<   2017年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
一般質問、発言通告しました H29年6月22日(木)
d0084783_15315333.jpg
d0084783_15320233.jpg
d0084783_15320947.jpg
(写真:今日、議会議事堂の「無所属県民会議」議員控室にて)

 今日は、朝から議員控室でしたが、正午には、祝い事に招かれていたので、一度地元に戻り、地元久喜市と議事堂がある浦和(さいたま市)を2往復しました。
 議員控室の自席では、来週月曜日に登壇する一般質問の種々の準備をしていました。

 正午には、当日、登壇してどんな事を質問し誰からの答弁を求めるかを事前に通告する「発言通告書」の締め切りでしたので、それに間に合わせ、午後からは再び準備です。
 
 私の一般質問は、6月26日(月)の午後1時からの予定です。
 県議会で初当選から通算、10回目の登壇になります。

 下記の通りの「発言通告書」を提出しました。


平成29年6月定例会 石川忠義 一般質問通告書(かっこ内は答弁を求める者)

1.小規模事業者を支える商工会等への支援をさらに充実すべき(知事・産業労働部長)

2・埼玉県農業の発展のために普及指導員の充実をはかるべき(知事)

1) 普及指導員の果たしてきた役割について

2) 再任用や有資格者を非常勤特別職として任用し、県内農業の支援をすべき

3.高齢者を交通事故の被害から守るために(知事)

4.街路樹の育成を阻害しない管理を進めるべき(県土整備部長)

5.県の公園にスケートボードパークを(都市整備部長)

(1) 前回質問以降の県の検討状況を問う

(2) 今後の公園整備の中で設置を検討すべき

6.栗橋関所の歴史的重要性を再認識し、県の事業をすすめるべき(教育長・産業労働部長)

7.地元問題について(県土整備部長)

(1)小林調節池の整備に関する県の「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」への協力について

(2)一級河川中川等の河川整備・治水対策について

(3)県道春日部菖蒲線の歩道整備について

(4)清久地区の県道川越栗橋線と県道久喜騎西線、上清久交差点の安全対策について

(5)県道川越栗橋線、小林交差点(菖蒲地区)の整備について


[PR]
by baribarist | 2017-06-22 16:24
主権者教育 H29年6月20日(火)
d0084783_21183801.jpg
d0084783_21185806.jpg
(写真:今日の県内高校での主権者教育の講演で)

 昨日から埼玉県議会6月定例会が開会しました。
 今日は、午前中に所属する会派で6月定例会に知事が提案した議案についての勉強会でした。

 午後は、県内高校の主権者教育の一環として講演をしました。
 私が代表理事を務めている「NPO法人地方議会制度研究センター」の一員として、地方議会の制度や地方議員の役割について簡単にお話をさせて頂きました。
 同NPO法人は、国会に比較して注目されることが少なく、重要な役割があるにも関わらずあまり学校教育でも扱われない地方議会の制度の周知をすすめるため、平成24年に発足しました。
 今回は、主権者教育の一環として、高校3年生の約180人にお話しをしました。

 生徒の皆さんは、眠くなる時間にもかかわらず私の話を一生懸命に聞いて下さいました。

 まだまだ、知られていない「地方議会」の役割や制度、皆さんに興味をもって頂きたいと思います。



[PR]
by baribarist | 2017-06-20 21:30
久喜市菖蒲町小林「小林神社前」県道工事完了 H29年6月8日(木)
d0084783_14481205.jpg
(写真上:工事施工後の県道笠原菖蒲線(310号線)久喜市菖蒲町小林神社前)

d0084783_14482828.jpg
(写真上:工事施工後の県道笠原菖蒲線(310号線)久喜市菖蒲町小林神社付近)
d0084783_14484277.jpg
(写真:工事前の県道笠原菖蒲線(310号線)久喜市菖蒲町小林神社前)

 昨日、今日は6月26日に登壇予定の県議会一般質問に向けての準備で、市内を回りました。
 今日は、これから加須市内で埼玉県の「管内選出県議と地域機関の長との連絡会議」です。

 ところで、先月、久喜市菖蒲町小林を通る県道笠原菖蒲線(県道310号)の小林神社前の道路工事が終わりました。
 ここは、小林神社の前で人の出入りが多く、通学路にもなっている場所です。さらに、神社入り口付近がカーブになって見通しも悪くなっています。
 県では、数年前に事故防止のためにカラー舗装とキラキラ舗装、自発光標識の設置などの整備をしましたが、大型車の通行も頻繁なため、最近は舗装のひび割れや剥離、自発光標識の故障など著しく道路が破損していました。
 この為、地元の市議や地元の皆さんから要望を頂いていました。私自身も現場を確認後、4月下旬に県に要望をしていましたところ、5月26日に工事は終了しました。
 残るは自発光標識ですが、今月下旬には修理完了する予定です。

 これからも県民の安全安心の輪を広げます。






 


[PR]
by baribarist | 2017-06-08 15:14
次世代施設園芸埼玉拠点(久喜市)オープンセレモニー H29年6月4日(日)
d0084783_23451039.jpg
(写真:久喜市六万部の「次世代施設園芸埼玉拠点」のトマト実証栽培施設にて)
d0084783_23455755.jpg
(写真:同施設前で取材を受ける知事ら)
d0084783_23461755.jpeg
(写真:同施設前での試食風景 右から二番目は斉藤農林水産副大臣)
d0084783_23453289.jpg
(写真:同施設前でのテープカット)
d0084783_23452168.jpg
(写真:同施設内のトマト)

 先週は、県議会で所属する「産業労働企業委員会」の視察などがありました。
 昨日、今日は総会やイベントが多く、今日は菖蒲地区での「あやめ祭り」の他、5件の催事がありました。

 「あやめ祭り」の開会式などを終えた後には、久喜市六万部の「埼玉県農業技術研究センター久喜試験場内」の埼玉次世代施設園芸埼玉拠点(埼玉次世代施設園芸コンソーシアム(イオンアグリ創造株式会社、埼玉県、久喜市などで構成))のオープニングセレモニーとその後の見学会などに参加しました。

 この施設は、農林水産省の次世代施設園芸地域展開促進事業として、同コンソーシアムが事業を行っています。トマト栽培の効率化を促し、栽培農家の所得向上と雇用を創出するために事業が進められています。
 同施設で得た最新の栽培技術等は、栽培農家に技術普及をして栽培効率の向上を目指すものです。

 今日のセレモニー等には、主催者の県やイオンの関係者のほか、来賓として斉藤農林水産副大臣や同省関係者、県議会が出席しました。
 県議会からは、所管する「環境農林委員会」所属議員と地元ということで、加須市(2名)選出議員と久喜市選出議員として私がご案内を頂きましたが、当初、同施設の関係予算の執行停止の採決を委員会に提案した同委員会所属の自民党議員は全員が欠席。自民党議員は地元からの1名だけが出席していました。

 セレモニーでは、上田知事から「この施設で得た、トマト栽培の技術をしっかりと農家に普及しなければ意味がない(施設をつくった)」と挨拶があり、来賓のイオン執行役員からは「ここで得た(トマト栽培に関わる)ノウハウ、成果などを農業従事者に広くオープンにして、情報提供をしていく。」との挨拶がありました。

 既に一部は始まっていますが、ここでの栽培技術が地元トマト栽培農家に生かされ、地元農業振興につながるよう見守っていきます。







[PR]
by baribarist | 2017-06-04 23:59 | 埼玉県
   

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
> ファン
> ブログジャンル