カテゴリ:市議会( 205 )
共生社会 県民のつどい H28年11月27日(日)
d0084783_22592747.jpg

d0084783_2302996.jpg

(写真2枚:今日の「みんな幸せ・共生社会 県民のつどい」での作品展示)

d0084783_22595435.jpg

d0084783_231161.jpg

(写真2枚:同会場で行われた「心の輪を広げる体験作文・障害者週間のポスター」で表彰された皆さんと(プライバシーに配慮して、檀上の皆さんにはぼかしを入れています。))

 先週は、来月2日から始まる県議会の準備や公的な活動がありました。

 昨日は、久喜駅東口での久喜東地区コミュニティー協議会と太田地区コミュニティー協議会共催による防災訓練に始まり、他に数件の市内外の催しを経て、間に個人的な買い物もしてからもう一度久喜駅周辺に戻り、夕方からは市内で防災訓練実施者との懇親会に参加しました。
 懇親会では、久しぶりに会った方や中々お話をする機会がなかった方々ともお話ができて、実り多い時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

 今日は久喜市の栗橋地区にあるイリスにおいて「みんな幸せ・共生社会 県民のつどい」(主催:埼玉県・久喜市ほか)が開催され、私も来賓として出席しました。
 この催しは、県と市、それぞれの教育委員会と障害者団体などが実施したもので、「障害や障害者に対する県民の理解を深めるとともに、お互いを認め尊重しあう共生の心を育む地域づくり」(県からの案内文章から引用)となることを目的に開催されました。

 会場の外では福祉施設の物品販売、館内では近隣の特別支援学校、市内小中学校の作品展がありました。ステージでは、近隣県立学校や特別支援学校、市内栗橋地区の市立幼・小・中、さらに有志の皆さんなどの発表がありました。
 また、「心の輪を広げる体験作文」「障害者週間のポスター」の表彰式も行われました。
 運営には、民生児童委員の皆さん、県内大学・高校の皆さんや各団体の方々もボランティアで協力をされていました。
 開会式典では、上田知事から「障害がある方に学ぶ。私達は障害がある方々から学ぶ姿勢こそが、大切です。」と主催者としての挨拶がありました。

 ところで、共生社会、ノーマライゼーションという言葉が聞かれるようになりしばらく経ちましたが、私としては未だこの言葉も独り歩きしているように感じる時があります。
 最近では、一昔前までの障害者に対するひどい偏見や差別は減少傾向にあるとは思いますが、個々の個性や当然の権利、共に生きていく社会であることの理解はまだまだ、進んでいないと感じることがあります。
 今年の7月26日には、神奈川県相模原市で差別意識をむき出しにした加害者が、障害者施設に入所する重度の障害がある方々を襲う凶悪事件が発生しました。この事件では、加害者が重度の障害がある方々を次々に刃物で襲い、19人の尊い命が失われ、職員を含めて26人がケガを負うという凄惨なものでした。
 他者の存在を受け入れない、犯人の勝手な思い込みによる「共生社会」への挑戦とも言える最悪な事件でした。
 また、よくある身近なことで言えば、例えば、公共施設やショッピングセンターの障害者用の駐車スペースに、障害がないと思われる人々が、我が物顔で堂々と駐車をすること。視覚障害者のための点字ブロックの上に、後先を考えずに、自転車や物を置くことがあります。他者への思いやりに欠けた行動を目にすることもあります。これらも「共生社会をつくる」という意識の欠如が起因していると認識しています。
 こうしたことをなくし、本当の「共生社会」をつくるには、普段からの家庭教育はもちろん、学校教育や社会の中で日常的に「共生社会」が現代の人類の普遍的なものであることを広める必要があると考えています。
 そういう意味からも今日のような子供から大人まで幅広い世代が集える催しで、広く社会に問いかける、広報をすることも有意義だと理解しています。

 早い、真の共生社会を実現したい。
[PR]
by baribarist | 2016-11-27 23:42 | 市議会
雨でもポスティング H27年3月1日(日)
d0084783_2242347.jpg

d0084783_2243358.jpg

(写真2枚:今日の石川事務所での作業風景)

d0084783_22433830.jpg

(写真:先週の南栗橋駅でのビラ配布)

 今日は、いつもの政治活動でした。
 ボランティアでご協力を頂いている皆さんが、午前・午後と雨が降る中を傘をさして政策ビラのポスティングをして下さいました。また、午後には他のメンバーも加わって事務所内での作業もして下さいました。20歳から70歳代後半の方です。

 皆さんの頑張りに、励まされます。今日も本当にありがとうございました。

 先週は、市議会一般質問がありました。
 私も登壇しましたので、後日、ここに概要を掲載いたします。

 今週は、議案質疑や委員会での審査が始まります。

 ところで、先週、川崎市内で中学1年生の男子が遺体で見つかり、殺人容疑で17歳から18歳の少年が逮捕されました。報道で事件を知った多くの大人が、被害に合う前に被害男子の心の声をつかんであげたかったと思ったと思います。

 社会には、まだ心の声をつかんでもらいたい、つかんであげるべき子供たちもいると思います。
 何とか事件になる前に、子供たちが深く傷つく前に、大人の責任として子供たちに手を差し伸べられる社会が必要です。


 
 
[PR]
by baribarist | 2015-03-01 23:08 | 市議会
市中小企業振興条例の検討開始 H26年12月3日(水)
 今週は、一般質問の週。
 
 今日は、私の一般質問がありました。いくつか、取り上げましたが、その中の一つをご報告。

 市内中小企業の振興策などを定め、市がそれに主体的にかかわるなど、中小企業の振興を目指す「中小企業振興条例」を久喜市が制定を目指して検討をしていくことになりました。

 答弁では、市内中小企業の厳しい経営環境についても触れ、今後は「中小企業振興条例を策定を前提に検討をはじめる。」としました。

 具体的な策定までのスケジュールについては言及を避けましたが、これから検討組織をつくり検討を開始するということです。
 条例策定までの検討組織には、まだ詳細は決っていないものの地元中小企業経営者を含め久喜市の理念である市民参加によって進めるとしました。
 また、この条例には県条例での中小企業振興策とは別に、久喜市の地域性や歴史、文化を取り入れた振興策も加える予定だとしました。

 これまで、久喜市を含め県内多くの自治体は条例化せずに、独自の施策を実施するか埼玉県の「中小企業振興基本条例」を基に中小企業振興策を進めていましたが、今後は条例に基づいた久喜市の実情に合い、かつ普遍性のある振興策を実施できることになります。

 久喜市はこれまで、地方分権を先進的に進めていたので、「市の中小企業振興は、市の実情に合わせて市が決める」という姿勢の表れだと認識しています。

 中小企業、小規模企業は企業数の約99%を占めています。
 今後の条例策定作業の進捗に大いに期待しています。
[PR]
by baribarist | 2014-12-03 21:51 | 市議会
「議員の聴く力」 議長会研修 H26年7月24日(木)
 今日は、朝8時から浦和で打合せ、10時には久喜に戻って小学校PTAの監査。その後、午後12時30分には久喜市役所に集合して、他の市議とともにバスに乗り平成26年度埼玉県市議会議長会第4区議長会の議員研修に三郷市に向かいました。

d0084783_22503450.jpg

(写真:会場の三郷市文化会館で講演する富田富士也氏)

 研修は、子ども家庭フォーラム代表でコミュニケーションワーカー、教育・心理カウンセラーの富田富士也氏による講演でした。
 講演のテーマは「多様化する市民の声を吸い上げる~議員活動にカウンセラーの視点を~」でした。

 富田氏の話では、講演など、自身の活動で知り合った多くの地方議員と接して分かったのは

 ”地方議員は、市民の相談を聞き、その相談の対処で議員活動の9割を費やしている”ということだそうで、だからこそ、聴く力をつけるべきという視点からのお話しでした。

 私としては、議員活動は市民からの相談とその対処だけでなく、自身の考えに基づく政策をつくったり、そのための研修・学習をしたり、さらに他の機関や人との交渉、情報発信など他にも多くのことに時間を割いていると思うので、富田氏の掲げる例はあまりないと思いつつ、地方議員も人に寄り添い、他の議員も含めてもっともっと他者からの「聴く力」をつけなければならないという点は同感しました。

 一般論が多い講演でしたが、富田氏のユーモラスな話し方と独特の進行で、あっという間に研修は終わりました。
 

 
[PR]
by baribarist | 2014-07-24 23:08 | 市議会
囃子発表会、N兵庫県議 H26年7月6日(日)
d0084783_2210189.jpg

d0084783_2293454.jpg

(写真:今年の久喜市伝承囃子・里神楽発表会の様子)
 今日は、午前中に市内で親戚の葬儀、正午からは久喜駅西口で写真にある久喜市囃子・里神楽連絡協議会主催の「久喜市伝承囃子・里神楽発表会」の準備、午後は本番、夕方から夜は久喜東地区コミニティー協議会の会議、その他でした。

 久喜市伝承囃子・里神楽発表会は、日本一の提燈山車祭りと言われている久喜の提燈祭り「天王様」の各地区のお囃子と清久地区の里神楽の発表会です。残念ながら、今年は事情により里神楽は出演しませんでした。
 
 ところで、先週から話題の兵庫県議のN議員、どうしちゃったのでしょう。
 先週、不自然な日帰り出張による政務活動の使い方についての疑義が報道され、かなり乱れた様子でした。
 政務活動費(旧政務調査費)の不明確・不適切な支出は、もう10年以上前から指摘されていたので、多くの地方議会では使途を厳格にして支出内容は広く公開してきているという流れにありました。

 今回のN議員の報道に接して、正直、「今時、こんな使い方、疑惑をもたれるような支出」があることに驚きました。
 少なくとも、かなり厳格な支出基準を設定し公に公開をしてきた久喜市義会では、絶対にありえません。
[PR]
by baribarist | 2014-07-06 22:10 | 市議会
初一般質問 H26年6月28日(土)
 今週は、議会で一般質問や議案質疑などがありました。
 
 木曜日は、議会が終了した後、会派の会議、夕方からはさいたま市内で、埼玉県中小企業家同友会主催の勉強会に出席しました。久喜市から参加している会員の方もいて、中小企業振興条例について勉強・意見交換会を行いました。
 久喜市には、今のところ「産業振興計画」がないので、同計画をつくるための会議体の設置や根拠とする条例などの必要性を感じました。

 昨日は、総務財政市民常任委員会でした。私は、12年くらいぶりに常任委員会委員長として会議を進めました。委員会での議案の審査の後、分科会、委員会での所管事務調査、委員同士の意見交換会を実施しました。 所管事務調査の一連の流れの後に開催した委員同士の意見交換は、実りある機会でした。

 ところで、今週は全ての1期目議員の一般質問が終わりました。
 皆さん、それぞれが持ち味を生かし、選挙時等に訴えていたことを質問していました。なかなか堂々としていて頼もしく感じました。

 約19年前に私が初当選後、初めて一般質問した事項は、忘れもしません。「久喜駅東口に高齢者・障害者用のエレベーターを設置すべき」というものでした。その後、1期目の時に今やどこの自治体でも当たり前になった「久喜市のホームページを開設すべき」なども質問したことを覚えています。

 今後の1期目議員の活躍を期待しています。
 
[PR]
by baribarist | 2014-06-28 10:56 | 市議会
ヤジと報道 H26年6月23日(月)
d0084783_18572434.jpg

(写真:昨日の第14回すこやかかるた大会会場)
 先週は、議会日程が多く一般質問などがありました。私は木曜日に登壇しました。
 昨日は、町内祭典保存会の会議や他の団体の打ち合わせ、お囃子練習会などでした。
 土曜日は、久喜市青少年市民会議主催の「第14回すこやかかるた大会」が久喜市総合体育館で開催されl、私は運営スタッフです。空調設備が整備不良なのか、今年もとても暑い会場でした。
 今日は議会でした。

 ところで、先週の東京都議会で、登壇して質問をしていた女性議員に対する男性議員からのヤジに関し、多くの新聞やテレビなどの報道各社がこれを取り上げ話題になっています。

 この問題について、多方面から大いに議論することはけっこうだと思います。
 
 しかしながら、いつもの地方議会・議員への対応と同様に、今回もテレビのコメンテーターが「地方議会はどうしようもない。」「どこでも地方議会は同じ状況です。」などと根拠のないことを全国の議会にあてはめて発言をしていました。

 義務教育課程では、国会に関する勉強はしますが、あまり地方議会の勉強はしません。子供にとって地方議員は、行事の時にだけ顔を出す人と見られていると言います。

 偏向的な報道や誤った報道で、さらに地方議会・議員のイメージを悪くさせるのは、候補者の選考にも影響を与え、行く行くは地方自治の発展にとってマイナスだと思います。
[PR]
by baribarist | 2014-06-23 19:05 | 市議会
あせる H26年3月16日(日)
 先週は、PTAの活動や議会活動、中学校、高校の卒業式などがありました。

 今日は、恒例の議会報告会でした。
 20歳代から90歳代の方々にお集まり頂き、議会活動の報告をしました。今回は、かなり凝縮して1時間以内で私からの報告をまとめました。
 参加を頂きました皆様と設営などにご協力を頂いた皆様に、心より感謝いたします。

 ここの所、次期市議会議員選挙に立候補を表明している方々の活動が活発です。

 私の方はと言えば、PTAの活動や当選できたら6月議会で取り上げる予定の一般質問の調査や段取り、他の団体の事務的作業に追われています。
 
 とても気持ちがあせりますが、現職としてやらなければならないことを優先に前に進んでいきたいと思います。
[PR]
by baribarist | 2014-03-16 22:06 | 市議会
大雪被害に緊急要望書(リンク) H26年2月20日(木)
 昨日は、8時15分から娘が通う久喜東小学校で、”本の読み聞かせ”、その後に「読み聞かせ」勉強会。その後、所用を済ませて午後からはPTA本部会の会議、夕方から他の活動でした。
 ”本の読み聞かせ”では、日本の神話「やまたのおろち」を4年生に読みました。

 久喜市の提燈祭り(天王様)も祇園祭りなので、八雲神社やスサノオノミコトなど「やまたのおろち」と関係があることを子供たちに少しだけお話しました。何人かの子供は興味深く、うなずいていました。

 今日は、久喜市議会本会議で、議案質疑の日程でした。
 私は、平成26年度一般会計予算と平成26年度下水道特別会計予算について質疑をしました。

 ところで、今日は議会終了後に2月14日、15日の大雪による久喜市内の公共施設や農業用施設、農作物の被害状況などについて市から報告がありました。
 この報告を経て、政策会議(代表 石川)が緊急に市長に被害救済の要望書を提出しました。

 詳しくは、会派ブログにリンクしましたので、こちらをクリック下さい。
[PR]
by baribarist | 2014-02-20 23:11 | 市議会
久喜市選挙 H26年1月5日(日)
 皆様、昨年中はお世話になりました。今年もよろしくお願いします。

 今年の正月も例年のことではありますが、昨年末から休まず作業・活動が続いています。
 それでもあいた時間には、小学生の娘と買物や映画に出かけ、それなりに充実した正月が過ごせました。

 ところで、平成26年となった今年は、久喜市長選挙と久喜市議会議員一般選挙が執行される予定です。4月13日(日)に告示(立候補届出)、同月20日(日)が投票日となります。

  一方、市長選挙には現職の他、1人が立候補の意思表示をしています。

  市議会議員一般選挙は、この選挙から議員定数がこれまでの34人(任期中に1人が欠員で今は33人)から30人となります。

 私が持っている現時点の情報では、現職33人のうち5人から6人が引退すると見られ、新人は前回選挙で当選できなかった人を含めて、10人から12人が立候補すると予測しています。

 あくまで現時点での予測なので、今後、どのような数になるかは分かりませんが、差引、議員定数30人に対して37人から40人くらいが立候補すると考えられます。

 既に、新人は積極的に政治活動をしていると聞きます。
 
 私としてもぶれることなく、今後の活動を頑張りぬきます。




 

 
[PR]
by baribarist | 2014-01-05 21:36 | 市議会
   

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
> ファン
> ブログジャンル