人気ブログランキング |
超大型補正予算 1,591億8,554万円成立 R2年7月5日
超大型補正予算 1,591億8,554万円成立 R2年7月5日_d0084783_18540505.jpg
(写真:R2年7月3日 議会本会議にて)
意見書への反対討論をしている所です。ヤジにもしっかり対応しています。
ご覧の通り、6月定例会では試行として手話通訳者が発言をサポートしてくださいました。

超大型補正予算 1,591億8,554万円成立 R2年7月5日_d0084783_18541837.jpg
(写真:R2年7月3日 「無所属県民会議」控室にて)
6月定例会が閉会後、大野知事、副知事ら執行部がご挨拶に見えました。

 7月4日からの豪雨により、熊本県を中心に九州地方で多くの被害が発生しました。
 この豪雨の影響によりお亡くなりになりました方々のご冥福を心よりお祈りいたしますとともに、被害にあわれた皆様に心よりのお見舞いを申し上げます。

 7月3日(金)には、埼玉県議会6月定例会が閉会しました。
 この議会で、新型コロナウイルス感染症対策として合計1,591億8,554万円の補正予算が成立しました。
 補正予算は新型コロナウイルス感染症の長期化に備えるもので、医療体制の強化と中小企業・個人事業主等への支援が柱です。

 他にも生活が苦しくなった人やひとり親の支援、教育施設や公共交通機関などの感染防止強化などがあります。

 懸案の県内の医療体制強化については、合計808億3,940万6千円です。
 この所、新型コロナウイルスの感染者も増加傾向です。
 補正予算を効果的に使い、しっかりと有効な対策を進めることが必要です。

 引き続き、議員活動を通じて県民の皆様に少しでも安心して頂けるよう力をつくします。



# by baribarist | 2020-07-05 19:41
環境農林委員会 農林部の指定管理施設に一言 R2年6月29日
環境農林委員会 農林部の指定管理施設に一言 R2年6月29日_d0084783_16013408.jpg
(写真:R2年6月29日 県議会「環境農林委員会」にて)
委員会で補正予算などを審査中です。

環境農林委員会 農林部の指定管理施設に一言 R2年6月29日_d0084783_16014128.jpg
(写真:R2年6月29日 県議会「環境農林委員会」にて)
マスクの義務化、定期的な換気など新型コロナウイルス対策をしつつ審査をしました。

環境農林委員会 農林部の指定管理施設に一言 R2年6月29日_d0084783_16012789.jpg
(写真:R2年6月29日 県議会「環境農林委員会」にて)
左は同じ会派の金野桃子議員(戸田市選出)です。
指定管理者について質疑している所だと思います。

環境農林委員会 農林部の指定管理施設に一言 R2年6月29日_d0084783_16023110.jpg
(写真:R2年6月29日 県議会「環境農林委員会」にて)

環境農林委員会 農林部の指定管理施設に一言 R2年6月29日_d0084783_16004809.jpg
(写真:R2年6月29日 無所属県民会議の控室)
各委員会の開会前です。開会するギリギリまで多忙を極めます。

 先週は県議会本会議で、一般質問が中心に行われました。
 今週は各委員会での審査・調査です。

 私が所属する「環境農林委員会」では、新型コロナウイルス対策の補正予算第5号と同第6号、法律改正による文言整理のための手数料条例の改正などを審査しました。結果、委員全員が賛成して全て可決しました。

 また、農林部が管轄する指定管理施設5施設と環境部が所管する指定管理施設4施設について、行政報告があり質疑などをしました。

 私からは、農林部が民間を指定管理者として指定している施設の運営について、県の認識と課題把握について質疑をしました。
 施設によっては、管理方法に疑義があったり管理が不十分、案内が不親切なものなども散見されていました。
 中には令和3年度に指定管理者の選定をする施設もあります。

 県は、指定管理している施設のモニタリング調査や定期的な巡回をしているということですが、施設の現状を見ると巡回頻度や助言・指導が十分とはいえないと言わざるを得ません。
 今日の委員会では、この点を指摘したので今後の改善を期待し、しっかり見ていきます。



# by baribarist | 2020-06-29 16:19
無所属県民会議の一般質問終わりました。 R2年6月24日
無所属県民会議の一般質問終わりました。 R2年6月24日_d0084783_12410467.jpg
(写真:R2年6月23日 柿沼議員の質問を終えて「無所属県民会議」(撮影時のみマスクをはずしています。))
向かって右から8番目が柿沼議員です。

無所属県民会議の一般質問終わりました。 R2年6月24日_d0084783_12405397.jpg
(写真:R2年6月19日 岡村議員の一般質問を終えて知事と「無所属県民会議」)
写真中央が岡村議員、向かって右が大野知事

 先週から県議会は一般質問が続いています。
 埼玉県議会は、1年間に54人しか質問をする機会がないので、今定例会で私が所属する会派「無所属県民会議」からは川口市選出の岡村ゆり子議員、行田市選出の柿沼貴志議員の2名が県政について質問をしました。

 それぞれ、念入りに時間をかけ調査をして臨んだ質問です。
 新型コロナ対策や県北地域の活性化など前向きな答弁を得ることができました。

 参考に2人の質問通告を掲載します。カッコ内は答弁者です。

岡村議員
1 今後の新型コロナウイルス感染症対策について(知事)
(1)医療体制の強化について
(2)医療機関への財政的な支援を
(3)検査体制の強化について
(4)財源の確保について
(5)県内企業への財政的な支援を
2 東京2020オリンピック・パラリンピックを成功させるために
(1)延期になったことによる課題と取組の方向性について(知事)
(2)会場の確保について(県民生活部長)
(3)事前キャンプに関する他機関との連携について(県民生活部長)
(4)都市ボランティアの確保について(県民生活部長)
3 新型コロナウイルス感染症による部活動の大会中止に関する対応と今後の部活動の在り方について(教育長)
4 積極的な多胎児支援を行うべき(保健医療部長、福祉部長)
5 埼玉県みどりの学校ファームの更なる充実を(農林部長)
6 主権者教育を積極的に行うべき(教育長、選挙管理委員会委員長)
7 農業の6次産業化の推進と販路拡大策について(農林部長)
8 地元問題
(1)SKIPシティにある彩の国ビジュアルプラザの活用について(産業労働部長)
(2)旧鳩ケ谷教職員住宅の方向性を早期に定めるべき(教育長)

柿沼議員
1 鉄道の利便性向上について
(1)秩父鉄道を軸とした県北地域の活性化について(知事)
(2)秩父鉄道と他社線との連携強化について(企画財政部長)
2 学校教育における「チーム学校」の推進について(教育長)
(1)児童・生徒の実態把握を進めるべき
(2)スクールソーシャルワーカーの常勤化や職務内容の明確化について
(3)就労支援アドバイザーの配置を
(4)手厚い支援体制による埼玉県版「チーム学校」のモデル校を設置するべき
3 特定外来生物クビアカツヤカミキリの被害に万全の対策を(環境部長)
4 埼玉古墳群を埼玉県の誇る観光拠点へ(産業労働部長、都市整備部長)

# by baribarist | 2020-06-24 12:53
R2年6月定例県議会開会 医療機関支援も R2年6月15日
R2年6月定例県議会開会 医療機関支援も R2年6月15日_d0084783_15404635.jpg
(写真:R2年6月15日 無所属県民会議の会派会議にて)
議会終了後に会議。様々な事案を協議しました。

R2年6月定例県議会開会 医療機関支援も R2年6月15日_d0084783_15402246.jpg
(写真:R2年6月15日 無所属県民会議の控室、自席にて)
議案調査中です。

R2年6月定例県議会開会 医療機関支援も R2年6月15日_d0084783_15403424.jpg
(写真:R2年6月15日 県議会議事堂内、第4会議室)
新型コロナウイルス感染症対策として、議場に入らない議員がここから審議に参加します。


 昨日、埼玉県議会6月定例会が開会しました。
 県議会では、全議員のだいたい3分の2の議員が交替で議場の議席につき、3分の1が定められた他の部屋で審議に参加します。

 今定例会では新型コロナウイルス感染症対策として、既に公表されている補正予算(第5号)107億4,118万1千円に加え、補正予算(第6号)1,484億4,435万9千円が追加提案される予定です。

 補正予算第6号は、新型コロナウイルス感染症の長期化と第二波に備えるもので、医療提供体制の強化や医療・介護従事者を支援。また、中小企業・個人事業主等への家賃支援などをするものです。

 補正予算6号の概要は次の通りです。
 
総額1,484憶4,435万9千円(補正予算後の一般会計総額 2兆1,770億3,002万6千円)

主な内容
〇 医療提供体制の強化
・ 重点医療機関に対する病床確保・設備整備への助成 285億6,723万円
・ 医療機関・薬局等の院内感染防止対策への助成 204億8,734万1千円
・ クラスター化を防止するコロナ対策チームの設置・運営 1億1,509万7千円

〇 医療・介護従事者等への支援
・ 医療従事者等への慰労金の支給 178億4,950万円
・ 介護施設等の職員への慰労金の支給 193億250万8千円
・ 感染症治療に対応する医療従事者への支援 1億6,000万円

〇 感染拡大防止対策等の推進
・ 介護施設等における感染防止対策やサービス再開に向けた支援 104億1,343万7千円
・ 幼稚園及び県立学校における感染防止対策 12億3,571万1千円
・ 地域公共交通における感染防止対策や運行継続への支援 2億604万円

〇 中小・小規模事業者等への支援
・ 中小企業・個人事業主等に対する家賃への支援 120億2,354万7千円
・ テレワークを導入する県内企業等への更なる支援 6,347万8千円

〇 児童生徒・保護者への支援
・ 市町村立小・中学校における学習指導員等の追加配置に対する助成 24億856万円
・ 保護者が負担する修学旅行キャンセル料への支援 1億8,402万3千円

〇 生活に困っている人々への支援
・ 生活福祉基金の特例貸付に対する助成 136億6,794万1千円
・ ひとり親世帯臨時特別給付金の支給 5億4,405万円

〇 その他
・ 新型コロナウイルス感染症対策推進基金への積み立て 1億5,536万6千円

 となっています。
 課題になっている埼玉県の医療体制の強化に関しては、808億3,940万6千円が編成されました。その内、小児医療機関の院内感染防止対策等として、82億4550万7千円を予定しています。

 詳しい審査をする委員会は、29日に開催する予定です。

# by baribarist | 2020-06-16 16:27
小児医療の体制強化を R2年6月10日
小児医療の体制強化を R2年6月10日_d0084783_22054995.jpg
(写真:R2年6月10日 所属する「無所属県民会議」控室の自席にて)
県民からの相談事項の処理で連日、登庁が必要です。

小児医療の体制強化を R2年6月10日_d0084783_22050047.jpg
(写真:R2年6月10日 仲間に入れてもらっているグランドゴルフ)
今日は大会でした。感染症と熱中症の予防をしながら。

小児医療の体制強化を R2年6月10日_d0084783_22062754.jpg
(写真:R2年6月10日 仲間とのグランドゴルフで最後に頂いた”謎”の賞)
もう少し上手くなります。お世話になりました先輩方、ありがとうございました。

小児医療の体制強化を R2年6月10日_d0084783_22060561.jpg
(写真:R2年6月8日 所属する「無所属県民会議」の会議)
議会運営委員会終了後に、来週から始まる6月定例会などについて主に協議しました。

 今日も暑い日でしたね。
 今週は月曜日から会議や打ち合わせが多くあります。

 今日は、午前中に県庁にて県執行部との協議や所属会派の用務。午後からは、久しぶりに所属する仲間のグランドゴルフ大会に参加しました。もちろん、三密と熱中症対策をとりながらの開催です。
 表彰式では、一番最後に”謎”の賞を頂きました。

 夕方からは、久喜市役所で今後の医療体制について関係者等と意見交換をしました。
 5月25日のブログにも書きましたが、新型コロナウイルス感染症の影響によって今後の医療体制に危機的な見方が広がっています。特に小児科の医療機関においては、その傾向が顕著です。小児医療の構造的な特殊性や新型コロナウイルスの影響による患者の激減、コストの増大が経営を圧迫しています。
 
 ここ数日、TVのニュースや特集でも久喜市内の医療機関の例などが取り上げられています。今後も放映が続く予定です。
 私も新型コロナウイルスが去った後、あるいは第二波が来たとき、気がついたら子供達の命を守る医療機関が機能しないという事態だけは避けるべく努力をしています。

 関係機関は今必要なことを今行うべきです。
 
 


# by baribarist | 2020-06-10 22:30
JR東鷲宮駅の東西地下連絡道に「障害者対応型エレベーター」設置費用に県補助決定 R2年5月30日
JR東鷲宮駅の東西地下連絡道に「障害者対応型エレベーター」設置費用に県補助決定 R2年5月30日_d0084783_09193034.jpg
(写真:R2年5月27日 埼玉県庁東側入口の「彩の国物産と観光コーナー」に展示された久喜提燈祭り「天王様」)
久しぶりに久喜提燈祭り「天王様」の展示となりました。
県庁職員や県庁を訪問された皆さんの多くに目にして頂きました。

JR東鷲宮駅の東西地下連絡道に「障害者対応型エレベーター」設置費用に県補助決定 R2年5月30日_d0084783_09201333.jpg
(写真:R2年5月27日 「本一祭典保存会」の皆様と無所属県民会議控室にて)
ひと通り展示などを見られた後、本一祭典保存会ほかの皆様に私が所属する「無所属県民会議」の控室にて、意見交換などをさせて頂きました。今年の久喜提燈祭り「天王様」は新型コロナウイルス感染症の影響で中止ですが、来年は今年の分も合わせて盛大に。

JR東鷲宮駅の東西地下連絡道に「障害者対応型エレベーター」設置費用に県補助決定 R2年5月30日_d0084783_09195987.jpg
(写真:R2年5月27日 「本一祭典保存会」の皆様と無所属県民会議控室にて)
※ プライバシー保護のため、写真にボカシを入れています。向かって私の右側は、久喜市議の川辺よしのぶ議員です。
皆様、お越しいただきありがとうございました。

JR東鷲宮駅の東西地下連絡道に「障害者対応型エレベーター」設置費用に県補助決定 R2年5月30日_d0084783_09185460.jpg
(写真:JR東鷲宮駅の東西地下連絡道に設置する「障害者対応型エレベーター」の資料)
県からの補助金も決まり、ほっと一息

JR東鷲宮駅の東西地下連絡道に「障害者対応型エレベーター」設置費用に県補助決定 R2年5月30日_d0084783_09191295.jpg
(写真:R2年5月 久喜市内の「JR東鷲宮駅」東西地下連絡道の工事)
現在、連絡道の整備工事中です。

 昨日は所属する無所属県民会議の緊急での役員会でした。
 今後の会派運営ほかについて協議しました。

 先週は、日本一の提燈山車祭りと言われている久喜提燈祭り「天王様」に携わる「本一祭典保存会」の皆様や市祭典委員会会長、他の皆さんが県庁を訪問されました。
 先週一杯まで、県庁東側入口に久喜提燈祭り「天王様」に関わる品々の展示とグッズの販売を第二庁舎で行っていたので、展示等が終わる前に新型コロナウイルス感染症対策をした上で見学に来られました。
 今年の当該祭りは中止ですが、来年を楽しみにしていただければと思います。

 ところで、私が市議の時から事業が進んでいたJR東鷲宮駅の連絡地下道に設置する「障害者対応型エレベーター」(健常者も障害者も使用しやすい仕様のもの)の設置費用について、県が全事業費5,500万円の内の2,000万円を補助をすることが決定しました。
 JR東鷲宮駅は、駅西側にしか改札口がないために駅東側からの多くの方は地下道を通って、西側改札口に向かいます。
 既に東側には障害者用エレベーターも設置されリニューアルしていたので、西側への設置が待望されていました。

 今年度いっぱいは工事がかかる予定ですが、エレベーターの設置でバリアフリー化が進みます。



# by baribarist | 2020-05-30 09:48
医業収入が激減 医療機関の存続支援が必要 R2年5月25日
医業収入が激減 医療機関の存続支援が必要 R2年5月25日_d0084783_16111367.jpg
(写真:R2年5月25日 「無所属県民会議控室」にて)
久喜市内の県事業について密を避けて打合せです。

医業収入が激減 医療機関の存続支援が必要 R2年5月25日_d0084783_16113709.jpg
(写真:R2年5月22日 「石川ただよし事務所」入口)
「彩の国「新しい生活様式」安心宣言」を事務所入り口に掲示しました。
事務所でも新型コロナウイルス感染症の対策を進めています。

医業収入が激減 医療機関の存続支援が必要 R2年5月25日_d0084783_16112458.jpg
(写真:5月21日 「彩の国「新しい生活様式」安心宣言」)
県議会の無所属県民会議控室にも掲示して、会派としても新型コロナウイルス感染症対策を徹底しています。

医業収入が激減 医療機関の存続支援が必要 R2年5月25日_d0084783_16115052.jpg
(写真:「第174号 石川ただよし報告」)
今週から市内に配布が始まりました。

 先週、今日と地元からの要望や相談への対応で連日県庁です。
 もちろん、新型コロナウイルス感染症対策をした上で活動に励んでいます。

 ところで、新型コロナウイルス感染症の影響で医療機関の経営に大きなダメージが与えられています。
 一般社団法人日本病院協会など3つの病院団体が発表した「新型コロナウイルス感染拡大による病院経営状況緊急調査(速報)2020年5月18日」によると、今年3月、4月は前年同月比で大きく医業収入が減少していることが分かります。
 有効回答をした1049病院では4月について、前年同月比10.5%の医業収入が減少。外来患者数、初診患者数、延べ入院患者数なども激減しています。

 私が相談を受けている中では、特に小児科の医療機関での医業収入が激減し深刻です。前年同月比で患者数が7割減少している医療機関もあります。
 新型コロナウイルス感染症を恐れ、保護者が子供を医療機関に連れていくのを避けている風潮が背景にあるのではないでしょうか。

 「新型コロナが去ったは良いけれど、気が付いたら身近な医療機関がなくなっていた。」ということは絶対に避けなければなりません。
 コロナ後の医療崩壊を防ぐために、大きな支援が必要です。
 

# by baribarist | 2020-05-25 17:15
新型コロナウイルス対策 県へのネット寄付開始 R2年5月20日
新型コロナウイルス対策 県へのネット寄付開始 R2年5月20日_d0084783_14402809.jpg
(写真:R2年5月20日 「会派役員と県の意見交換会」にて)
三密を避け、県幹部との意見交換をしました。

新型コロナウイルス対策 県へのネット寄付開始 R2年5月20日_d0084783_14400244.jpg
(写真:R2年5月17日 石川事務所にて)

新型コロナウイルス対策 県へのネット寄付開始 R2年5月20日_d0084783_14411218.jpg
(写真:R2年5月15日 所属会派「無所属県民会議」のweb会派会議)
既に数回web会議を開催しているので、機器の扱いもスムーズに会議が進むようになりました。


 今日は県庁で私の所属会派「無所属県民会議」の役員と県幹部との意見交換会があり、三密を避けての開催をしました。
 内容は新型コロナウイルス対策を中心に、それぞれが意見交換を行いました。

 私からは、①病院・特に小児医療機関の経営危機の状況、②保護者が新型コロナウイルスに感染あるいは疑いがあった場合に、乳児院など児童養護保護施設で児童を預かる場合の県の対応、他について意見を交換しました。

 ところで、埼玉県では今日から新型コロナウイルス感染症に対する県への寄付金の受け入れを始めました。
 ふるさと納税サイト「さとふる」の特設サイト から「埼玉県」を選択してクレジットカードを使って、寄付ができます。頂いた寄付は「新型コロナウイルス感染症対策推進基金」を通じて県が下の目的に使用します。
(1)医療従事者や医療機関の活動支援など医療提供体制の整備を目的とした事業
(2)検査体制の強化など感染拡大防止を目的とした事業
(3)中小・小規模事業者への支援など県経済の回復及び活性化を目的とした事業
 
 こちらの「さとふる」特設サイトから「埼玉県」を選択して寄付ができます。ご検討をよろしくお願いいたします。

# by baribarist | 2020-05-20 15:16
市道久喜1号線と市道久喜211号線に信号機設置 R2年5月7日
市道久喜1号線と市道久喜211号線に信号機設置 R2年5月7日_d0084783_11574079.jpg
(写真:R2年5月6日 「石川ただよし事務所」にて)
集中して書類作成や作業ができました。

市道久喜1号線と市道久喜211号線に信号機設置 R2年5月7日_d0084783_11570554.jpg
(写真:R2年5月6日 「石川ただよし事務所」にて)

市道久喜1号線と市道久喜211号線に信号機設置 R2年5月7日_d0084783_11564033.jpg
(写真:R2年5月7日 「無所属県民会議控室」にて)

市道久喜1号線と市道久喜211号線に信号機設置 R2年5月7日_d0084783_11572287.jpg
(写真:R2年4月下旬 久喜中央2丁目の市道久喜1号線と市道久喜211号線との交差点)
信号機が付きました。市議・地元区長・地域の皆様から要望を頂いていた市道久喜211号線の整備工事が終了しました。。
これまで出会いがしらの事故が多かったので、信号機の設置で安全が広がります。

市道久喜1号線と市道久喜211号線に信号機設置 R2年5月7日_d0084783_11565474.jpg
(写真:R2年4月下旬 拡幅・整備された市道久喜211号線、先は新設の信号機)
私が市議の時から道路整備が続いていました。この度の整備で駅と県道との通行がスムーズになります。

 連休中は、単独で事務所での書類作成や作業が中心でした。
 昨日は、市内医師から新型コロナウイルスの影響による医療機関の経営面からの危機的状況などについて、相談やお話を伺いました。現在の新型コロナウイルスへの対応を始め、コロナ後も見据えた対応を早急に行う必要性を強く感じました。
 今日は、朝から県議事堂の会派控室です。連休中に頂いたご意見などへの対応のため、どうしても登庁する必要がありました。
 
 ところで、写真にある道路は私の事務所も面している市道久喜211号線と市道久喜1号線(六間道路)の交差点と、拡幅整備された市道久喜211号線です。
 同道路は、私が市議の時から久喜駅から南側へのアクセスを良好にするために整備が進められていました。地権者の皆様を始めとする多くの皆様のご協力で完成したことを私もとても嬉しく思います。
 また、同交差点は見通しが悪いことから、出会い頭の交通事故が頻発していたことから、定周期式信号機が設置されました。信号機の設置は県警の管轄なので、地元の市議・区長・住民の方や通行する方々から要望を頂いていました。今回の設置で交通事故のない安全な交差点となることを大いに期待しています。


# by baribarist | 2020-05-07 12:24
新型コロナウイルス対策 県補正予算成立 R2年4月30日
新型コロナウイルス対策 県補正予算成立 R2年4月30日_d0084783_18351703.jpg
(写真:R2年4月29日 無所属県民会議のweb会議)
休日ではありますが、30日の議会対策や県の新型コロナ対策の情報交換などをするためにweb会議を開催しました。
既に何回か開催しているので、皆さん機器の扱いに慣れて活発に議論が進みました。

新型コロナウイルス対策 県補正予算成立 R2年4月30日_d0084783_18345038.jpg
(写真:R2年4月30日 臨時会での埼玉県議会議場(議場最後部))
新型コロナウイルス対策として、議場の隙間には委員会室から椅子を移動。
議員は最低でも1議席分の空間を開けて着席しました。
議席をずらしたので、椅子のみ。机なしの”応急議席”となった所もありました。

新型コロナウイルス対策 県補正予算成立 R2年4月30日_d0084783_18350274.jpg
(写真:R2年4月30日 臨時会での埼玉県議会議場(議場側面))
議席をはずれて、椅子のみの応急議席も用意しました。

新型コロナウイルス対策 県補正予算成立 R2年4月30日_d0084783_18342981.jpg
(写真:R2年4月30日 臨時会での埼玉県議会議場の私の”応急議席”)
いつもと違う議席に座るので、間違えないように氏名シールが貼ってありました。



 今日(4月30日)、21時34分県議会臨時会が閉会しました。
 以前からお知らせしている新型コロナウイルス感染症対策に係る補正予算、他に新型コロナウイルス対策を進めるための基金を設置する条例などが全員の賛成で可決しました。詳しくはこちらをご覧ください。

 新型コロナウイルスで減収等になった個人事業主・中小企業を現金給付で支援する「中小企業支援金(上限30万円)」については、審議をした産業労働企業委員会で関係する補正予算を執行する上での「附帯決議」が可決しました。
 全員の賛成で成立したので、本会議でも委員長からこの旨が報告されました。

 附帯決議の内容は
1.埼玉県中小企業・個人事業主支援金の支給要件については、知事が支援金の考えを表明した4月17日以前の休業の捉え方を事業者の実態に合わせ更に弾力的に運用するとともにその周知徹底をすること。
2.支援金の支給を速やかに行うこと。
 の2点です。
 困っている個人事業主・中小企業の支援について、県がこれまでの方針を善処して積極的に支援するよう求めるものです。

# by baribarist | 2020-04-30 21:39
新型コロナウイルス対策の「臨時会」30日に決定 R2年4月25日


新型コロナウイルス対策の「臨時会」30日に決定 R2年4月25日_d0084783_10233520.png
(写真:令和2年4月24日 無所属県民会議のweb会議)
私は議会運営委員会への出席があったので、議事堂からの参加です。

新型コロナウイルス対策の「臨時会」30日に決定 R2年4月25日_d0084783_10200322.jpg
(写真:会派控室内の議員登庁ランプ掲示板)
議員もできるだけ登庁を控えているので、1日に登庁している議員もわずかです。

新型コロナウイルス対策の「臨時会」30日に決定 R2年4月25日_d0084783_10201455.jpg
(写真:会派控室の私の机)

 新型コロナウイルスにより、様々な被害・影響を受けている皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
 また、新型コロナウイルス対策に日夜奮闘されている、医療従事者・国・自治体職員をはじめ関係の皆様に心よりの感謝と敬意を申し上げます。

 先週から昨日までは毎日、どうしても議事堂に行かなければ処理ができない議会や会派の用務のため登庁しました。
 議会事務局の職員も時差勤務などをして対応しています。

 昨日は議会運営委員会が開催され、4月30日に臨時会(臨時に開かれる議会)を開催することが決定しました。会期は1日ですので、夜間までの開催となると予想です。
 主に新型コロナウイルス対策に関する補正予算などを審議します。

知事から提案される予定の議案は次の4つです。
1.令和2年度埼玉県一般会計補正予算(第3号)
 新型コロナウイルス感染拡大対策として、511億781万円の補正予算が編成されました。詳しくは後段に記載

2.令和2年度埼玉県地域整備事業会計補正予算(第1号)
 新型コロナウイルス感染拡大対策として、同会計から100億円を一旦、一般会計に貸し付けた後に3.の基金に積み立てて新型コロナウイルスの必要な経費として使用します。

3.埼玉県新型コロナウイルス感染症対策推進基金条例
 新たに同基金を設置して、一般会計と分けて新型コロナウイルスのまん延防止や医療体制整備、経済回復などに使用します。令和3年度一杯までの時限で設置します。

4.専決処分の承認を求めることについて
 地方税法等の一部改正があったので、緊急に県が議会を通さずに改正をした(専決処分)条例の承認を行います。

 令和2年度一般会計補正予算(第3号)511億781万円の主な内訳として予定している概要は以下の通りです。財源は国からのお金と埼玉県の繰入金、諸収入などです。

<感染拡大防止策と医療提供体制の整備>
○ 介護施設等における感染拡大防止対策の実施
  ・ マスク・消毒液等の配布(12億7,396万5千円)
  ・ 簡易型陰圧装置・換気設備設置への助成(8億7,280万円)
○ 検査体制の強化と感染の早期発見
  ・ 県衛生研究所のPCR検査機器増設と民間検査機器活用での検査体制の充実(9億1,974万7千円)
  ・ 郡市医師会との発熱外来PCRセンターの設置、運営(4億1,400万円)
○ 医療体制の強化
  ・ 医療機関に対する感染防護具等の配布(16億5,856万5千円)
  ・ 入院医療機関に対する簡易陰圧装置・人工呼吸器等の設備拡充への助成(3億9256万4千円)
  ・ オンライン診療、服薬指導の導入支援(1億4,498万4千円)
  ・ 軽症者等1020人分を受け入れる宿泊療養施設の確保(60億3,553万6千円)
○ 情報発信の充実
  ・ 知事記者会見での手話通訳の導入、感染拡大防止のための広報(1億5,775万7千円)
○ 学校の臨時休業等を円滑に進めるための環境整備
  ・ 放課後児童クラブ、放課後等デイサービス等の運営支援(8億6792万円)

<雇用の維持と事業の継続>
○ 事業を継続することに困っている個人事業主・中小、小規模事業主等への支援
  ・ 4月8日から5月7日までの間に7割の休業をしたお店や個人事業主、中小企業への最大30万円の支援金支給(121億円)
  ・ コールセンターの設置など中小企業からの相談体制の充実(6,382万円)
  ・ 中小企業のテレワーク導入に向けた支援(6,072万9千円)
○ 中小企業に対する資金繰り支援
  ・ 新型コロナウイルス感染症対応資金の創設等(制度融資枠を8,000億円に)
○ 生活困窮者への支援
  ・ 県社協に生活福祉資金の特例貸付に対する助成(25億4,477万2千円)

<その他>
○ 県庁のテレワーク推進(4,958万5千円)
 

# by baribarist | 2020-04-25 11:20
県道川越栗橋線冠水対策工事終了 R2年4月15日
県道川越栗橋線冠水対策工事終了 R2年4月15日_d0084783_14292032.jpg
(写真:R2年4月15日 「無所属県民会議控室」にて)
登庁しなければならない用務がある数人が活動していました。
奥は私です。

県道川越栗橋線冠水対策工事終了 R2年4月15日_d0084783_14295011.jpg
(写真:R元年10月13日 久喜市清久地内の「県道川越栗橋線」)
昨年の台風19号被害で冠水した場面です。

県道川越栗橋線冠水対策工事終了 R2年4月15日_d0084783_14285838.jpg
(写真:R2年4月15日 改修後の久喜市清久地内「県道川越栗橋線」)
冠水対策工事が終了した後です。

県道川越栗橋線冠水対策工事終了 R2年4月15日_d0084783_14293724.jpg
(写真:R2年4月15日 改修後の久喜市清久地内「県道川越栗橋線」)
水の流れも良くするために水路も改修しました。

県道川越栗橋線冠水対策工事終了 R2年4月15日_d0084783_14284800.jpg
(写真:R2年4月15日 改修後の久喜市清久地内「県道川越栗橋線」)
縁石をかさ上げして歩道への水の侵入を防ぐと同時に、車道側に排水溝を設けました。

 新型コロナウイルスにより、様々な被害・影響を受けている皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
 また、新型コロナウイルス対策に日夜奮闘されている、医療従事者・国・自治体職員をはじめ関係の皆様に心よりの感謝と敬意を申し上げます。

 今日で新型コロナウイルスに関する埼玉県「緊急事態措置」が始まり3日目となりましたが、感染予防の努力をしながら必要な議員活動は続いています。

 今週は、早急に対応すべき用務のための議事堂内での活動と早急な相談への対応などが続いています。
 今日は議事堂へ向かう前に、用務のためにどうしてもお会いする必要がある方の所に出かけましたが、途中、事業終了箇所も確認しました。

 昨年の台風19号の影響で道路片側が冠水した久喜市清久地内の「県道川越栗橋線」です。
 この道路は10月13日に道路の一部が冠水。車道と歩道を分ける縁石が水没し、これが分からずに乗り上げたトラックが立ち往生した場所です。県に改善を要望の結果、県もすぐに対処をして3月中に工事が完了していました。

 市内には、まだまだ冠水する道路や溢水する河川があります。
 今年度に改善のための事業が始まる所もありますが、引き続き早期に改善が進むように努力をしていきます。





# by baribarist | 2020-04-15 15:33
埼玉県「特別措置」第二弾決定 4月13日午前0時から開始   R2年4月10日(金) 

 今日の夕方、埼玉県は新型コロナウイルス対策として4月7日に決定した「緊急事態措置」の追加を発表しました。

 県幹部によると、県は今日、東京都の新たな緊急事態措置の内容が発表になったことから、これまで通り首都圏一体となった取り組みが必要との認識で緊急事態措置の追加を行ったということです。
 追加の措置も「新型インフルエンザ等対策特別措置法」第24条第9項に基づく措置で、期限は令和2年4月13日(月)から5月6日(水)までとなっています。対象は埼玉県全域です。

 13日(月)午前0時からの実施に決定したのは、要請への協力を頂く事業者等の準備期間などとして考えたということでした。今後、これを受けての県内市町村や事業者の対応などが必要になってきます。混乱なく新型コロナウイルス対策が効果的に進むように願います。

追加の措置は以下の通りです。準備が整い次第、県HPほかで公表されます。

<施設管理者か施設を利用する主催者に、施設の使用停止かイベントの開催停止への協力を要請するもの>
・ 学校
・ 大学、専修学校、各種学校その他これらに類する教育施設(1000㎡超えるものに限る)
・ 劇場、観覧場、映画館、演芸場
・ 集会場、公会堂
・ 展示場
・ ホテル、旅館(1000㎡超の集会用部分に限る)
・ 体育館、水泳場、ボーリング場その他これらに類する運動施設、遊技場
・ 博物館、美術館、図書館(1000㎡超えるものに限る)
・ キャバレー、ナイトクラブ、ダンスホール、その他遊興施設
・ 自動車教習所、学習塾、その他学習支援業を営む施設(1000㎡超えるものに限る)

<施設管理者に適切な感染症防止対策を行った上で事業を続けてもらうよう要請するもの。ただし、保育所と放課後児童クラブは、規模を縮小しつつ、必要な保育等の確保をお願いする。 >
・ 保育所、介護老人保育施設その他これらに類する通所か短期入所の福祉・保健医療サービスの提供施設(通所か短期入所用の部分に限る)



# by baribarist | 2020-04-10 19:02
「新型コロナウイルス」議会としての対応も協議 R2年4月9日
「新型コロナウイルス」議会としての対応も協議 R2年4月9日_d0084783_10295901.jpg
(写真:R2年4月6日 久喜市菖蒲町の梨園にて)
3月29日の降雪により、穴が開いた多目的防災網
雪の重みでワイヤー連結箇所や弱っていた部分から裂けているようです。
県職員も現場を確認にまわっています。
園内には多くの穴が開いたままです。そろそろ梨の大敵である雹が降りやすい季節になります。早急な対策が望まれます。

「新型コロナウイルス」議会としての対応も協議 R2年4月9日_d0084783_10302760.jpg
(写真:R2年4月6日 久喜市菖蒲町の梨園にて)
3月29日の降雪により、穴が開いた多目的防災網

「新型コロナウイルス」議会としての対応も協議 R2年4月9日_d0084783_10301769.jpg
(写真:R2年4月6日 久喜市菖蒲町の梨園にて)
3月29日の降雪により、穴が開いた多目的防災網

「新型コロナウイルス」議会としての対応も協議 R2年4月9日_d0084783_10293731.jpg
(写真:R2年4月6日 久喜市菖蒲町の梨園にて)
3月29日の降雪により、穴が開いた多目的防災網
「新型コロナウイルス」議会としての対応も協議 R2年4月9日_d0084783_10294705.jpg
(写真:R2年4月6日 久喜市菖蒲町の梨園にて)
3月29日の降雪により、穴が開いた多目的防災網

「新型コロナウイルス」議会としての対応も協議 R2年4月9日_d0084783_10373001.jpg
「新型コロナウイルス」議会としての対応も協議 R2年4月9日_d0084783_10304590.png
(写真上2枚:R2年4月7日 「無所属県民会議」の初ビデオ会議)
新型コロナウイルス対策として、会派会議をビデオ会議として開催しました。
会議室に集まった約半数のメンバーと自宅や事務所からの中継のメンバーがつながりました。
意外と簡単で誰にでもできます。

「新型コロナウイルス」議会としての対応も協議 R2年4月9日_d0084783_10371567.jpg
(写真:R2年4月8日 埼玉県議会としての新型コロナウイルスに関する議員活動についての申し合わせ)
8日の各会派代表者による「代表者会議」で決定しました。


 新型コロナウイルスにより、様々な被害・影響を受けている皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 また、新型コロナウイルス対策に日夜奮闘されている、医療従事者・国・自治体関係者をはじめ関係の皆様に心よりの感謝と敬意を申し上げます。

 昨日は、新型コロナウイルス対策として4月7日に「緊急事態宣言」が出され、埼玉県が「緊急事態措置」を発表したことを受けて、県議会各会派代表者による「代表者会議」が開催しました。
 会議メンバーは、正副議長と各会派代表者、議会運営委員会正副委員長なので私も出席しました。

 この会議では、知事からの一連の説明の後、議会としての取り組み等も協議・決定しました。
 先ず、5月6日まで予定していた議会関係の会議等は延期です。また、5月6日以降の視察研修も6月定例会以降に状況を見て検討することを委員長に要請しました。

 他に、県執行部が新型コロナウイルス対策に関わる対応で多忙を極め、通常外に対応することも増加していることから各会派・議員が県執行部に要望などをする方法について合意しました。
 会派としての要望事項は、全て議会事務局(新型コロナウイルス対策本部議会部)・議長を通して知事に行い、それぞれの会派が県執行部に要望と対応を求めないこと。
 また、議員個人も県執行部への負担にならないように要望は極力自粛をすることとしました。(通常の情報収集などは対象外)


 この未曾有の緊急事態に、行政と議会がそれぞれの権限の中で、車の両輪のごとく協力・補完して国難に対処をすることが必要です。


 加えて、所属する「無所属県民会議」としても下の4点を4月7日から行っています。
① 非常事態宣言期間中の県執行部・職員への相談や打合せは基本的に電話やメール等で行い相対することを避ける。

② 非常事態宣言期間中の会派の相談や打合せは基本的に電話やメッセンジャー等で行い、会議はビデオチャットで行う。

③ 非常事態宣言期間中の県民(市民)からの相談や打合せは極力電話やメール等で受け、相対することを避ける。

④ 非常事態宣言期間中は各議員が市町村と密に連携・協力をすること。


 
 


# by baribarist | 2020-04-09 11:10
埼玉県「緊急事態措置」決定 R2年4月7日
 今日は午前中から政府が新型コロナウイルスに対する「緊急事態宣言」を出すことを踏まえての会派会議と情報収集でした。
 
 午後6時30分には埼玉県が「緊急事態措置」を決定し公表しました。期間は5月6日までで県内全域が対象となります。

 内容は次の4点です。

1.外出自粛を要請
 県民の皆様に対して、医療機関への通院、食料・医療品・生活必需品の買い出し、職場への出勤、屋外への運動や散歩など生活の維持のために必要な場合を除き、不要不急の外出の自粛を要請いたします。特に、遊興施設など、いわゆる「3つの密」がそろう場への外出や集まりへの参加について自粛を要請いたします。【法第45条第1項適用】

2.多数の者が参加するイベント開催についてのお願い
 事業者の皆様に対して、多数の者が参加するイベントの開催を控えるよう御協力をお願いいたします。

3.県立学校への休業を要請
 県立学校(特別支援学校を含む)について、県教育委員会に対して休業を要請いたします。県内の小中学校、幼稚園などについては、この方針を踏まえ、適切な措置を講ずるようお願いします。

4.生活必需品の物資確保についてのお願い
 生活必需品などの物資の確保について、事業者の皆様には県民が安心して購入できる環境を整えていただくとともに、県民の皆様には冷静な対応をお願いします。買い占めや売り惜しみなどについては、躊躇なく対応してまいります。

 詳細などは下記リンクをご覧ください。

 明日は県議会各会派の代表者等が集まり、議会としての対応を協議する予定です。

# by baribarist | 2020-04-07 22:35
積雪により久喜市の梨に大きな被害 適切な対応を R2年4月1日
積雪により久喜市の梨に大きな被害 適切な対応を R2年4月1日_d0084783_10011968.jpg
(写真:R2年3月31日 3月29日の雪害によってネット(多目的防災網)が崩れた久喜市内の梨)
雪の重みで数平米のネットがたるみ、枝が折れました。梨園内には開花したばかりの梨の花ビラも無残に散っていました。

積雪により久喜市の梨に大きな被害 適切な対応を R2年4月1日_d0084783_10013946.jpg
(写真:R2年3月31日 3月29日の雪害によって倒れたネット(多目的防災網)支柱)
久喜市菖蒲町上大崎地内の状況です。

積雪により久喜市の梨に大きな被害 適切な対応を R2年4月1日_d0084783_10015617.jpg
(写真:R2年3月31日 3月29日の雪害によって倒れたネット(多目的防災網)支柱と折れた枝)
雪が積もったネット(多目的防災網)の重みと倒れた支柱で梨木が倒されました。同地内にて

積雪により久喜市の梨に大きな被害 適切な対応を R2年4月1日_d0084783_10021905.jpg
(写真:R2年3月31日 3月29日の雪害によって倒れたネット(多目的防災網)支柱とたるんだネット)
雪の重さでネット(多目的防災網)が大きく下にたるんでいます。この重みで下の枝が折れています。同地内にて

積雪により久喜市の梨に大きな被害 適切な対応を R2年4月1日_d0084783_10023078.jpg
(写真:R2年3月31日 3月29日の雪害によって抜けたネッ(多目的防災網)ト支柱)
雪の重みで支柱がネット(多目的防災網)の支柱が地中から抜けてネット(多目的防災網)がたるみました。同地内にて

積雪により久喜市の梨に大きな被害 適切な対応を R2年4月1日_d0084783_10024458.jpg
(写真:R2年3月31日 3月29日の雪害によって倒れたネット(多目的防災網)によって折れた梨)
このように多くの梨が折れました。同地内にて

積雪により久喜市の梨に大きな被害 適切な対応を R2年4月1日_d0084783_10025465.jpg
(写真:R2年3月31日 3月29日の雪害によって倒れたネット(多目的防災網)支柱)
落雷があったかのように、枝が雪の重みで裂けています。同地内にて

積雪により久喜市の梨に大きな被害 適切な対応を R2年4月1日_d0084783_10020915.jpg
(写真:R2年3月31日 3月29日の雪害によって倒れたネット(多目的防災網)支柱)
落雷があったかのように、枝が雪の重みで裂けています。同地内にて

積雪により久喜市の梨に大きな被害 適切な対応を R2年4月1日_d0084783_10042849.jpg
(写真:R2年3月30日 3月29日の雪害によって抜けて倒れたネット(多目的防災網)支柱)
雪の重みで強い力で引き抜かれた感じです。久喜市樋ノ口地内にて

積雪により久喜市の梨に大きな被害 適切な対応を R2年4月1日_d0084783_10010728.jpg
(写真:R2年3月30日 被害を免れた梨)
久喜市所久喜地内にて

積雪により久喜市の梨に大きな被害 適切な対応を R2年4月1日_d0084783_10005768.jpg
(写真:R2年3月30日 被害を免れた梨の花)
久喜市所久喜地内にて

 
 3月30日の降雪により、埼玉県・久喜市の特産品である梨と施設に大きな被害が出てしまいました。
 私は31日の翌日朝から昨日にかけて、久喜市内の被害があった梨農家を中心に現場を回りました。

 被害があった現場では、梨の降雹被害を防ぐべく張られたネット(多目的防災網)が雪の重さで下にたるんだことが原因で発生していました。

 ネット(多目的防災網)上に雪が積もり、重みでネットを支える支柱が抜けてネットと支柱が梨木を直撃し裂けたり、大きく折れた枝がありました。衝撃で多くの花びらも散っていました。
 昨日は、被害にあった皆さんで協力して倒れたネット(多目的防災網)支柱やネットの張替え、修復作業が行われました。

 昨日時点で埼玉県がまとめた久喜市内の被害状況は、菖蒲町小林地区で4戸、菖蒲町上大崎地区で4戸、菖蒲町菖蒲地区で1戸、菖蒲町下栢間地区で1戸、菖蒲町柴山枝郷で1戸、樋ノ口で1戸です。
 合計12戸、3.63haにのぼります。

 まだ県の調査が不十分なので、今後、被害の状況は広がると予想されます。

 梨は埼玉県・久喜市の特産です。
 梨にとって、これからが重要な時期。県や関係機関の速やかな対応が求められます。
 


# by baribarist | 2020-04-01 10:49
令和2年埼玉県2月定例会閉会しました。 R2年3月29日
令和2年埼玉県2月定例会閉会しました。 R2年3月29日_d0084783_19503981.jpg
(写真:R2年3月27日)
自民党が新たな教育長の任期を定める2つの案のうち、1つについて
「継続審査(可否をとらずに、後の議会まで結論を先延ばしにする審査方法)」を提案したので、
2つの案を提案した真意について、知事の見解を求めました。
知事の見解を聞いた結果、自民党が提案した「継続審査」には反対しました。

令和2年埼玉県2月定例会閉会しました。 R2年3月29日_d0084783_19512013.jpg
(写真:R2年3月 「予算特別委員会」にて)
立って発言しているのは私。私の後ろにいるのは委員(議員)、
背中を向けている皆さんは、県の職員です。

令和2年埼玉県2月定例会閉会しました。 R2年3月29日_d0084783_19510254.jpg
(写真:R2年3月 「予算特別委員会」にて)
立って質疑をしているのは私。正面は正副委員長と議会事務局職員、向かって右は県執行部です。

令和2年埼玉県2月定例会閉会しました。 R2年3月29日_d0084783_19515526.jpg
(写真:R2年3月 「予算特別委員会」にて)
左が答弁を聞く私。右が答弁する大野知事です。

令和2年埼玉県2月定例会閉会しました。 R2年3月29日_d0084783_19513708.jpg
(写真:R2年3月 「予算特別委員会」にて)
立って質疑しているのが私。右から2番目、背中を向けて聞いているのが大野知事です。


 3月27日、先週の金曜日に埼玉県議会令和2年2月定例会が閉会しました。
 知事提案の議案は各委員会と予算特別委員会の審査を経て、全て可決しました。また、人事議案は本会議のみでの審議を経て、全て可決しました。
 
 議案の中心である令和2年度埼玉県一般会計予算は、過去最高の1兆9,603億1,500万円です。歳入が増えた主な理由は、消費税率が上がったことによって国から県に配分される地方消費税総額が増えたことによります。
 
 ただ、今後は新型コロナウイルスの影響で税収が減り、国庫などからのさらなる支出を受けることが必要になると思われます。また、新型コロナウイルスへの様々な対応や延期になったオリンピック・パラリンピックの対応も必要なので、この予算も次の議会ですぐに補正が必要な見通しです。

 新型コロナウイルス対策としては、補正予算とR2年度一般会計予算を合わせて総額約35億円を可決しました。(県民相談体制の強化、医療機関の体制強化(陰圧テントほか)、介護施設等の感染拡大防止対策(マスク・消毒液・施設の洗浄)、介護施設等の多床室の個室化改修支援、中小企業への支援、ほか)今後、対策費としてさらなる補正予算の増額が必要です。

 令和2年度の埼玉県の予算から久喜市予算への配分は、久喜市一般会計予算からの計算では38億2,694万9千円です。福祉や農業関係、中小企業支援や教育ほかに関わるものです。

 他に、可決したR2年度埼玉県の予算で久喜市内の土木事業も進められます。
 河川の治水対策や県道の整備、信号機の設置など地域の皆様から要望を受けて、要望活動を続けてきたものや議会で取り上げた事業のいくつかも予算化されました。

 R2年度も埼玉県・久喜市のためにバリバリやります!!


# by baribarist | 2020-03-29 20:50
予算特別委員会・もはや恒例の附帯決議が可決 R2年3月24日
予算特別委員会・もはや恒例の附帯決議が可決 R2年3月24日_d0084783_16295628.jpg
(写真:R2年3月24日 「予算特別委員会」にて)
毎回恒例となった自民党県議団による県予算案への附帯決議について、提案した自民党議員に質疑をしています。

予算特別委員会・もはや恒例の附帯決議が可決 R2年3月24日_d0084783_16305816.jpg
(写真:R2年3月24日 「予算特別委員会」にて)
毎回恒例となった自民党県議団による県予算案への附帯決議について、提案した自民党議員に質疑をしています。


予算特別委員会・もはや恒例の附帯決議が可決 R2年3月24日_d0084783_16300729.jpg
(写真:R2年3月24日 「予算特別委員会」にて)
毎回恒例となった自民党県議団による県予算案への附帯決議について、自民党議員団の方に向け「反対討論」を行いました。

予算特別委員会・もはや恒例の附帯決議が可決 R2年3月24日_d0084783_17041361.jpg
(写真:R2年3月24日 「予算特別委員会」終了後に会派の委員と)
左から松坂議員、私、岡村議員、江原議員、杉田議員


 昨日は、新型コロナ対策に関わる補正予算(2号)、(8号)の審査を予算特別委員会で行いました。
 驚いたことに、質疑に立った自民党議員から私が3月13日に行った質疑の内容とまったく同じ内容の質疑がありました。商工会等に関する質疑です。
 質疑の内容が同じなので、答弁も私の時と同じ内容でした。同じ質疑を何日か後に行って答弁を得ることに、どんな意味があるのか疑問です。

 今日は予算特別委員会の最終日、全会派の賛成で新年度予算の全てが可決しました。

 予算案の可決後には、すでに恒例となっている自民党議員団による、県の来年度予算案に対する附帯決議が提案されました。
 来年度予定している9項目について、改善等を求めています。

 私からは、附帯決議案が提案者の一方的な見方に偏っている点などについて質疑を行いましたが、的を得たと感じることができない答弁が繰り返されるだけでした。
 議論を進めたかったので、残念です。
 結果は、提案した自民党と公明党、無会派議員が賛成して附帯決議が可決しました。

 私の反対討論では「過半数を占める会派が可決を前提に、一方的な内容で提案したことに疑義がある。」としたことについて、議席に座る自民党議員から「これが民主主義だ」「選挙で勝った議席だ」(だから当たり前だろう)というヤジが飛びました。

 正に多数を占めれば何でもできるという発想だと思います。
 
 附帯決議が可決されれば、委員会全体の意思になります。議会や委員会の「機関意思の決定」をする時には、特に丁寧に各会派の意見を調整する努力も必要なはずです。
 現に機関意思を決定する意見書については、議会運営委員会がその任にあたっています。

 3月27日の2月議会最終日から、議会も新しい体制に変わります。
 議会のより良い変革が必要です。
 




# by baribarist | 2020-03-24 17:06
第6日目 R2年度埼玉県議会予算特別委員会 総括質疑
第6日目 R2年度埼玉県議会予算特別委員会 総括質疑_d0084783_10412688.jpg
(写真:R2年3月19日「予算特別委員会」にて)
総括質疑でした。大野知事にR2年度事業などについて質疑しました。

第6日目 R2年度埼玉県議会予算特別委員会 総括質疑_d0084783_10414852.jpg
(写真:R2年3月19日「予算特別委員会」にて)
大野知事の答弁も歯切れがよく、回転が早い印象でした。
背中を向けているのが大野知事です。

第6日目 R2年度埼玉県議会予算特別委員会 総括質疑_d0084783_10422721.jpg
(写真:R2年3月19日「予算特別委員会」にて)
挙手の際、手を真っすぐに上にあげるのは市議会議員の時からの習慣です。

第6日目 R2年度埼玉県議会予算特別委員会 総括質疑_d0084783_10420970.jpg
(写真:R2年3月19日 登庁ランプです。)
会派控室の中にもあるので、用事のある議員や県庁部長級以上が在庁かどうかが分かります。


 今週も令和2年度の埼玉県予算・事業等を審査する「予算特別委員会」でした。

 昨日は、大野知事が就任して初めての予算特別委員会「総括質疑」でした。

 私が所属する会派「無所属県民会議」は47分間の質疑時間が設けられているので、私と松坂議員が質疑をしました。私からの大野知事への質疑と答弁概要は下の通りです。


1.新型コロナの影響による将来的な歳入不足について
 予算編成時には消費税率の引き上げによる地方消費税の増収などによって対前年比歳入増だったが、新型コロナの影響により税を中心に早々と歳入不足になることが予想される。歳出カットも含め対応が必要になるが、考えを伺う。
答弁:基本的には補正予算で対応するが、相当厳しい歳入になることも考えなければならない。歳出も予算の効率性など効果的に執行できるように常に精査していく。

2.県有財産の売り払いについて
 R2年度にも県有財産の売り払いで不動産を約47億円見込んでいる。積極的に行っているが、歳入の状況を見ながら未利用地約18万平米(23箇所)をさらに年度内に積極的に売り払う必要がある。
 また、未利用地や不必要な不動産も部局別に精査を徹底して、不要なものは年度内から早期に売却手順を進めるべきだが。
答弁:売り払う先の購入条件や近隣の理解が必要なので、県の考えだけでは売却は進められないが未利用地の売却は進めていく。年度内に予定していたもの以外にも売却が進められるものがあれば、進める。また、他に未利用地がないかどうかもR2年度内に精査をしていく。

3.県のペーパーレス化について
 ペーパーレス化を進めること自体は評価する。事業としては「働き方改革」としての取り組みとなっているが、職場環境によってはIT化やテレワークなどが進めにくい部署もある。「働き方改革」だけでなく「環境」の視点でも取り組むことで出先機関を含めて全庁的にペーパーレス化が進み成果もあがると考える。
 R2年度には検討を進めるべきだが、考えを伺う。
答弁:ペーパーレス化は「働き方改革」の一環として始めたが、これを進めることでコスト削減、ゴミ減量、CO2削減など良い効果が多く発生する。指摘の通り環境の視点も必要であり、そうすることでペーパーレス化が進む。先ずは知事室からペーパーレス化を始めたが、こうした視点からも全庁的に広げていく。

4.林業・森の育成について
 林業を育成するためにも、できるだけ自然林に近づくように森の質を上げることが林業の持続可能性を高めることとなる。
人工林の一部には杉・ヒノキ以外に広葉樹を植える「針広混交林」としているが、今後もさらに努力を進め防災や生物多様性など自然環境、林業の持続可能性の点からも「針広混交林」を広げるべきだが、考えを伺う。
答弁:これまでは、急斜面や人の手が入りにくく管理が難しく表土流出などが懸念されるような所を中心に杉、ヒノキに加えて広葉樹を一緒に植樹を進めてきた。
 今後も進めていく。

5.「二酸化炭素実質0宣言」について
 宣言倒れではいけないが、「二酸化炭素実質0宣言」で市町村や県民への啓発にもなる。宣言の準備をR2年度から徐々に始めるべきだが。
答弁:宣言だけするのは簡単である。どのように実行するのかが重要であるので、宣言を先行する気はない。2050年までに実質0化ができるように県としても計画的に進めていく。

6.医療的ケア児の支援について
 今年度も県は医療的ケア児の支援を進めるが、医療的ケア児が保育園や幼稚園などに通いにくい現実もある。市町村の理解も必要だが、県も市町村に支援制度を分かりやすく説明し積極的に推進するように取り組むべきであるが、考えを伺う。
答弁:指摘の通り保育園や幼稚園など医療的ケア児の支援は窓口が多く、分かりにくく支援が進まないような現状もある。県としては市町村に対して支援制度を丁寧に説明していく。

7.埼玉県の新たな観光ルートについて
 埼玉県の観光事業をさらに推進すべきである。埼玉県を横断するラインはあるが、縦のラインも必要である。久喜市栗橋地区には関所跡があり、スタート地点として最適である。
 部局別質疑では新たに埼玉ゴールデンルートの検討に着手するということだが、知事の新ルートへの思いや期待感を伺う。
答弁:久喜市栗橋地区からの縦のラインは、日光街道や御成り街道などが通り観光資源としても有益な場所がある。こうした所を結び付け、ルートとして活用が図られるように努めていく。

※答弁は私がその場で聞き取ったメモも元に概要としてまとめています。従って表現が実際と違う場合もあります。

# by baribarist | 2020-03-20 11:25
第四日目 R2年度埼玉県議会予算特別委員会 R2年3月16日
第四日目 R2年度埼玉県議会予算特別委員会 R2年3月16日_d0084783_17491396.jpg
(写真:R2年3月16日「予算特別委員会」にて)
教育局に質疑しました。

第四日目 R2年度埼玉県議会予算特別委員会 R2年3月16日_d0084783_17492482.jpg
(写真:R2年3月16日「予算特別委員会」休憩中)
髪の毛を大胆にカットして初の予算特別委員会となりました。

 今週もR2年度の埼玉県予算・事業を審査する「予算特別委員会」です。
 午前中は「県土整備部」「都市整備部」、午後は「教育局」の審査でした。

 私は午後から「教育局」に質疑しました。
 質疑答弁の概要は以下の通りです。

・ 県立学校のICT化を進めており、来年度も計画的に機器を設置する。すでに固定式プロジェクターを設置している学校関係者から、設置場所が悪く使いづらい。使いたくない。との意見もある。教室はそれぞれの学校、教室によって形態は進めていくか。
様々である。現場に合わせた設置とすべきだが。
答弁:どんな教室も一律に黒板の中央に天井から吊り下げる形で設置している。机の並びなど教室の形態はそれぞれ違うので、見えにくいケースがある場合は使いやすいように変更をしていく。


・ 県立学校が市町村の指定避難所となっているが、昨年の台風19号の時に学校と市町村の「覚書」に不備があり利用に支障を来した、あるいは支障となるケースがあった。昨年の議会では総点検をすると答弁したが、R2年度はどのように進めたのか。
答弁:覚書の雛形を作成が遅れていたが、今週中に各学校に通知する。地震だけではなく水害を含めて災害時に使える、実態に合わせた雛形を示して来年度早々には覚書総点検を終えて使えるようにする。


・ 県立高校校長の1つの学校への在籍期間が2年程度と短い。学校によっては長い在籍教員の方が発言力があるようなケースもあるようだ。校長の在籍期間の再考が必要だがR2年度から検討できないか。
答弁:校長の多くは2年で学校を移っており確かに教員より短いが、校長は学校の責任者なので校長の指導力やガバナンスで対応する。

 明日で部局別質疑は終わりです。
 木曜日の知事への総括質疑の準備を始めます。

# by baribarist | 2020-03-16 17:53
第三日目 R2年度埼玉県議会予算特別委員会 R2年3月15日
第三日目 R2年度埼玉県議会予算特別委員会 R2年3月15日_d0084783_23201171.jpg
(写真:R2年3月13日 埼玉県議会「予算特別委員会」にて)

第三日目 R2年度埼玉県議会予算特別委員会 R2年3月15日_d0084783_23204484.jpg
(写真:R2年3月13日 埼玉県議会「予算特別委員会」にて)
机に比べてイスが低すぎて、答弁をメモするのが大変です。一々、各委員の座高に合わせられないので自分で努力をするしかありません。

第三日目 R2年度埼玉県議会予算特別委員会 R2年3月15日_d0084783_23260541.jpg
(写真:R2年3月15日 庭に咲いた亡き母が植えた「沈丁花」)

 今日は町内会の役員会等がありました。
 先週金曜日は、R2年度の埼玉県予算・事業を審査する「予算特別委員会」の第3日目でした。
  
 午前中は「保健医療部」、午後は「産業労働部」等の審査でした。私は午後から質疑に立ちました。
質疑・答弁概要は以下の通りです。

・ 久喜市の栗橋には関所跡もあるここを入口として、埼玉県の縦ライン(日光街道や御成り街道)の観光ルートを既にあるプラチナルート(川越・長瀞・秩父)とともにゴールデンルートとしてR2年度に開発を検討すべきだが。
答弁:R2年度からゴールデンルートを検討をしていく。

・ 新型コロナ対策で中小企業・小規模事業者を支える商工会等の仕事分担も増える。精一杯支援すべきだが、どのように商工団体を支援するのか。
答弁:商工会等には専門支援員を通常の2倍派遣して、作業の補助などをして応援していく。これでも足りなければ、補正予算などでも対応していく。

・ 中小企業・小規模事業者の新型コロナに関わる影響軽減のために支援に力を入れなければならない。1100社に緊急アンケートしているが、できるだけ早く支援すべきである。また、開業間もない事業者の救済をすべきだが。
答弁:できるだけ早く緊急アンケートの結果による支援策をまとめて示す。補正予算も使って事業者を支援する。開業間もなく実績がない事業者は支援の算出が難しい。個々に金融機関と協議することになるが、県としてもできるだ困らないように支援はしていきたい。

・ 新型コロナの影響で下請け企業などにシワ寄せが来ることも考えられる。新型コロナを理由とした下請け事業者が元受から一方的に不利とならないよう県から業界や大手に要請すべきだが。
答弁:国においても要望をしているが、県として業界・大手にそのようなことがないように要請していく。

 明日は教育局に質疑します。

# by baribarist | 2020-03-15 23:27
第二日目 R2年度埼玉県議会予算特別委員会 R2年3月12日
第二日目 R2年度埼玉県議会予算特別委員会 R2年3月12日_d0084783_17273391.jpg
(写真:R2年3月12日 今日の「予算特別委員会」にて)
質疑の模様です。

第二日目 R2年度埼玉県議会予算特別委員会 R2年3月12日_d0084783_17274916.jpg
(写真:R2年3月12日 今日の「予算特別委員会」にて)
質疑の模様です。

第二日目 R2年度埼玉県議会予算特別委員会 R2年3月12日_d0084783_17271812.jpg
 (写真:R2年3月12日 今日の「予算特別委員会」にて)
質疑の模様です。


 今日はR2年度の埼玉県予算・事業を審査する「予算特別委員会」の第2日目でした。
  
 午前中は「環境部」と「農林部」、午後は「福祉部」の審査でした。私は午前、午後とも質疑に立ちました。
質疑・答弁概要は以下の通りです。

・ 身近な緑の創出は校庭・園庭芝生化も良いが、民間施設の空地への樹木植栽にシフトしては。また、校庭・園庭の芝生化の対象に樹木を植栽する事業を加えるように検討を始めるべきでは。
令和予定の予算は予定通り実施を考えているが、令和2年度に民間空地への植樹や校庭・園庭はの樹木植栽について検討をしていく。

・ 埼玉県は「二酸化炭素排出0宣言」をすべきだが。
 宣言は簡単だが、実行が大切だ。間違いなくCO2を減らしていくが、実行する中で宣言を検討していく。

・ 林業振興は分かるが杉一種の森づくりでは表土も流出し土砂崩れの原因になったり持続的発展がある森とはならない。森林の質を転換すべき時になっているが。(質問時間切れ)
県の林業用の森は上部に杉だけではない、多様性を持たせている。

・ 「美の山公園」で桜の再生事業をするが、これ自体は否定しないが生物多様性を進める環境部が桜一辺倒の植樹を進めるのはいかがかと考える。生物多様性の考えは。
美の山公園は桜の他に野草など多様な植物がある。桜を植えるが、生物多様性も考慮しながら進めていく。 

・ 障害者スポーツの推進のために「障害者スポーツ指導員」のすそ野を広げることが必要である。県は「スポーツ推進員」を中心に呼びかけるとしていたが、他にも広く呼び掛けるべきだが。
 「スポーツ推進員協議会」を通じて呼びかけるが、それだけではなくスポーツ団体や各種団体・個人など幅広く呼びかけ障害者スポーツの推進を進める。

・ 障害者の社会参加施設である「伊豆潮風館」が障害者に利用しやすいよう県としても努力すべき。
県と「伊豆潮風館」を指定管理している事業者と定期的に連絡会を設けて、意見交換や情報把握をしている。今後も情報把握に努め、施設設置の目的達成のために事業者に県から適切に話しをしていく。

・ 「医療的ケア児」が保育所などに通えるように体制の整備・充実が必要であるが。
今年度は上尾市と鶴ヶ島市でモデル事業として保育所支援を行った。来年度もモデル事業を進めていく。

 明日も審査が続きます。

# by baribarist | 2020-03-12 17:30
R2年埼玉県議会予算特別委員会 R2年3月11日
R2年埼玉県議会予算特別委員会 R2年3月11日_d0084783_17273092.jpg
(写真:R2年3月11日 「埼玉県議会予算特別委員会」にて)
質疑をした所をテレビから撮影

R2年埼玉県議会予算特別委員会 R2年3月11日_d0084783_17192544.jpg
(写真:R2年3月11日 「埼玉県議会予算特別委員会」にて)
質疑をした所をテレビから撮影

 今日から埼玉県のR2年度予算を審査する「予算特別委員会」での審査が始まりました。
 私が所属する会派「無所属県民会議」は1部局あたり23分間の質疑時間が割り振られています。(各会派の所属議員で按分)
 一問一答制で基本的に部長が答弁します。

 私が質疑したのは
・ 踏切遮断機の安全確保について、R2年度の県から鉄道事業者への要望すべき。⇒ 市町村の意見を聴取し要望を続けていく。
・ 県有施設へのwi-fi設置をR2年度も進めるが、防災の観点からでは配置に偏りがある。県東北部などにんも設置を。⇒ 防災の観点からもR2年度以降、市町村と協力して順次、必要な地域に設置していく。
・ ペーパーレス大作戦をR2年度から実施するが、働き方改革からの発想だけでなく環境の視点からも事業を進めて紙減量をしていくべきだ。⇒ 働き方改革だけでなく、広く環境・ゴミ減量の視点からもペーパーレスを全庁に広げられるようにしたい。
・ 高齢者の社会参加を促すために、登録者が少ない市町村にはR2年度、「専門ボランティア登録」を積極的に働きかけるべき。⇒ R2年度に登録者が少ない市町村には訪問するなどして、登録者増を目指す。高齢者の社会参加による共助社会づくりを推進する。
・ 交通事故対策として、R2年度の自転車運転者へのマナー啓発に力を。高齢者を事故から守る「おもいやり運転運動」の推進をすべき。⇒ これまでも行っているが、引き続き自転車運転者へのマナー啓発を行う。R2年度もおもいやり運転もチラシを配布するなど事故防止に努めていく。

 などです。

 明日も審査が続きます。

 なお、今日の審査後の理事会で予算特別委員会の日程変更が決定しました。
 13日予定していた午前「産業労働部等」、午後「保健医療部」の順序を入れ替えて、午前に「保健医療部」、午後に「産業労働部」になります。
 13日に発表になる政府の新型コロナ対策の対応を保健医療部が行うための変更です。




# by baribarist | 2020-03-11 17:41
新型コロナウイルス埼玉県内10人目確認 R2年3月8日 
新型コロナウイルス埼玉県内10人目確認 R2年3月8日 _d0084783_20321548.jpg
(写真:R2年3月4日 「知事室」にて)
週明けからの小中学校等の休校に関して、県民の声を無所属県民会議役員で知事にお届けしました。


新型コロナウイルス埼玉県内10人目確認 R2年3月8日 _d0084783_20264647.jpg
(写真:R2年3月4日 「県教育長」にて)
週明けからの小中学校等の休校に関して、県民の声を無所属県民会議役員で県教育長にお届けしました。
この日時は教育長の都合が悪かったので、中央の副教育長にお届けしました。
教育局は多忙を極めているので、短時間で要点を絞って県民の声をお届けし後は資料をお渡しました。

新型コロナウイルス埼玉県内10人目確認 R2年3月8日 _d0084783_20270427.jpg
(写真:R2年3月○日 無所属県民会議の「会派控室」にて)
職員と色々と協議などをしています。写真は同僚議員がたまたま撮影しました。


 本日、埼玉県内で新たに1名が新型コロナウイルスに感染していることが分かり、県内(県外居住者を含める)での同ウイルス陽性確認は10名となりました。
 一刻も早い事態の終息を願うばかりです。
 今は大勢が集まる所にはなるべくいかない。頻繁によく手を洗うなど一人一人が気を付ければできることを徹底して行うことが必要です。

 県議会でも同ウイルス対策の一環として、同室する答弁者数を絞り込むなど審査方法等にアレンジを加えて実施しています。
 今週は常設化している特別委員会(1日)と来年度の予算を審査する予算特別委員会(7日間)が開催されますが、今後も事態の行方を見ながら、臨機応変に必要な対策を進めていく考えです。
 
 また、各種催事や式典なども中止となり公務での出席が激減しましたが、同ウイルス関連も含めた必要な打合せや会議等はあります。同ウイルス感染の対策をしながら、さらに県民のための県政を進めるべく努力しています。

 



 
 


# by baribarist | 2020-03-08 23:01
埼玉県小・中・高校等の臨時休校に関する電話相談設置 R2年2月29日
 県は今日から、小学校、中学校、高等学校等の臨時休校について、学校、保育所、放課後児童クラブの対応について相談窓口を設置しました。

小学校・中学校・高等学校の臨時休業についての相談は「県教育局総務課」
048(830)6615
048(830)6713

保育所・放課後児童クラブについての相談は「県福祉部少子政策課」
048(830)3322

 いずれも土日も含めて令和2年2月29日(土曜日)から3月15日(日曜日)まで午前8時30分から午後5時15分までです。

県は、必要に応じて電話相談期間の延長を検討します。

# by baribarist | 2020-02-29 09:58
無所属県民会議の主張、委員会等での「お茶出し」廃止が決定! R2年2月24日
無所属県民会議の主張、委員会等での「お茶出し」廃止が決定! R2年2月24日_d0084783_19332382.jpg
(写真:R2年2月22日 「西堀・北中曽根線開通式」にて)
久喜市が合併してから、付近道路の渋滞対策として事業が進められてきた「西堀・北中曽根線」が全線開通しました。
既に開通していた部分に合わせて、西堀地区の開通で全線1.840メートルが開通です。
菖蒲地区東側の東西の往来が便利になります。
地権者を始め、関係の皆さんのご尽力に心より感謝いたします。

無所属県民会議の主張、委員会等での「お茶出し」廃止が決定! R2年2月24日_d0084783_19333332.jpg
(写真:R2年2月22日 「栗橋公民館利用団体展示会」での輪投げ)
栗橋地区彩愛クラブの皆さんのコーナーです。毎年、プレイさせてもらいます。
この後は、久喜地区の東公民館祭りに移動しました。

無所属県民会議の主張、委員会等での「お茶出し」廃止が決定! R2年2月24日_d0084783_19334715.jpg
(写真:R2年2月22日 「栗橋公民館利用団体展示会」でのダーツ)
私もプレイさせてもらいました。こちらも栗橋地区彩愛クラブの皆さんのコーナーです。

無所属県民会議の主張、委員会等での「お茶出し」廃止が決定! R2年2月24日_d0084783_19342839.jpg
(写真:R2年2月22日 「栗橋公民館利用団体展示会」にて)
今年も利用者の皆さんの力作が展示されていました。折り紙の可愛いネズミも頂きました。

 20日から、埼玉県議会2月定例会が開会しました。
 今年は、私も特別ではないのに「特別」がついている予算特別委員会の委員です。来年度の予算案や事業について県執行部の考え方を質します。

 ところで、私が所属する「無所属県民会議」が主張してきた「お茶出し」が今議会から廃止になりました。これまで、他の会派とともに議会改革を進める「議会改革特別委員会」の設置要望(H27年12月、H28年6月、10月、12月、H30年6月、9月)を議長等に行っていましたが、設置の見送りが続いていたので個別事案として「委員会等でのお茶出しの廃止」を求めていました。

 今回は全会派の合意が得られ廃止が決定しました。

 これまでは常任委員会・特別委員会・議会運営委員会などで開会前や休憩中に、委託会社の女性が委員にお茶を用意していましたが、個々が飲むお茶をわざわざ会議に合わせて入れてもらう必要性はありません。すぐにでも改善すべき事項です。
 
 久喜市内の団体からも批判の声が発信されていました。

 少しずつですが、県議会をもっと身近なものに、県民目線の議会になるよう提案を続けていきます。




# by baribarist | 2020-02-24 20:05
2月定例会開会 R2年2月20日
2月定例会開会 R2年2月20日_d0084783_19103366.jpg
(写真:R2年2月20日「会派会議」にて)
今日の本会議終了後の所属会派「無所属県民会議」の会派会議です。
様々なことについて参加者で協議します。

2月定例会開会 R2年2月20日_d0084783_19102028.jpg
(写真:R2年2月20日「会派会議」にて)
左は私、右は岡代表です。私は幹事長なので会議を進行します。

2月定例会開会 R2年2月20日_d0084783_19104933.jpg
(写真:R2年2月19日 「一時停止」の規制が始まった久喜市本町3丁目の交差点)
昨年、地元の方や市議から「飛び出しがあって危険。一時停止の規制を」との要望を頂き、警察につないでいました。
地元の方々や子供達が通るので、危険回避策になりました。

2月定例会開会 R2年2月20日_d0084783_19113594.jpg
(写真:R2年2月19日 「グリムの昔話」)
この日の朝は久喜東小学校で読み聞かせをしました。
最近は絵のない本を読んでいます。
15分間なので絵を見せないとソワソワし出す子供もいますが、大半はじっと話を聞いてくれます。

 今日は来年度の予算案などを主に審議する2月定例県議会が開会しました。
 午前9時30からの「議会運営委員会」に始まり、「本会議」、「会派役員会」、各打合せや説明会、「会派会議」など会議や打ち合わせが目白押しでした。
 夜は、私が市議に初当選した時に既に現職で活躍をされていた先輩議員のお通夜に参列しました。初当選時は先輩議員と同じ会派に所属していたので、色々と勉強をさせて頂きました。ご冥福をお祈りいたします。

 ところで、今日は本会議に先立って開かれた「議会運営委員会」で、議案に関する県執行部の情報管理について疑義を呈しました。これまでも度々同様のことがありましたが、今回のことは看過できません。
 今回の経過についての説明と今後の改善点を求めましたので、今後の議会運営委員会で回答がある予定です。回答の内容次第では、今後の対応を検討する予定です。


# by baribarist | 2020-02-20 19:38
県の情報管理に疑問 その他 R2年2月17日
県の情報管理に疑問 その他 R2年2月17日_d0084783_16562606.jpg
(写真:R2年2月11日 「自主防災組織」として知事表彰を受賞した「久喜東6丁目自主防災会」の皆様と)
今年も久喜市の自主防災組織が知事表彰を頂きました。他の模範ということで、県内で3つの団体が知事から表彰を受けました。
「久喜東6丁目」は私の町内会と隣の隣。防災のみならず福祉や子育てなどにも活発に活動しています。
受賞おめでとうございます。
※ プライバシーに配慮して画像にはボカシを入れています。

県の情報管理に疑問 その他 R2年2月17日_d0084783_16560335.jpg
(写真:R2年2月12日 「SAITAMAトラベルマート」会場にて)
県内の観光関係者や自治体が旅行業者やマスコミに、地元を売り込む場です。
私も久喜市の各地区の祭りや観光資源を市観光協会の一員として売り込みました。
※ プライバシーに配慮して画像にはボカシを入れています。

県の情報管理に疑問 その他 R2年2月17日_d0084783_16575187.jpg
(写真:R2年2月13日 2月定例会に向けての無所属県民会議の「会派会議」にて)
この日は議会運営委員会、予算特別委員会等が終わってからの開催だったので夕方から会議を開きました。

県の情報管理に疑問 その他 R2年2月17日_d0084783_16561439.jpg
(写真:R2年2月13日 私が会派控室大テーブルの私の席で育てている「ヒヤシンス」)
花芽が出てきました。自宅も合わせて何色かの球根を育てています。
何色の花が咲くのか楽しみです。
県の情報管理に疑問 その他 R2年2月17日_d0084783_16564950.jpg
(R2年2月12日 「久喜市商工会女性部新春祝賀会」にて)
今年もお招き頂きました。ありがとうございました。

県の情報管理に疑問 その他 R2年2月17日_d0084783_21432359.jpg
(写真:R2年2月14日 「久喜市高齢者大学卒業式・修了式」にて)
卒業生の皆様、各学年を修了した皆様、おめでとうございます。
久喜市高齢者大学はとても内容が充実した生涯学習の場です。生きがいづくりや健康増進からの視点からも高く評価されています。
正に久喜市が他に誇る事業となっています。

県の情報管理に疑問 その他 R2年2月17日_d0084783_16554952.jpg
(写真:R2年2月16日 「彩の国21世紀郷土かるた埼葛北大会」会場前にて)
久喜市と近隣の予選を勝ち抜いた子供達が、腕を競いました。
今日の大会では団体で蓮田市のチームが優勝。久喜市内のチームは準優勝をしてそれぞれが来月の県大会に出場するということでした。
おめでとうございます。
県の情報管理に疑問 その他 R2年2月17日_d0084783_16563795.jpg
(写真:R2年2月16日 「彩の国21世紀郷土かるた埼葛北大会」会場前にて)


 土日は催事への出席などが中心でした。
 土曜日の午後には、久喜市社会福祉協議会の「第三回社会福祉大会」があり市内で福祉事業等に貢献があった個人・団体の表彰式が行われました。式典の後には、社協職員による介護予防体操の寸劇。その後にはFMラジオでナック5の看板番組「ゴゴモンズ」でも活躍中の三遊亭鬼丸師匠の講演と落語がありました。鬼丸師匠には埼玉県の「彩の国シニア大使」も務めて頂いていて、この日は年齢に関係なく活躍する人・社会について面白おかしくお話を頂きました。

 私も移動中やラジオ放送配信アプリで「ゴゴモンズ」を良く聞きます。師匠の楽屋を訪ねてご挨拶をさせて頂きましたが、本当に気さくで明るい方でした。

 県議会「2月定例会」は2月20日から始まります。
 最近、県の情報管理や情報提供のあり方に大きな疑問と不信感があります。私は昨年の12月定例会で一般質問をしましたが、質問に先立って関係することを調査する段階でも県による不自然な情報管理の場面に会いました。
 最近でも県の議案に関する情報や重要な情報の扱いについて、理解できない対応がありました。

 2月定例会も間もなく始まるので、色々な機会を通じて県の情報管理の姿勢について疑問を解消したいと思います。


# by baribarist | 2020-02-17 00:13
清久地区(所久喜・下清久・六万部)安全確保のため速度規制が始まります。R2年2月9日
清久地区(所久喜・下清久・六万部)安全確保のため速度規制が始まります。R2年2月9日_d0084783_19534989.jpg
(写真:久喜市所久喜の30㎞規制が始まった市道)
2月4日に道路標示などの工事が始まりました。

清久地区(所久喜・下清久・六万部)安全確保のため速度規制が始まります。R2年2月9日_d0084783_19533604.jpg
(写真:久喜市所久喜の30㎞規制が始まった市道、東谷橋西側)
2月4日に道路標示などの工事が始まりました。

清久地区(所久喜・下清久・六万部)安全確保のため速度規制が始まります。R2年2月9日_d0084783_19560820.jpg
(写真:R2年1月28日 「栃木県農業試験場いちご研究所」にて)
全国1位の生産高を50年間走り続ける栃木県を視察しました。
埼玉県・久喜市でもイチゴは特産品です。栃木県に追いつけ追い越せで伸ばしたい産業です。

清久地区(所久喜・下清久・六万部)安全確保のため速度規制が始まります。R2年2月9日_d0084783_19540873.jpg
(写真:R2年2月9日 市内有志の食事会にて)
私の後援会栗橋支部長が個人的に開催している食事会です。
毎年、恒例の手作り「あんこう鍋」が美味です。ありがとうございました。

 先々週はあろうことか、インフルエンザA型にかかり活動は休止。
 前々日から前日まで私の近くで「俺、熱があってのどが痛いし体がだるいけど頑張っているんだ。」という人がいました。この方とは食事や移動も一緒だったのですが、体調不良の時には迷わず自宅で静養して欲しいものですね。

 昨日は、町内会の研修旅行でバスで長野県内に行きました。1泊2日の行程でしたが、私は今日の活動があったので夜の新幹線で皆様よりも一足お先に地元に帰らせて頂きました。
 今日は、市内の食事会やイベントなどに顔を出させて頂きました。
 また、栗橋地区でお困りの方の陳情のため、ご当人と現場確認を行いました。

 ところで、今月4日に久喜市清久地区(下清久・六万部・所久喜)の交通規制のための道路標示などの工事が始まりました。
 この案件は地区内の市道などの交通規制などを行い、住民の安全な生活を取り戻すためのものです。昨年2月に地元の皆さんから頂いていた要望です。埼玉県への要望ということで、私がお預かりし知事や県警など関係機関に提出しお話をしてきていました。
 久喜市や地元市議の協力も頂き、比較的スムーズに要望が実現しました。

 同地区の一部では、生活道路や通学路が抜け道的に利用され朝夕の交通量が多く、その上に自動車等が早い速度で走行するため危険な状態が続いていました。事故も発生しています。

 今回は、地元の皆さんの声を反映し特に速度規制が必要な市道3路線を30㎞規制にします。
 安全が広がり、安心して暮らせる郷土になるよう少しずつでも色々なことを前進させて行きます。


# by baribarist | 2020-02-09 20:33
新型コロナウイルス 県が相談窓口 R2年1月27日
新型コロナウイルス 県が相談窓口 R2年1月27日_d0084783_09330514.jpg
(写真:R2年1月24日 「久喜地方交通安全協会」の「新春交通安全の集い」にて)
年々、会員数は減少しているということですが、街頭活動やイベント時の啓発活動などに多大なるご尽力を頂いています。
いつも感謝しています。

新型コロナウイルス 県が相談窓口 R2年1月27日_d0084783_09325387.jpg
(写真:R2年1月24日 「県土地家屋調査士会」の「新春交礼会」で挨拶する大野知事)
会場には多くの国会議員・県会議員が駆けつけました。
知人・友人とも出会え貴重な場所でした。

新型コロナウイルス 県が相談窓口 R2年1月27日_d0084783_09324316.jpg
(写真:R2年1月26日 「久喜市民芸術祭」の「コールやまびこ」の皆様)
今回も力強い合唱でした。

新型コロナウイルス 県が相談窓口 R2年1月27日_d0084783_09323345.jpg
(写真:R2年1月26日 「久喜市民芸術祭」の「栗橋音頭保存会」の皆様)
令和バージョンの「八坂小唄」の後には、いつもの「栗橋音頭」でした。
栗橋音頭はいつ見ても賑やかで楽しく、体が動き出しそうでした。

 先週は新年に関わる催事がピークの週でした。毎日3件から7件、色々な場所にお伺いして県政や地元についての様々なご意見を伺いました。2月定例県議会は新年度予算審査を行う「予算特別委員会」があるので、調査をした上でこれらを通じて県に問題提起や課題解決につなげたいと思います。

 ところで、連日、新型コロナウイルスのことが報道されています。
 感染者数も日ごとに増えていて心配です。昨日の夕方には国内で4例目の感染が見つかったと厚生労働省が発表しました。
 県では、1月24日の先週金曜日から県内各保健所での相談窓口を設置しています。また、#7119(県救急電話相談)では365日24時間、相談を受け付けています。(新型コロナウイルスに関する相談以外も受付)

 県では保健医療政策課が中心となって、県内の対策を進めています。
 今後、各市町村でも啓発などの対策が進められると思います。
 
 早く事態が終息することを願います。
 


# by baribarist | 2020-01-27 09:57
   

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
> ファン
> ブログジャンル