備え付けられていますが、一般道を走り、立ったままの乗客をも乗せる路線バスにはシートベルトの備え付けは義務付けられていません。
 それだけに、特に走行中は安全な運転が求められています。

 路線バスは公共交通機関として欠かせないものです。どのように事故を最小限に抑えるか。
 運行に携わる方々の安全運転の努力とともに、路線バス自体の安全性能の向上、道路構造や道路の安全施設などの工夫も必要です。

 公共の役割を担う路線バスには、車内や車外の事故に対する安全設備・施設の技術の向上とバスへの備え付けを急ぐべきと考えます。
 






[PR]
# by baribarist | 2018-10-31 00:15
日常的な飲酒の傾向について H30年10月22日(月)
d0084783_17171108.jpg
(写真:H30年10月22日 「第32回久喜市民まつり」にて)

d0084783_17181102.jpg
(写真:H30年10月22日 「第32回久喜市民まつり」にて)
晴天の中、今年も多くの人で賑わっていました。
実行委員会をはじめとする関係する皆様、お疲れ様でした!

d0084783_17172216.jpg
(写真:H30年10月22日 久喜駅西口での「未成年者飲酒喫煙防止キャンペーン」)

d0084783_17173798.jpg
(写真:H30年10月22日 久喜駅西口での「未成年者飲酒喫煙防止キャンペーン」)

 今朝は酒販小売組合・煙草組合の皆様からのお誘いにより、久喜駅西口で「未成年者飲酒・喫煙防止キャンペーン」に参加しました。
 両組合員のほかに、県立久喜高校の生徒の皆様ほかにご協力を頂いていました。

 未成年の飲酒傾向は、青少年団体や酒販小売組合、関係機関の地道な活動によって減っているようです。
 「埼玉県アルコール健康推進計画2018年ー2020年版」で埼玉県警の資料をもとにつくったデータでは、平成24年に飲酒で補導された少年は812人から平成28年には304人に激減しています。

 成年してからはどうかというと、厚生労働省の「国民栄養調査」では平成16年から平成28年まで全国の20歳代から70歳代までの全ての年代で、男性は習慣的な飲酒をする人の割合が低下しています。
 20歳代では20.2%から10.9%に激減しています。女性も20代は7.0%から4.4%に減少、30歳代も11.3%から9.2%に減少しています。健康志向の高まりや生活習慣の変化などによって、習慣的な飲酒をする人が減少していると考えられます。
 そういえば、私の周りにも以前に比べて「毎晩、晩酌」という人は少なくなった気がします。
 
 ただ、数字を見ていると男性では平成16年から28年まで60歳代の数字は微増、70歳代の数字は微減に留まっています。退職した方の生活習慣として飲酒が定着しているのでしょうか。
 また、女性では逆に40歳代から70歳代まで、全ての年代で習慣的に飲酒する人の割合が増加しています。40歳代でも平成28年の習慣的な飲酒をする人は15.6%なので全体から見ると、比較的、この数字は低いのですが、この傾向の要因は何なのか気になる所です。女性を取り巻く社会環境の変化なのか、嗜好の変化なのか分かりません。

 いずれにしても、飲酒は二十歳から。酒は健康を害さないようにほどよい量をですね。

 今日は、未成年者飲酒キャンペーンの後、すぐに電車に乗り浦和の議事堂に集合。決算特別委員会の県内行政視察でした。
 明日から審査が始まります。
 
 



[PR]
# by baribarist | 2018-10-22 18:27
9月定例会終了・決算特別委員会始動 H30年10月17日(水)
d0084783_17334719.jpg
(写真:H30年10月13日「久喜市久喜文化団体連合会創立40周年記念大会」にて(プライバシーに配慮して画像を加工しています。))

d0084783_17335640.jpg
(写真:「久喜市久喜文化団体連合会創立40周年記念大会」で久喜総合文化会館広域展示室に展示された美術品等)

d0084783_17340719.jpg
(写真:H30年10月13日「久喜市高齢者大学作品展示会」にて)

d0084783_17341885.jpg
(写真:「久喜市高齢者大学作品展示会」にて)
今回も素晴らしい、完成度の高い作品ばかりでした。

d0084783_17343005.jpg
(写真:「久喜市高齢者大学作品展示会」合唱コーナーにて)
私も2曲ばかり、客席から一緒に歌わせていただきました。

d0084783_17345477.jpg
(写真:10月13日「久喜東小学校親子ふれあい祭り」にて(プライバシーに配慮して写真を加工しています。))
今年も多くの皆さんで賑わっていました。PTAの役員はじめ、会員や地域の皆様も出店などに頑張っていました。

d0084783_17350980.jpg
(写真:H30年10月13日「久喜市立砂原小学校運動会」にて(プライバシーに配慮して写真を加工しています。))
午後到着になりましたが、子供たちの元気な鼓笛マスゲームなどを応援できました。

d0084783_17352018.jpg
(写真:10月13日「久喜幼稚園運動会」にて)
午後到着になりましたが、こちらも元気で息のあった和太鼓を観覧することができました。
春から練習を始めたということでしたが、かなり完成度が高く息がぴったりと合っていました。
保護者や観覧席への元気で礼儀正しい姿も凛々しくて、素晴らしかったです。

d0084783_17344158.jpg
(写真:H30年10月14日「Any'S Ram」にて)
開業7周年の市内民間スケートボード施設のお祝いに伺いました。
子供から大人まで、この日も15人前後の皆さんが練習をしていました。とても迫力のある練習です。
2年後のオリンピックに向けて、益々、盛り上がります。

d0084783_17353471.jpg
(写真:H30年10月17日「元荒川水循環センター」の消化タンク)
この3基のタンク内で、下水処理の工程で発生した汚泥の処理を行い、バイオガスを処理しています。
バイオガスは、発電用に民間に売却しています。

 先週は、金曜日に県議会9月定例会が終了しました。
 翌日の土日は催事などで市内を駆け回る毎日。
 そして、今日は決算特別委員会の県内視察でした。

 決算審査前に県の実態把握が目的で、毎年度、決算特別委員会として県の施設などを視察しています。
 今日は、午前中に桶川市内にある「県元荒川水循環センター」午後に伊奈町内の「県立がんセンター」を視察しました。実際に見ると、色々な課題や現実を見ることができます。
 私が所属する会派「無所属県民会議」でも頻繁に県内の県施設などを視察して、議案の審査や議会活動に生かしていますが所属する委員会で視察するのも有意義です。

 今日の視察では、委員18名のうち2名が欠席、1名が途中で早退でしたが、委員の皆さんが共通のものを見て共通の説明を聞くことは意義があります。委員それぞれがどんなことを感じて、どんな角度から審査を行うのか。
 それぞれの視点からの審査の過程を通じて、さらに県事業に磨きがかかり埼玉県の発展につながると思います。
 
 来週は、月曜日に再び県内視察。火曜日からの審査に入ります。
 しっかりと準備を整えて臨みます。


[PR]
# by baribarist | 2018-10-17 18:12
調査も経ずに教育長に問責決議が可決される H30年10月8日(月)
d0084783_22153086.jpg
(写真:H30年10月6日 水光会の皆様と書展会場にて(プライバシーに配慮して写真にボカシを入れています))
今回も素晴らしい書に触れました。

d0084783_22112973.jpg
(写真:H30年10月6日 久喜市立中央幼稚園・保育園運動会(プライバシーに配慮して写真にボカシを入れています。))

d0084783_22114455.jpg
(写真:H30年10月6日 久喜市立鷲宮中学校バザー会場にて)
「焼き鳥」や「焼きそば」の香ばしい香りが漂う会場です。

d0084783_22110295.jpg
(写真:H30年10月7日 あけぼの東幼稚園運動会(プライバシーに配慮して写真にボカシを入れています。))
前の公務からマーチングに間に合い到着できました。

d0084783_22105296.jpg
(写真:H30年10月7日 みなみ子ども園運動会(プライバシーに配慮して写真にボカシを入れています。))
組み立て体操、とてもお見事でした。


d0084783_22120056.jpg
(写真:H30年10月7日 久喜東地区市民体育祭開会式にて)

d0084783_22103326.jpg
(写真:H30年10月7日 久喜東地区市民体育祭にて(プライバシーに配慮して写真にボカシを入れています。))
地区対抗の綱引きに出場しました。精一杯やりましたが、1勝1敗でした。

d0084783_22111476.jpg
(写真:H30年10月7日 久喜東地区市民体育祭にて)
今年初めて、昼休みのアトラクションに東一囃子会が出演しました。子供達も一生懸命、祭りをPRしました。

 連休は、幼稚園の運動会など催事が多く開催されました。
 昨日は、久喜東小学校を会場に「久喜東地区市民体育祭」も開催されました。途中、他の公務で会場を離れましたが、地区対抗の綱引きに出たり応援したり、友人・知人の仲間たちと和気あいあいと過ごしました。

 夕方からは、後援会の鷲宮支部の会議です。その後の懇親会には、とても頼もしい助っ人も加わって頂き充実した時間を過ごすことができました。皆さん、ありがとうございました。

 ところで、報道にある通り埼玉県議会では、今、色々なことが起きています。
 県教育委員会が教員の障害者雇用について、不適正な確認方法をしていた問題では、自民党県議団が委員会の調査などを経ずにいきなり「問責決議」を本会議に提出し、自民党県議団と3人会派の改革等が賛同して問責が成立。
 本来、調査をすべき文教委員会では、問責を受けた教育長が委員会の出席を見送らざるを得ない状況になり、教育長から直接この問題を聞く機会はなくなりました。

 また、私が所属する議会運営委員会では、「政務活動費の支出を証明する領収書をインターネットで公開することを求める請願」(私が所属する「無所属県民会議」が紹介者(説明や答弁を担う責任がある))が、実に5回連続の継続審査となりました。
 いつもの通り、自民党県議団と3人会派の改革だけの賛成で結論を先延ばしにした継続審査となりました。

 会期は10月12日までです。
 会期中、今後も色々とあると思いますが、しっかりと対応をしていきます。
 


[PR]
# by baribarist | 2018-10-08 22:44 | 埼玉県
「久喜混声合唱団」に感動 ほか H30年10月3日(水)
d0084783_20243364.jpg
(写真:H30年9月30日「西公民館まつり」にて(プライバシーに配慮して写真にボカシ加工をしています。))

d0084783_20241994.jpg
(写真:同日同会場にて)

d0084783_20244527.jpg
(写真:同日同会場にて)
清久地区婦人会の書道展示会場です。私はお手本を見ながら「義」を書きました。

d0084783_20245846.jpg
(写真:H30年9月30日開催の「久喜混声合唱団第11回演奏会」にて)

d0084783_20250829.jpg
(写真:H30年9月30日開催の「久喜混声合唱団第11回演奏会」中央は、ソプラノ歌手の山吉理恵子さん)
山吉さんの素晴らしい歌声と合唱団の皆さんのバックコーラスが見事でした。感動しました。

d0084783_20252522.jpg
(写真:H30年9月28日の県議会一般質問にて)

 先週も議会一色です。
 28日には、県議会で一般質問を行いました。県政全般に係ることから地元問題について質問しました。
 後ほど、このブログ上で答弁などの概要を公表します。

 土日は、市内の催事が中心です。
 これまでも伺っていた「久喜混声合唱団」の皆様による「第11回演奏会」は素晴らしいステージでした。
 次の予定があったので、途中で退席せざるを得なかったので残念でした。

 第一部は「翼をください」など聞き覚えのある曲ばかりで、周囲にも口ずさんで楽しんでいる方がいました。やはり、馴染みの曲は良いですね。
 
 第二部ではソプラノ歌手の山吉恵理子さん(ピアノ安田弘子さん)のステージです。
 アヴェ・マリアと繰り返し歌う「アヴェ・マリア」(カッチーニ作曲)で美しい声に引き込まれ、後半の合唱団の皆さんによるバックコーラスを加えた歌唱に感動しました。
 来場した皆様もとても満足している表情でした。

 また次のステージが楽しみです。

 今週は、ずっと議会です。
 議会では、報道にある通り色々なゴタゴタが続いています。これも後ほど、報告いたします。
 

[PR]
# by baribarist | 2018-10-03 20:44 | 久喜市
H30年9月24日(月) 菖蒲梨組合 梨選果場を見学
d0084783_18393022.jpg
(写真:H30年9月24日 JA南彩菖蒲グリーンセンターの梨選果場にて)
菖蒲梨組合の皆さんの選果の様子をご案内頂いています。

d0084783_18401832.jpg
(写真:選果場での新高)
みずみずしくて、とてもおいしそうです。

d0084783_18395890.jpg
(写真:H30年9月24日 JA南彩菖蒲グリーンセンターの梨選果場にて)

d0084783_18394335.jpg
(写真:H30年9月24日 JA南彩菖蒲グリーンセンターの梨選果場にて)

d0084783_18384272.jpg
(写真:H30年9月22日 久喜市栗橋総合支所で開催の「栗橋地区秋の交通安全大会」にて)

d0084783_18391313.jpg
(写真:H30年9月22日 久喜市栗橋総合支所で開催の「栗橋地区秋の交通安全大会」にて)

 先週から28日の一般質問に向けて、準備の後段に入りました。
 中々、思うように時間が取れませんが、催事や式典などの間の時間を使って効率よく調査や執筆を続けています。
 
 三連休中は栗橋地区の「交通安全大会」他がありました。
 今日は、菖蒲梨組合の皆さんが作業をしている「JA南彩グリーンセンター」の梨選果場に伺いました。
 毎年、お声がけを頂いている恒例の訪問ですが、今年は要望にお応えして県職員も同行し共に勉強をさせて頂きました。

 もう9月も終わりに近づいているので、今日の選果は「新高」です。とてもみず水しくて、良い色をしています。入口で試食をしましたが、予想通りみず水しく甘くておいしい梨でした。
 ご案内を頂きながら、今年の梨の状況のほかに今後の予想や展望などについても色々とお話をお聞きしました。また、同行の職員からも色々な情報を得ることができました。

 夕方には、鷲宮地区の梨生産者の方にお会いしました。
 こちらでも、とてもおいしい梨が生産・販売されています。

 梨は、久喜市の特産、埼玉県を代表する特産です。
 あと数週間で、今年の出荷もなくなります。
 皆様、久喜市のおいしい梨をお召し上がりください。



[PR]
# by baribarist | 2018-09-24 19:19
H30年度敬老会など H30年9月17日(月)
d0084783_18490944.jpg
(写真:平成30年9月17日 喜びの里鷲宮の敬老会にて)

d0084783_18502594.jpg
(写真:H30年9月17日 「清久地区長寿の集い」にて)

d0084783_18564119.jpg
(写真:H30年9月17日 市内秋季バドミントン大会開会式)

d0084783_18503708.jpg
(写真:H30年9月16日 久喜市カラオケ連盟発表会にて)

d0084783_18501261.jpg
(写真:H30年9月16日 「松永元彦氏出版記念パーティー」にて)

d0084783_18492801.jpg
(写真:H30年9月16日 東公民館で開催の「子どもまつり」)

 今日は、夕方のビラ配布途中に雨が降ってきました。たくさん降りだす前に仕方なく帰る途中で、知人など何人かの方々にお会いしました。同級生にも久しぶりに会い、若々しい姿に驚きました。
 また、他のご婦人方からは、今回の連休中に私が参加した敬老会やカラオケ発表会でのことをお話し頂きました。下手な歌でもお褒め頂き、恐縮です。

 この3連休は、各団体主催の発表会や展示会、その他イベントの他に「敬老会」が多く開催され、参加しました。
 敬老会は、地域や施設が主催するもの9件に参加しました。

 各敬老会では、元気な方から眠っている方まで色々な方がいらっしゃいますが、各会場で主催する皆さんが工夫を凝らし、精一杯、場を盛り上げて感謝の気持ちを伝えていました。
 私も僭越ながら、これまでの我が国の発展と現代日本の礎を築いて頂いた先輩方に祝辞を述べさせて頂きましたが、頷いて聞いて下さる方や「来てくれてありがとうね!」と声援を送って下さる方などがいて、とても豊かな気持ちになりました。

 また次回も変わらずに、お元気でお会いできることを楽しみにしています。


[PR]
# by baribarist | 2018-09-17 19:25
第30回久喜地区「平和と人権の集い」ありがとうございました。H30年9月8日(土)
d0084783_20011968.jpg
(写真:H30年9月8日 鶴寿荘の敬老会にて)
同施設での最高齢は、107歳の女性でした。皆様、おめでとうございます。

d0084783_20021563.jpg
(写真:H30年9月8日 県立鷲宮高校文化祭会場)
中庭で開催された早食い早飲み大会、盛り上がっていました。

d0084783_20013537.jpg
(写真:H30年9月8日開催の「平和と人権の集い」パンフレットと手作りして頂いた名札)

d0084783_20011001.jpg
(写真:H30年9月8日 社会福祉法人啓和会の創立30周年記念式典にて)

d0084783_20015278.jpg
(写真:H30年9月7日 ひきこもり者の家族支援などを行う「NPO法人埼玉けやきの会家族会」の皆さんを講師に迎え会派の勉強会)

 今日は「第30回久喜地区平和と人権の集い」や市内にある「県立鷲宮高校」「県立久喜北陽高校」の文化祭ほか、式典やイベント等に参加しました。
 高校文化祭は、明日は「県立久喜高校」に伺う予定です。

 「第30回久喜地区平和と人権の集い」は予定がつまっていたので、残念ながら開会式に先立って行われた「たから保育園」園児による「たから太鼓」の発表と開会式までしか参加することができませんでした。
 
 ただ、毎回、人権に関する催事では表彰対象の「人権作文」と絵画等がパンフレットに掲載されて、配布されるので後でじっくりと目を通すことができます。

 今回も小学生・中学生の部とも素直な気持ちを表した素晴らしい作品が掲載されていました。
 その中でも特に私が感心したのは久喜中学校3年生のEさんの作品「世界の貧富について」です。

 同作品では、世界の貧富の格差問題に触れ、私達に求められていることは、先ず世界にこうした状況があることを知ることだと述べています。そして、「大きな問題は一人一人が協力し、小さなことを多くの人々がすることによって、大きな力になる。」のだから、世界で苦しい環境の中で必死に生きている人たちに思いを寄せ、ご飯を残さず食べたり、水を大切に使うなどして私たちにとっては、当たり前のことに感謝の気持ちもつことも大切と述べ、支え合うことの大切さを訴えています。
 
 現状を知り、さらに遠くの存在にも思いを寄せて、感謝をもって日常生活を送ることが支え合いの一歩。
 頭では分かっていても、つい日常生活の中では忘れがちなことを改めて感じさせてもらえる作品でした。

 ありがとうございました。



[PR]
# by baribarist | 2018-09-08 20:47
富山県立大学・石川中央総合病院ほか H30年9月2日(日)
d0084783_19393330.jpg
(写真:富山市の「富山市まちなか総合ケアセンター」内にある産後ケア施設)
乳幼児とお母さんが、心身を休めたりする場所です。

d0084783_19391762.jpg
(写真:富山市の「富山市まちなか総合ケアセンター」)

d0084783_19392651.jpg
(写真:富山市の「富山市まちなか総合ケアセンター」内にある産後ケア施設、宿泊施設)
居室内はこじんまりとしていて、お母さん方が集える場所なども完備しています。

d0084783_19394120.jpg
(写真:富山市の「富山市まちなか総合ケアセンター」内にある「まちなか診療所」)

d0084783_19395256.jpg
(写真:公立大学法人 富山県立大学図書館にて)

d0084783_19401129.jpg
(写真:公立大学法人 富山県立大学のプレハブ実験棟)

d0084783_19402254.jpg
(写真:石川県立中央病院の受付)

 先週は、所属する県議会「少子高齢福祉社会対策特別委員会」の視察研修などがありました。
 7月の西日本豪雨被害に配慮して、当初予定していた視察先から北陸へと変更になりました。

 視察研修では、富山県と石川県を中心に視察研修しました。
 富山県の富山市が運営する「富山市まちなか総合ケアセンター」は、学校の統廃合を経て新たにつくられた医療と福祉を総合的に行う施設です。4カ月未満児までのお母さんが、宿泊などをしながら心身ともにリラックスしたり相談などをするための「産後ケア」施設や訪問医療専門の「まちなか診療所」などを併設しています。
 趣味などでも集う方々が多く、活気ある施設です。富山市では定住促進のためにも子育て支援や医療・福祉の充実と連携に力を入れています。

 公立大学法人富山県立大学は、埼玉県も力を入れている「医薬品」の製造に関する「医薬品工学科」をもつ大学です。現在は、工学部に6学科があるのみですが、来年度には、看護学部も開設し2学部体制になる予定です。
 薬剤師を目指す薬学部ではなく、医薬品をつくる技術を学び研究する「医薬品工学科」が特徴があります。製薬会社など医薬品メーカーなどで活躍する人材を育てています。医療品製造は埼玉県にとっても成長産業として、支援に力を入れているところですのでとても参考になりました。
 今回の視察では、他にも昨年新病院建物が竣工して630床になり、女性専用外来や小児科など19の診療科目もつ「石川県立中央病院」などを視察研修いたしました。

 今回も人口や地理的な違いはありますが、とても勉強になる有意義な視察研修でした。

 ところで、今日は菖蒲地区の「チャリティーカラオケ、舞踊会」に参加、ご挨拶と下手な歌を披露しました。
 お付き合い頂き、ご声援を頂きました皆様、ありがとうございました。

 今夜は、私を支えて頂いている後援会の久喜地区役員会でした。
 足元の悪い中のご参加をありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。


[PR]
# by baribarist | 2018-09-02 22:37 | 埼玉県
久喜市友好都市「野辺地町」を訪問。久喜市梨組合の皆さんと「知事室」を訪問。H30年8月27日(月)

d0084783_11004679.jpg
(写真:8月19日(日)久喜市と友好都市になっている青森県野辺地町にて)
久喜市の梨や菖蒲の麺類が飛ぶように売れました。

d0084783_11005596.jpg
(写真:8月19日(日)久喜市と友好都市になっている青森県野辺地町にて)
販売場所が昨年から変わったにもかかわらず販売開始前から列ができました。

d0084783_11053883.jpg
(写真:8月19日(日)久喜市と友好都市になっている青森県野辺地町にて)
「毎年買っています。」という方もいて、お客様にも喜んでいただきました。

d0084783_11011337.jpg
(写真:8月22日(火)久喜市梨組合の皆様と知事に埼玉の梨「彩玉」をお届けしました。(写真手前は、関根組合長))

d0084783_11010510.jpg
(写真:8月22日(火)持参した「彩玉」)

d0084783_11012318.jpg
(写真:8月22日(火)久喜市梨組合の皆様と知事室にて)

 18、19日は、久喜市と友好都市になっている青森県野辺地町を市・市商工会・市観光協会・久喜市梨組合・ほかの皆様と訪ね、交流会や久喜市特産品の販売などを行いました。
 野辺地町とは、久喜市が合併前の菖蒲町当時から交流が続いています。
 
 菖蒲地区の皆様の熱心な交流が底流にあって久喜市になっても交流が継続し、平成25年に改めて久喜市と友好都市の締結をしました。

 今回の訪問は、友好都市提携の5周年として伺い町主催の植樹式や市の「災害時における相互応援に関する調印式」、町民栄誉賞授与式にも参加させて頂きました。
 翌日は、恒例の埼玉県・久喜市特産の梨とうどんの販売です。
 販売開始前から列ができ、飛ぶように売れました。私は、所用のために訪問団よりも一足お先に帰路に着きましたが、後のお話では正午には完売だったそうです。
 これからも末永く、友好を深めさせて頂きたいと思います。

 22日水曜日には、久喜市梨組合の皆さんと知事を訪問。
 出荷が順調に進んでいる埼玉県の梨「彩玉」を知事や農林部幹部などにお届けしました。

 知事室では、関根組合長から今年の生育状況などについて説明があり、試食後に知事からは「甘い。これはおいしい。」と絶賛をして頂きました。

 久喜市では、菖蒲や久喜、他の地区でも埼玉県特産の「おいしい梨」が生産・出荷されています。






[PR]
# by baribarist | 2018-08-27 11:37 | 久喜市
県道春日部久喜線、修繕依頼 H30年8月14日(火)
d0084783_17590673.jpg
(写真:8月14日、県議会議事堂の会派室で保健医療部からのヒアリング)

d0084783_17581718.jpg
(写真:8月10日、県道85号春日部久喜線、久喜市本町4丁目地内)
陥没した部分に応急的にアスファルトが埋められていますが、これも変形しています。

d0084783_17580417.jpg
(写真:8月10日、県道85号春日部久喜線、久喜市本町4丁目地内)
応急修繕部分のまわりもヒビや轍ができて、ガタガタです。
雨天時に大きな水たまりになります。

d0084783_17583263.jpg
(写真:8月10日、県道85号春日部久喜線、久喜市本町4丁目地内)
同行頂いた川辺よしのぶ市議と
(自動車などの通行がないことを確認して現場の撮影を行いました。)


 お盆、皆様はどのようにお過ごしでしょうか。
 私を含め多くの議員は、正月やお盆に関係なく活動をしているのですが、普段よりも交通量が少ないので移動時間が短縮でき、効率的に活動ができるような気がします。

 今日は、県議会の会派室で「障害者雇用」や「大人の引きこもり」について、担当部署からのヒアリングも行っていました。

 先週は、川辺よしのぶ久喜市議と地元区長さんから陳情を頂きました。
 久喜市本町4丁目、久喜中学校裏の県道85号春日部久喜線の道路修繕についてです。
 
 陥没部分に応急的な修繕としてアスファルトが埋められているのですが、これが既に変形、おまけに周囲もひび割れや轍が出来て凸凹の状態です。
 ここは、通学路でもあり手押し式信号機が設置されていて、保護者や地域の皆さんが子供達の登下校時に見守り活動をしている場所です。安全に横断ができるように立哨指導をしているのですが、前述の状態ですので雨が降ると大きな水たまりが出来、自動車が通ると水がはねて信号待ちや立哨指導をしている方々にかかってしまっているということでした。

 同日、県土事務所には、その旨をお伝えし現場の確認もしてもらいましたが、同所は12月にガス工事が予定されているとのことでしたので、先ずは陥没部だけの修繕を急ぎ行い、ガス工事が終了後に他のひび割れや轍などの凸凹をなくすための道路改良をすることとなりました。


 


[PR]
# by baribarist | 2018-08-14 18:31
「ブルフェス」に備え視察研修 H30年8月3日(金)
d0084783_09310067.jpg
(写真:7月24日、横須賀リサーチパークにて)

d0084783_09303036.jpg
d0084783_09302094.jpg
(写真2枚:7月29日 豊田ふるさと祭り)
雨で一日順延になりましたが、この日は雨もふらず大勢の皆さんで賑わっていました。栗橋音頭や民謡など、子供から年配の皆さんまでわきあいあいと楽しんでいました。


d0084783_09304998.jpg
d0084783_09304024.jpg
(写真上2枚:群馬県 「たんばらラベンダーパーク」)

 連日、暑い日が続いています。
 熱中症など体調不良にご注意下さい。

 大人なので一々細かいことは言わないようにしていますが、私の長男も屋外で土木関係の仕事をしているので、毎日、息子のことが心配です。時々、「元気だよ」くらいは言って安心させて欲しいと思います。

 さて、先週は所属する県議会「産業労働企業委員会」での視察や地元からの要望、意見への対応、イベントの参加がありました。
 
 今週は、所属する「あやめ・ラベンダーの里を育てる会」での群馬県「たんばらラベンダーパーク」の視察研修から始まり、会派での知事への要望活動、久喜梨組合の審査会、道路や河川に係る期成同盟会や後援会活動等がありました。
 明日の午後からは、市内各地のイベントや要望・意見への対応です。

 「あやめ・ラベンダーの里を育てる会」での群馬県「たんばらラベンダーパーク」の視察研修は、久喜市菖蒲地区であやめやラベンダーによるイベントなどを企画する「ブルーフェスティバル実行委員会」の皆さんが中心に企画し、市観光協会、同育てる会の会員の方々など約30人が参加しました。

 視察研修は、同施設の吉田支配人に施設内を案内、ご説明を頂きました。
 高所にある為、割と涼しくラベンダーやサルビアなどが咲き誇っていました。視察研修では、同施設でのラベンダーの育成・管理方法や人を寄せる工夫についても丁寧にご説明を頂きました。

 施設内には、音楽やオブジェを使い子供・若い方、年配の方が楽しみ魅力を感じる工夫がされていました。
 来年のブルーフェスタに向けて、色々と勉強になった一日でした。
 

 



[PR]
# by baribarist | 2018-08-03 09:59
それぞれの祭り H30年7月22日(日)
d0084783_20070593.jpg
d0084783_20081978.jpg
d0084783_20074922.jpg
d0084783_20073723.jpg
d0084783_20072635.jpg
d0084783_20081073.jpg
(写真上6枚:7月22日の鷲宮の八坂祭り「天王様」)
暑い中、地元の方や祭りファンが集合していました。

d0084783_20103198.jpg
(写真上2枚:埼玉県種苗センターのイチゴ育苗のハウスにて)

d0084783_20104109.jpg
(写真上2枚:埼玉県種苗センターの梨「彩玉」の育樹)

 暑い日が続きます。いかがお過ごしでしょうか。

 7月18日の久喜提燈祭り「天王様」の翌日は、会派での県内視察でした。
 埼玉県農業を守る、育種、育苗施設「埼玉県種苗センター」を視察研修しました。ここは、米、麦などの県内農家が使用する種子の原種保管や生産者からの依頼による育苗、育種などを行っている、いわば埼玉県の農業の基本基地のような所です。
 指定管理者の「埼玉県農林公社」の皆さんが、少ない職員数ながらも一生懸命に埼玉県農業を守るという誇りをもって、職務に邁進していました。

 昨日は、原地区の天満宮の祭りに参加しました。小さな子供達から年配者まで、民謡をはじめ色々な出し物で盛り上がりました。

 今日は、いくつかの公務のほかに鷲宮の八坂祭り「天王様」に伺いました。
 残念ながら、夜の提燈山車は見られなかったものの昼間の山車の巡行は見ることができました。

 ここにも熱い祭り好きな皆様が結集していました。
 お世話になっている知人にご案内と説明を頂き、それぞれの山車やお囃子、保存会の成り立ちについて知ることができました。
お囃子では、私が知っている太鼓の革厚よりも相当、厚いものを使っている保存会があり目から鱗とともに、とても勉強になりました。

 今年の夏もそれぞれの夏の素晴らしい祭りを堪能しています。
 市内各所のお祭りはまだまだ続きます。


[PR]
# by baribarist | 2018-07-22 20:39 | 久喜市
平成30年久喜提燈祭り「天王様」ご協力ありがとうございました。H30年7月19日(木)
d0084783_10095077.jpg
d0084783_10093940.jpg
d0084783_10100354.jpg
d0084783_10101911.jpg
d0084783_10092260.jpg
d0084783_10103139.jpg
(写真全て:平成30年7月18日 久喜提燈祭り「天王様」にて)

 昨日は、日本一の提燈山車祭りと言われている久喜提燈祭り「天王様」でした。
 旧久喜町7基の山車と1基の神輿、清久からの山車1基が参加しました。

 今回も大勢の皆様のご協力で盛大に祭りが開催できました。

 改めて、感謝を申し上げます。誠にありがとうございました。

 今度の日曜日は、鷲宮地区での同じく天王様、鷲宮の八坂祭「天王様」です。
 こちらも山車が繰り出します。
 ぜひ、足をお運びください。

 




[PR]
# by baribarist | 2018-07-19 10:28
菖蒲からの頼もしい援軍 H30年7月14日(土)
d0084783_11232543.jpg
(写真:7月12日昼の久喜提燈祭り「天王様」)
菖蒲からも頼もしい応援を頂きました。

d0084783_11231001.jpg
(写真:7月12日昼の久喜提燈祭り「天王様」)
やはり電線が気になります。

d0084783_11224608.jpg
(写真:7月12日昼の久喜提燈祭り「天王様」)
八雲神社で一言、ご挨拶

d0084783_11240563.jpg
(写真:7月12日夜の久喜提燈祭り「天王様」)
久喜駅西口ロータリーに各山車が集結しました。

d0084783_11225678.jpg
(写真:7月12日夜の久喜提燈祭り「天王様」)
駅前特設ステージでの手打ち式。右から梅田市長、上條市議会議長、私

d0084783_11234254.jpg
(写真:7月12日夜の久喜提燈祭り「天王様」)

 12日は、恒例の日本一の提燈山車祭りと言われている、久喜提燈祭り「天王様」でした。
 この祭りでは、私も地元保存会では、お囃子会の会長・町内会の顧問として参加。
 祭り全体では、祭典委員会副会長・観光協会副会長等として、ほぼ丸一日、お祭りに参加しています。

 この日は、あまり気温が上がらなかったとは言え湿気が多く蒸し暑く、徒歩での移動距離も長く厳しい日でした。
 しかし、朝早くから夕方まで、先週の菖蒲天王様で活躍している菖蒲からの頼もしい方々が応援に来てくださいましたので、百人力。私の地元「東一」山車の運行に、ご協力を頂きました。
 暑さ厳しい中にも、おかげ様で軽やかに山車を引き回すことができました。

 ご協力を頂きました皆様、心より御礼を申し上げます。

 東一では、明日の15日も日中は山車を出します。
 そして、18日は久喜提燈祭り「天王様」のクライマックスを迎えます。


[PR]
# by baribarist | 2018-07-14 11:44 | 久喜市
祭り H30年7月9日(月)
d0084783_12151083.jpg
(写真:菖蒲夏祭り「天王様」の山車)
山車の中も高温だと思いますが、引き手、お囃子の皆さんが一生懸命に祭りを盛り上げていました。

d0084783_12153748.jpg
(写真:菖蒲夏祭り「天王様」、菖蒲下町若連の山車)

d0084783_12155324.jpg
(写真:菖蒲夏祭り「天王様」の神輿)
大勢の子供達が、汗にまみれて活気よく担いでいました。

d0084783_12170951.jpg
(写真:菖蒲夏祭り会場で、下大崎の皆さんによるお囃子の披露(プライバシーに配慮して、写真にぼかしを入れています。))
各地区で個性が輝くお囃子。多くの観客も魅了しました。


d0084783_12161856.jpg
(写真:江面地区夏祭り会場での杖道の演舞)
初めて見ましたが、かっこいいの一言。鼻先わずか数センチで寸止めする、素晴らしい演舞にドキドキしました。

d0084783_12160603.jpg
(写真:江面地区夏祭り会場での剣道の演舞)
地元有段者の演舞です。気迫があり、パワーと緊張が会場中に伝わりました。

 この度、広島県・愛媛県など西日本を襲った大雨により、被害に合われた皆様にお見舞いを申し上げますとともに、お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。 

 昨日は、朝のうちに栃木県内を出発。午前中には地元に帰宅しました。
 午後は、菖蒲地区の「菖蒲夏祭り「天王様」」、「江面地区夏祭り」等数ヶ所を訪ねました。

 菖蒲地区では、山車、神輿のほかにメイン会場で子供達のダンスや民謡、お囃子の叩きあいなどがありました。14:30頃には、全山車も会場に終結、多くの皆さんの参加で祭りが盛り上がりました。
 実行委員会・関係者の皆様、お疲れ様でした。

 江面地区夏祭りでは、開会式典で地元の皆さんによる剣道、杖道の演舞がありました。緊張感と気迫が伝わり、思わず私も背筋が伸びました。会場は久伊豆神社ですが、明治初年に白山神社と合祀したということで、今でも「白山様」と親しまれていると地元の大御所からの説明がありました。
 氏子の皆様をはじめ、関係者の皆様、お疲れ様でした。

 祭りは、それぞれが個性があって、とても興味深く楽しいものです。気分も高揚します。
 7月から8月頃まで、市内でも各地で多くの祭りが開催されます。
 皆様にも機会あれば、それぞれの祭りに足を運んで楽しんで頂ければと思います。


[PR]
# by baribarist | 2018-07-09 12:42 | 久喜市
埼玉県ブロック塀対策 H30年6月30日(土)
d0084783_09091551.jpg
(写真:6月27日、県庁内で報道各社の記者からの質問)
 本会議休憩中だったので、取材に対しあまり時間を割くことができず申し訳なく思っています。

d0084783_09085926.jpg
(写真:6月27日 知事室にて)
 上田知事と小松教育長に、所属する「無所属県民会議」から「学校施設及び県有施設におけるブロック塀等の安全対策を早急に進めることを求める要望書」を提出しました。


d0084783_09081455.jpg
(6月26日、「県立浦和商業高校」プール壁を視察)
 議会昼休み中に、県議会から至近で緊急調査の結果、「早急な改善が必要」と判断された「県立浦和商業高校」のプール外壁を視察しました。
遠目にも老朽化が分かり破損状態も著しいものでした。

d0084783_09083915.jpg
(6月26日、「県立浦和商業高校」プール壁を視察)

d0084783_09082671.jpg
(6月26日、「県立浦和商業高校」プール壁を視察)
 ブロックとブロックの間に、反対側が見えるほどの隙間ができている箇所もあります。

d0084783_09075509.jpg
(6月26日、「県立浦和商業高校」プール壁を視察)

d0084783_09101062.jpg
(写真:6月29日 久喜市立鷲宮小学校の外壁を視察)
大谷石の外壁で、長さ自体は反対側と合わせてもとても短いのですが、風化が著しく既に石がはずれている箇所もありました。

d0084783_09092871.jpg
(写真:6月29日、損傷がある「久喜市立栗橋南小学校」の外壁を視察)

 今週は連日、埼玉県議会6月定例会本会議が続きました。夕方や夜は団体総会や会合、懇親会です。

 ところで、今週は6月26日に大阪北部地震においてブロック塀の倒壊によって女児が亡くなったことを受けて、埼玉県が国に先駆けて緊急に行った県立学校と県内市町村立学校のブロック塀等の調査結果に基づく議員活動をメインに行いました。

 調査結果や県の対応は、私のHP記事をご覧ください。
 私が所属する会派「無所属県民会議」では、これまで再三に渡って整備が行き届いていないブロック塀の危険性が訴えられていたにも関わらず、大阪北部地震で女児が犠牲になったことを踏まえ、これを二度と繰り返さないためとの強い思いから、早急な対策をするよう行動を行いました。

 26日には、同調査によって早急な対応が必要とされた2校のうちの1校「県立浦和商業高校」のプール壁を視察。このブロック塀は、昭和36年に建築されたものということで、既に建築から56年近くが経過しています。
 ブロックに穴やヒビ、壁の傾きなど予想以上に劣化、損傷していることに驚きました。学校からは既に昨年度に工事の要望が出ていましたが、今回の事態を受けて急ぎ今年度中に修繕を行う見通しとなりました。

 27日には、「学校施設及び県有施設におけるブロック塀等の安全対策を早急に進めることを求める要望書」を知事と教育長に提案、要望を行いました。知事からは「さらに詳しい調査を進めた上で、優先順位を決めて市町村と協力の上、安全対策を進める。」とのコメントがありました。
 下に同要望書から、要望事項だけを抜粋します。

1.県立学校の危険なブロック塀等に生徒を近づけさせないよう十分な注意喚起を行う等の安全対策を早急に進めること。これに加え、通学路に指定されている県管理道路と県有公共施設のブロック塀等の安全検査と結果に基づく安全対策を進めること。

2.県内市町村が行う小中学校のブロック塀等の安全対策に対し、早急に財政的支援を含め埼玉県・埼玉県教育局が協力をして行うこと。

3.ブロック塀等の安全対策について、国への財政的支援と協力を求めること。

4.全国知事会においても小中学校をはじめ公共施設のブロック塀等の安全対策を推進することを検討すること。

   以上の4点です。要望活動の後は、要望書の原案を作成したのが私ということもあり、知事に要望を行った後に県庁記者クラブ所属の記者からの取材に応じました。

 29日には、問い合わせに応える形で既に県から公表されている市町村の状況の中で、地元、久喜市立の小中学校の内で「壁に著しいひび割れや破損、あるいは傾斜がある」危険性の高い壁に分類された学校2校を視察させて頂きました。
 同市立南栗橋小学校の外壁は、長さ、高さともあるのですが、下段より上のブロックに穴やヒビが入り劣化をしていました。また、同市立鷲宮小学校の外壁は、大谷石でできており長さはなく塀も121cmと低いものの劣化が激しく、既に角に積まれた石はなくなっていました。
 両校とも直ぐに子供達がブロック塀に近づけないように、三角コーンとコーンバーなどで壁を隔て、貼り紙などで注意を促すなどの対応をしていました。現在、今後の対応を検討しているそうです。

 県では、今週末に既に県立公共施設のブロック塀等の緊急調査も終えました。今後、調査結果を踏まえてこれらの安全対策も進んでいきます。
 埼玉県、全国の安全対策が遅滞なく進んでいくよう、今後も努力をしてまいります。

 大阪北部地震により被害に合われた皆様にお見舞いを申し上げますとともに、ブロック塀の倒壊で犠牲になった女児をはじめ、地震に起因して犠牲になった方々へ心よりご冥福をお祈りいたします。





[PR]
# by baribarist | 2018-06-30 10:17
都内で久喜市の祭り等をPR H30年6月25日(月)  
d0084783_14301177.jpg
(写真:6月19日、都道府県会館での久喜市観光協会のブース)
机半分を利用させて頂きました。埼玉県全体で1つの机を利用するので、
手狭です。

d0084783_14311728.jpg
(写真:6月19日、都道府県会館での久喜市観光協会のブース)
久喜市内各地区の手持ちのイベントをPRしました。
ブルーフェスティバルもこの時点で、あと一週間あるので集客を呼びかけました。

d0084783_14304430.jpg
(写真:6月19日、都道府県会館での久喜市観光協会としてのプレゼン)
記者や旅行関係者の皆様に動画と静止画を使ってPR

d0084783_14303311.jpg
(写真:6月19日、都道府県会館での関東ブロック物産観光連絡協議会に参加の記者や旅行関係者の皆様)
関東甲信越の6県が参加しました。埼玉県からは2つがPR

d0084783_14305527.jpg
(写真:6月20日、朝、「久喜市立久喜東小学校での読み聞かせ」にて)
今回は、5年生を担当しました。読み聞かせのほかに、
子供たちと会話をしてとても楽しい時間でした。

 6月19日(火)は、関東ブロック物産観光連絡協議会(埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県)で2ヶ月に一度、東京都千代田区の「都道府県会館」に旅行会社や報道各社を招いて行う「定例記者外来発表」に久喜市観光協会として参加しました。
 久喜市商工観光課・埼玉県にも御協力を頂きました。

 今回は、埼玉県から2つをPRということで、1つは県内各地で温泉施設を運営する「株式会社温泉道場」による温泉施設のPR、もう一つが、久喜市内で開催している「久喜提燈祭り「天王様」」です。

 私が、市観光協会と祭典委員会副会長を務めていることから、プレゼンやPRをしました。展示や準備には、市商工観光課・市観光協会などの御協力を頂きました。

 当日の会場には、国内の旅行関係各社と新聞・テレビ・ラジオなどの報道各社30社以上、60人以上が参加しました。

 私からは、依頼のあった「久喜提燈祭り「天王様」」のPRのほか、ブースにて久喜市内で開催される各地の夏の祭り、この時点でまだ開催していた「菖蒲ブルーフェスタ」のPRを積極的にさせて頂きました。

 夏の久喜市のイベント、多くの皆様のお越しをお待ちしています。


[PR]
# by baribarist | 2018-06-25 14:55 | 久喜市
「県警察犬センター」「県中央児童相談所」を視察 H30年6月22日(金)
d0084783_16293744.jpg
(写真:「埼玉県警察犬センター」での警察犬の訓練)
倒壊家屋に人が埋まっている想定で、人を救助に向かう訓練です。あっという間に探し出します。

d0084783_16294871.jpg
(写真:「埼玉県警察犬センター」前で)
 訓練士の方々と同センター所属の警察犬2頭と写真を撮らせてもらいました。
2頭ともメスのせいか、体が思ったよりも小さい感じがしました。

d0084783_16301682.jpg
(写真:「埼玉県警察犬センター」の視察研修にて)
今年完成した同センターです。周りの環境はとても静かでした。
芝生はまだ根付いていませんが、土の部分と芝生部分があります。

d0084783_16304124.jpg
(写真:「埼玉県警察犬センター」での警察犬の訓練)
これも、人を探す訓練です。

d0084783_16292570.jpg
(写真:「埼玉県警察犬センター」での警察犬の訓練)
訓練を成功し、警察犬がご褒美のおもちゃに興味を示しています。

d0084783_16302874.jpg
(写真:「埼玉県中央児童相談所」の一時保護所)
上尾市内の住宅街にあります。施設は老朽化していますが、
中は意外と広く子供たちも元気に生活していました。

d0084783_16300130.jpg
(写真:「埼玉県中央児童相談所」にて)

 昨日の朝は、地元の皆さんからご要望を頂いている個所にて、皆様と現場確認を行い、続いて恒例の会派での会期中の県内視察です。

 いつもは、議案に関わる案件の調査や視察ですが、今定例会では該当するものがなかったので上尾市にある「埼玉県警察犬センター」と「埼玉県中央児童相談所」を視察しました。

 「埼玉県警察犬センター」は、昨年度の県予算で建設していたものです。これまで、埼玉県警察では民間による警察犬訓練所で育成・訓練・飼育している警察犬(嘱託警察犬)に活躍いただいていましたが、今回のセンターでは埼玉県警が直接、警察犬を育成・訓練・飼育します(直轄警察犬)。

 施設の建設費は、約1億4800万円、建物が200㎡、訓練施設(広場)は900㎡になります。全体では11頭を飼育できるようになりますが、現在は6頭が所属しています。その内、3頭の鑑識犬は警視庁で訓練を受けているので不在。警備犬も1頭が警視庁で訓練を受けているので不在。実質、警備犬の2頭(シェパード)が在籍していました。

 犬舎など施設等を視察した後に、県警より実際に訓練の様子を見学させて頂きました。
 2頭とも警備犬なので、爆発物の探知や被災地や災害現場での人の発見、救助などが主な想定される任務ということです。この時は、倒壊家屋に人がいるという想定で、発見する訓練を見学しました。
 初めて見ましたが、対象になる模擬倒壊家屋を一通り見た後に確実に人がいる模擬倒壊家屋に近づき、中にいる人を発見していました。

 本来は、警察犬が活躍しなくても済むような平穏な社会であることが一番ですが、いざという時には頼りになる警察犬に期待しています。

 午後からは、何かと児童虐待事件などがあると報道される児童相談所である「埼玉県中央児童相談所」と付属する「一時保護所」を視察しました。
 埼玉県には7つの児童相談所があり、児童相談所は相談機関として子供についての様々な相談に応じ、必要な指導援助をするところです。相談は、0歳から18歳までの子供についてのことで、相談内容は固く秘密が守られます。
 また、相談には児童福祉司や児童心理司、医師などの専門の職員があたります。

県が例示している相談内容は、
○ 虐待、保護者の家出や病気など、色々な事情で家庭で子供も育てられず、施設や里親に預けたい方の相談
○ 盗み、乱暴、家出、夜遊びなど非行のある(心配される)子供の相談
○ いろいろな事情で、家庭から離れて生活しなくてはならない子供を育てたいと考えている方の相談
 などですが、その他にも子供に関することは何でも相談の応じているということです。

 児童相談所では、他にも必要に応じて子供を家庭から離して一時保護する一時保護や児童福祉施設等への入所措置等や市町村相互間の連絡調整なども行っています。

 視察をした同相談所でも昨年度の相談受付件数(子供数)は、3174件と増え、その内、57%が養護に関することに分類されています。また、児童虐待に関わる相談も1377件と増加しています。
 同相談所でも県の方針により、全件調査と48時間以内の子供の安否確認を徹底し、予防と早期発見、治療的援助など児童虐待への対応に力を入れています。
 それでも、昨年度に同相談所での一時保護を受けた132人の子供のうち、95人は虐待によるものということでした。

 この日は、一時保護を行っている一時保護所も見学しましたが、幼児から中学生くらいの子供たちが過ごしていました。
 一時保護所では、職員等が一生懸命に子供たちの笑顔の為に職務をこなしていることが分かります。

 数字だけでなく実際に施設を見て、子供たちの無邪気な笑顔と明るく話しかけてくれる様を見て色々と考え、勉強になった1日でした。



[PR]
# by baribarist | 2018-06-22 17:33 | 埼玉県
懐かしの学校ビオトープ H30年6月17日(日)
d0084783_23202191.jpg
(写真:久喜市立久喜小学校の学校ビオトープにて ボランティアの皆さんと)

d0084783_23210681.jpg
(写真:6月16日開催の「第18回久喜すこやかかるた大会」にて)

 この土日は、催事や会議の連続でした。子供達に係る催事も多く、無邪気な子供達と話しをすると気が晴れます。

 ところで、先週火曜日に写真にある通り、久喜市立久喜小学校の学校ビオトープの見学に伺いました。
 ボランティアで作業をしている方からのお声がけによるものです。

 この日も3名の方がスコップを片手に、水辺の補修などを行っていました。

 一通り作業を見学した後には、作業の途中で場所を移してお話を伺いました。皆さん、学校ビオトープ管理のあり方や経緯についても造詣が深く改めて勉強になりました。

 実は、学校ビオトープは久喜市議会で私が初めて取り上げた施策で、約20年前の平成10年ごろから度々議会・委員会等で取り上げていました。
 また、所属する団体の長として市に設置を要望し、作業などにも加わった経緯があります。平成12年度には、念願の市内全校への学校ビオトープ設置事業が各校順番で予算化され、順次全校に設置されました。平成18年度頃からは、その維持・管理のあり方について議会で度々取り上げていた記憶があります。

 この日、見学の際にお話し頂いた方々から学校ビオトープの維持・管理についての示唆に富むお話やご要望がありました。
 今後、何をすべきか。できることは何かを考えていきたいと思います。

 
 


[PR]
# by baribarist | 2018-06-17 23:37 | 久喜市
菖蒲「小林八束1遺跡」見学会開催 H30年6月10日(日)
d0084783_22540570.jpg
(写真:「小林八束1遺跡」にて(遺跡の写真は許可を得て掲載しています。))

d0084783_22541801.jpg
(写真:発掘中の「小林八束1遺跡」(写真は許可を得て掲載しています。))

d0084783_22543330.jpg
(写真:「小林八束1遺跡」から出土した土偶(写真は許可を得て掲載しています。))

d0084783_22530601.jpg
(写真:久喜市菖蒲総合庁舎前で開催の「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」会場)


d0084783_22533657.jpg
(写真:久喜市菖蒲総合庁舎前で開催の「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」至近の「菖蒲城跡」あやめ園)

d0084783_22535314.jpg
                      (写真:「あやめ園」にて)

 先週は、所属する県議会産業労働企業委員会の視察や各団体の総会、催事、ご相談への対応などありました。

 そして、今日はいよいよ「小林八束1遺跡」の見学会(主催:公益財団法人埼玉県埋蔵文化財調査事業団、共催:埼玉県教育委員会、久喜市教育委員会)が開催され、午前中に参加をしてきました。

 この遺跡は、埼玉県がかねてから進めている久喜市菖蒲町小林周辺の治水対策の一環として進めている「小林調節池」から発掘したものです。
 同調節池は、「県杉戸県土土木事務所」が管理していますが、遺跡に関しては法に基づいて「公益財団法人埼玉県埋蔵文化財調査事業団」が発掘、調査しています。

 今回の見学会では、今年1月に同所で見学会を開催した縄文時代の遺跡を中心に、ここから出土した土器や土偶など同事業団が特選したものを展示公開されました。

 菖蒲の約4000年前から約1700年前の遺跡です。ここで、人々が実際に生活をしていたと思うと心がワクワクします。

 本来は、遺跡の公開は調査が終了してから行うのが通例ですが、今回は隣接している「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」の開催に合わせ、埼玉県教育委員会と久喜市教育委員会のご理解で、その後に出土したものも含めて1日限りの見学会を特別に開催して頂きました。

 私が参加した午前中も大勢の皆様が見学会に参加していました。遺跡や出土品を見たり説明を聞いた方々からは感嘆の声が聞こえました。今後も同調節地の工事の進捗とともに、遺跡の発掘・公開が行われる予定です。また多くの皆様にご見学を頂ければ幸いです。

 また、「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」は、今月24日まで開催しています。期間中の土日は、音楽やダンスなどの催しや展示、ほか、イベンドも同時開催されます。(今後の予定は下に久喜市HPから転載。詳しくは市HPなどでご確認下さい。)
 埼玉一のラベンダーを誇る「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」に是非、お越しください。

イべントスケジュール

6月16日(土曜日)

  音楽の街・久喜市「街かどコンサート」      午前11時~正午
  しょうぶ・しみん吹奏楽団演奏           午後2時~午後3時

6月17日(日曜日)

   ポプリ教室                  午前10時~午後3時
   バレエ・ダンス教室スタジオYOU公園      午前11時~正午

6月23日(土曜日)

  音楽の街・久喜市「街かどコンサート」      午前11時~午前11時30分
  久喜北陽高校コーラス部合唱           午後1時~午後2時

6月24日(日曜日)

  久喜ベンチャーズ演奏              午前11時~正午
 


[PR]
# by baribarist | 2018-06-10 23:36
第24回あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル H30年6月5日(火)
d0084783_00432264.jpg
(写真:6月3日、久喜市菖蒲総合支所前のラベンダー)

d0084783_00425412.jpg
(写真:6月3日、「第28回あやめ祭り」にて)

d0084783_00430678.jpg
(写真:6月2日、久喜市立太東中学校体育祭)

d0084783_00423923.jpg
(写真:6月2日、埼玉県立久喜特別支援学校運動会)

 6月が始まり、土日は体育祭(運動会)や各団体総会ほか市内での催事が多く開催され、出席いたしました。

 市立太東中学校では、娘の中学での最後になる体育祭を応援。残念ながら次の会場に移動するため、本人が出る競技を見ることはできませんでしたが、帰宅後に娘が生き生きと体育祭での出来事を話してくれました。

 初めてご案内を頂いた県立久喜特別支援学校の体育祭は、午後に到着しました。着くなり児童・生徒・保護者・教員の皆さんが大盛り上がり。私も知り合いの卒業生や在校生にも声をかけて頂き、応援に力が入りました。
 体育祭最後の競技である高等部のリレーは、抜きつ抜かれつのレースでした。
 このレースは、特に見る人に感動を与えるものでした。一生懸命に子供達をサポートする教員・支援のボランティアの方や保護者の方々、これに応えようとする子供達の一生懸命な姿や笑顔。
 これからも伸び伸びと、生き生き育ってほしいと思いました。

 昨日の朝一は、菖蒲総悟支所前で開催した「第28回あやめ祭り」開会式等に参加しました。これは、24日まで続く「第24回あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」のオープニングイベントです。
 ブルーフェスティバル期間中も菖蒲地区を中心に、久喜市内の名店や団体が名物や特産品などを販売しています。また、発表などもあります。
 今年は、会場となりで県が管理する「小林調節池」の小林八束1遺跡で発掘された縄文時代の遺跡の中から特選したものを6月10日に公開します。ブルーフェスティバルと共に楽しんでいただきたいと思います。

 「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」は、県内でも有数の観光客を誘致し県内外にも有名な催しです。訪れた皆さんが、咲き誇るあやめとラベンダーの美しさに心を奪われることは間違いありません。
 また、合わせて地元の名物や特産品などを味わい、目や手に触れて満足を頂けると思います。

 皆様、ブルーフェスティバルに、是非、いらして下さい。
 


[PR]
# by baribarist | 2018-06-05 01:17
運動会とテント H30年5月28日(月)
d0084783_22303954.jpg
(写真:5月26日(土)「久喜市彩愛クラブ連合会総会」にて)

d0084783_22301100.jpg
(5月26日(土)「県学童保育連絡協議会総会」会場)

d0084783_22302569.jpg
(写真:5月26日(土)「久喜市立南中学校体育祭」会場)

  昨日は、朝6時のゴミ0運動(道路などの清掃)から始まり7時30からは地域の清掃、障がい者施設の総会、相談者と面談などと続き夜からは市議関係の少し早い暑気払いに参加しました。

 今日は関係する団体の勉強会や市内団体総会その他が続きました。

 先々週から、市内小中学校の運動会・体育祭に出席しています。今週は高校の体育祭です。
 伺った学校では全ての学校が、熱中症対策等の為に児童・生徒の席に日よけ用としてテントが張られています。

 今年も既に夏日が多く、子供たちも熱中症の危険性にさらされることが多くなっています。
 熱中症は室内でも発症しますが、屋外の日差しが強い所では熱中症・日射病・多量の紫外線を浴びることによる皮膚や目への影響が心配されます。

 文部科学省が5月15日に「熱中症事故の防止について(依頼)」(30初健食第4号)で各都道府県を通じて市町村、学校等に対応を通知しています。

 今の時代、児童・生徒の安全のために子供達の席上にテントを張るのは当然だと思います。ただ、どこの学校に行ってもテントが不足しているようで、他校や他市町立の学校のテントを借りて全児童・生徒分をまかなっているのが現実のようです。準備の為に、学校間でテントを貸し借りする為にトラックなどを借りている学校もあり、費用が発生しているようです。

 秋に運動会・体育祭を開催する学校もありますが、秋といっても9月・10月は残暑厳しい日も多く紫外線量も豊富です。
 テントは子供達の安全管理上、欠かせないものです。学校同志で貸し借りをするのも限度があります。

 市町村・県が主体的に子供達の安全管理上必要なものとして、テントを用意する必要があると思います。購入が困難であれば、同じ市町村内で市立小中学校・県立高校や各公共団体の枠を超えて融通しあうシステムも一考することが必要です。こうしたことを県が音頭を取って進めることも検討すべきと考えます。

 

 


[PR]
# by baribarist | 2018-05-28 23:21 | 埼玉県
県道春日部久喜線クランク部分が直線開通 H30年5月24日(木)
d0084783_20522283.jpg

d0084783_20525372.jpg
(写真上2枚:今日、付け替えが行われ開通した県道春日部久喜線の一部)

 今日、5月24日(木)午前10時に県道85号「県道春日部久喜線」の宮代町国納等の一部が新たに開通しました。
 同道路は、県道3号「県道さいたま栗橋線」から春日部市の国道16号を結ぶ幹線道路です。今回、改めて開通したのは久喜市と宮代町の境近くの宮代町内です。

 同道路は、久喜市内のJR、東武線の踏切などで慢性的に渋滞をしていたことから、立体交差事業とともに道路整備が進められてきました。都市計画では旧道路(宮代町国納)からほぼ直線で立体交差まで開通することになっていたましたが、平成23年3月の立体交差化とともに本日開通した部分を残して道路が開通していました。
 これまでは、旧道と整備した道路の間は2回、信号機を通過して右左折しなければ久喜市・宮代町間の行き来ができませんでしたが、今後は1つの信号機を直線で通過するだけで行き来ができます。

 同道路・同地区は、埼玉県民全体はもとより久喜市からも多くの皆さんが利用します。また、春日部方面から久喜市内に来られる方の多くも利用します。 
 
 地権者をはじめ、開通にご協力・ご尽力を頂いた皆様に、心より感謝いたします。

 



[PR]
# by baribarist | 2018-05-24 21:12
   

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
> ファン
> ブログジャンル