カテゴリ:未分類( 233 )
信号機設置が決定(鷲宮地区) H29年8月21日(月)
d0084783_12543273.jpg
d0084783_12541099.jpg
d0084783_12540016.jpg

d0084783_12534762.jpg
d0084783_12580807.jpg
(写真5枚:信号機設置が決まった久喜市鷲宮2丁目の交差点)

 県警から連絡があり、かねてから要望を頂いていた「久喜市鷲宮2丁目13」付近、県道鷲宮停車場線と市道との交差点に「手押し式信号機」が新規に設置される予定になりました。
 この交差点は、一部通学路になっているにも関わらず県道から県道への抜け道となっていることから、多くの自動車の交通量があり危険であることが指摘されてきた所です。交差点付近には、郵便局や店舗などもあることから朝夕はもちろん日中も多くの歩行者・自動車等が往来しています。また、駅や鷲宮神社にも至近ですので、年始や催事の際には多くの自動車でごったがえす所でもあります。

 今日も現場を見てきましたが、交差点を通行する自動車はひっきりなし。
 横断歩道を渡るために自動車が通り過ぎるのを待っている歩行者がいるのですが、県道を走行していて一時停止をして下さる自動車はまれでした。年配の歩行者や自転車を押してわたる歩行者の方が、自動車の合間をぬって急ぎ足で道路を横断していました。

 信号機設置で、さらに安全な生活環境が広がれば幸いです。


[PR]
by baribarist | 2017-08-21 13:38
菖蒲の梨選果場 訪問 H29年8月16日(水)
d0084783_12125624.jpg
d0084783_12122666.jpg
(写真上2枚:梨「幸水」)
d0084783_12131069.jpg
d0084783_12123659.jpg
d0084783_12121647.jpg
(写真上3枚:菖蒲の梨選果場にて)
d0084783_12124512.jpg
(写真:選果場となりの「菖蒲グリーンセンター」で梨を買い求めるお客様)

 今日の午前中は、お世話になっている役員の方々と、毎年訪問している久喜市菖蒲地区の「梨選果場」を伺いました。ここでは、菖蒲梨組合の皆さんが作業をしています。
 
 朝早くから選果場では、生産者やパート、農協やシルバー人材センターから派遣の皆さんが一生懸命に選果、仕分け、箱付けや袋詰めなどをしています。
 選果場の隣には、埼玉県内でも有数の売り上げを誇る「菖蒲グリーンセンター」があり、選果場で袋詰めや箱詰めをしたものが次から次へと買われていきます。
 多い日では、400人ほど列をつくるそうで、今日も雨ですが多くの方々が来店して買い求めていました。
 
 今は、甘くて梨特有の酸味もあってみずみずしい「幸水」の最盛期です。例年、「豊水」などの時期に訪問していたので、「幸水」の時期は初めての訪問です。
 私も試食をしましたが、先日、伺った久喜梨組合で頂いた梨と同じく今年は、糖度が高くとても甘く酸味もほどよい美味しさでした。

 菖蒲の梨は、菖蒲グリーンセンター(〒346-0115 埼玉県久喜市菖蒲町小林227)などで購入できます。
 ぜひ、埼玉県・久喜市の特産品、梨をお召し上がりください。


[PR]
by baribarist | 2017-08-16 12:30
グローバルラグビーフェスタ2017 埼玉・熊谷 H29年8月12日(土)
d0084783_10565028.jpg
(写真:グローバルラグビーフェスタ2017 埼玉・熊谷の会場にて)

d0084783_10563913.jpg
(写真:会場前、多くのラグビーファンが集まっています。)
d0084783_10570004.jpg
d0084783_10571359.jpg
(写真上2枚:試合中。青が日本の「パナソニック ワイルドナイツ」白がニュージーランドの「ハイランダーズ」)

d0084783_10572506.jpg
(写真:試合結果)

 昨日は、夕方から熊谷市内の「熊谷スポーツ文化公園 陸上競技場」で開催した「グローバルラグビーフェスタ 2017 埼玉・熊谷(主催:同実行委員会(埼玉県・熊谷市ほか))」に観戦に行ってきました。

 この試合は、埼玉県と熊谷市が「ラグビーワールドカップ2019の開催都市、埼玉・熊谷から2019年日本大会に向けてラグビーを盛り上げていきましょう!」ということで、試合のほかに各種ラグビーに係るイベントとともに開催しました。

 試合は、日本の「パナソニック ワイルドナイツ」とニュージーランドの「ハイランダーズ」の戦いです。
 ワイルドナイツは、試合前半からリードをしてトータルで22対7と快勝しました。

 私は、実際にプロのラグビーの試合を見るのは初めてでしたが、歓声に包まれる会場の雰囲気や選手たちのタフな動きに魅せられました。当初、複雑なルールを解釈するのが難しいと思っていましたが、幸いにも隣席の議員がルールに詳しく解説を聞きながら楽しく観戦できました。

 途中で少し小雨も降りましたが、ラグビーファンの皆さんと最後まで夢中に観戦できました。

 埼玉県では、2年後のラグビーワールドカップ2019の大会成功を目指して、ラグビー場や周辺道路の整備を始め人員の確保や機運醸成を進めています。県議会でも希望する議員が加盟して「埼玉県議会ラグビー振興議員連盟」が発足しています。
 私もその一員として、埼玉県から2019年日本大会に向けてラグビーを盛り上げるお手伝いをしていきます!

 


[PR]
by baribarist | 2017-08-12 11:19
梨(幸水)の果実審査会 H29年8月9日(水)
d0084783_11244643.jpg

d0084783_11252899.jpg
d0084783_11245822.jpg
d0084783_11251588.jpg
(写真:今日の平成29年度果実(梨)審査会で)

 台風5号で被害に合われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 さて、今日の午前中は埼玉県・久喜市の特産であり埼玉県の主力果樹である「梨」の平成29年度果実審査会がJA南彩久喜江面支店会議室で開催されました。

 私は、市長・JA職員・久喜梨組合役員・市担当職員・県担当職員などとともに11名の審査員の内の1人を務めました。
 審査では、出品された梨「幸水」35点から糖度が12.3度以上の22点に絞られて実施されました。1次審査では、絞られた22点の梨からさらに11点に絞り、2次審査で11点を審査員が試食をして食味から上位6位までを決定しました。
 2次審査では、1人の審査員が11点中3点を選択し、点数が多いものから順位が決定します。

 今後、10月頃に、出荷と販売部門の審査を実施して、総合結果で表彰を行う予定です。

 今年は、日照りが強くとても糖度が高いことが特徴です。
 実際、食べてみてそれぞれが甘くとてもおいしかったです。また、甘さと酸味との調和があり、かつ水分が多く歯ざわりなどが最高の梨もあり、益々、梨のファンになりました。


[PR]
by baribarist | 2017-08-09 11:46
農業環境の現地確認会・意見交換会(菖蒲地区)開催 H29年8月5日(土)
d0084783_14020760.jpg
(写真:水の流れが悪い水路)
d0084783_14021848.jpg
(写真:地元農業者の方々との現場確認会)
d0084783_14024259.jpg
(写真:低い位置にあって水が豊富な水路から、上部にあって水のこない上の田に、ホースで水を送水しています。)
d0084783_14032290.jpg
(写真:田中市議と集会所で農業者の皆様と意見交換会)

 昨日の午後は、久喜市菖蒲地区の農業者と当該区長・役員の皆さんとともに田や水路などの農業環境の現場確認会と意見交換会を行いました。
 菖蒲地区にお住まいの田中勝議員とともに、実際に水田を耕作している農業者の皆様から現状説明とご意見を頂きました。

 現場確認した地域は、県道川越栗橋線東側から圏央道周辺の地区で見沼代用水を主な水源にしている地域です。
 古くから整備が進められ、当時は整った農業環境でしたが現在は老朽化や土地の形状変化などにより、スムーズに耕作ができない所があります。
 田の命綱である農水の流れが悪い水路、天候によって水没してしまう田、水流で川幅が広がり畦が崩れかけている田や農道などを見て回りました。
 とても狭く入り組んだぬかるみの農道や破損した水路などもあり、農業者の高齢化もあって自力で整備するのがとても難しい現状が分かります。また、市境の問題や圏央道の工事によって新たに発生した問題箇所も数カ所ありました。

 意見交換会では、皆様から多岐にわたる示唆に富むお話を頂きました。
 これからも市と県が協力して、農業環境の整備が早期に進むよう取り組んでまいります。


[PR]
by baribarist | 2017-08-05 14:26
市内県道の安全確認・調査と対策 H29年7月25日(火) 
d0084783_15274557.jpg
d0084783_15262325.jpg
d0084783_15272441.jpg
d0084783_15271041.jpg
d0084783_15263250.jpg
d0084783_15265375.jpg
d0084783_15255846.jpg
d0084783_15260864.jpg
(写真上:昨日の清久地区の現地確認・調査にて)
 昨日の午後は、6月26日(県議会6月定例会)の私の一般質問で取り上げた、久喜市清久地区の「県道12号川越栗橋線」の今後の安全対策について、関係部署の皆さんに現地確認と調査を行って頂きました。
 この地区は上清久・下清久を通る区間で、県の東西を結ぶ幹線道路として近年は特に交通量が増加。一部が通学路になっている所に、朝夕の渋滞、それに加えて理科大学久喜キャンパス跡地に大型物流施設が造成されていることから、今後もさらに大型車を中心に交通量が増えることが予測されています。県警の調べでは、1日に2万台以上の自動車が通行しています。
 また、同道路と「県道151号久喜騎西線」が交差する上清久交差点においても通過する大型車が激増。交通事故も頻発していました。

 同地区では、以上のことを踏まえて地元区長の皆さんや市議等から「安全対策」を求める要望書が県知事と県警に提出されていたことから、県議会6月定例会で質問し今後の安全対策を求めていました。

 昨日の現地確認・調査は、同地区の区長の皆さん、地元市議、市建設部長を始めとする関係課と市民生活課・埼玉県警察交通規制課・久喜警察署交通課・県杉戸県土事務所道路環境部長ほかの総勢約20数名が参加しました。
 区長の皆さんや市議、私から要望書やこれまでの聞き取りなどによる現状を説明した後、全員で県道を歩きながら県道の要望箇所や交差点の状況を確認・調査しました。

 上清久交差点では、質問後、先週金曜日には既に交差点内の横断歩道や路側線の補修が完成したことから、信号機や右折帯の確保などを確認。右折用信号機の必要性は引き続き検討するものの、老朽化が著しいことも現地で確認されたので早急に交換することが決定しました。
 右折帯については、現地で右折レーンを設けることを決め、今後、協議を煮詰めていくこととなりました。

 また、「県道12号川越栗橋線」では、学童が横断する横断歩道の前後に注意喚起の大型の道路標示をすることを決定。路側帯の狭い部分には当面、段差があることによる注意喚起をするポストコーン等の設置を決定しました。両方とも子供たちの夏休みが終了するまでに、工事を完了させる予定です。
 理科大学跡地の物流施設予定地ができることによる、大型車の通行対策は右折帯を設置することと同物流施設への進入時間の制限で対応。今後は、歩道未設置部分への歩道設置などについて、事業者への協力を求めていくということです。
「県道12号川越栗橋線」と「県道146号六万部久喜停車場線」交差点(高木病院裏)の渋滞対策については、先ずは既存の信号機の赤・青などの秒間隔を調整して対処し様子を見ることとなりました。
 「県道12号川越栗橋線」全体への歩道設置と「県道151号久喜騎西線」、上清久交差点付近の両側歩道設置、手押し式信号機の設置などは多額の予算が必要なため調査・検討を継続することとなりました。
 他に、市では横断歩道付近に歩行者目線で危険察知ができるカーブミラーの新設を決定。ドライバーへの注意喚起看板を大きなものに貼り換えることについては、既に発注が済んでいるということでした。
 
 県や県警では、引き続き同地区の安全対策について、調査を継続します。
 今後も地域の安全が守られるよう、私もバリバリ活動を続けます。
 
 

[PR]
by baribarist | 2017-07-25 16:42
市内県道の安全確認・調査と対策 H29年7月25日(火) 
d0084783_15274557.jpg
d0084783_15262325.jpg
d0084783_15272441.jpg
d0084783_15271041.jpg
d0084783_15263250.jpg
d0084783_15265375.jpg
d0084783_15255846.jpg
d0084783_15260864.jpg
(写真上:昨日の清久地区の現地確認・調査にて)
 昨日の午後は、6月26日(県議会6月定例会)の私の一般質問で取り上げた、久喜市清久地区の「県道12号川越栗橋線」の今後の安全対策について、関係部署の皆さんに現地確認と調査を行って頂きました。
 この地区は上清久・下清久を通る区間で、県の東西を結ぶ幹線道路として近年は特に交通量が増加。一部が通学路になっている所に、朝夕の渋滞、それに加えて理科大学久喜キャンパス跡地に大型物流施設が造成されていることから、今後もさらに大型車を中心に交通量が増えることが予測されています。県警の調べでは、1日に2万台以上の自動車が通行しています。
 また、同道路と「県道151号久喜騎西線」が交差する上清久交差点においても通過する大型車が激増。交通事故も頻発していました。

 同地区では、以上のことを踏まえて地元区長の皆さんや市議等から「安全対策」を求める要望書が県知事と県警に提出されていたことから、県議会6月定例会で質問し今後の安全対策を求めていました。

 昨日の現地確認・調査は、同地区の区長の皆さん、地元市議、市建設部長を始めとする関係課と市民生活課・埼玉県警察交通規制課・久喜警察署交通課・県杉戸県土事務所道路環境部長ほかの総勢約20数名が参加しました。
 区長の皆さんや市議、私から要望書やこれまでの聞き取りなどによる現状を説明した後、全員で県道を歩きながら県道の要望箇所や交差点の状況を確認・調査しました。

 上清久交差点では、質問後、先週金曜日には既に交差点内の横断歩道や路側線の補修が完成したことから、信号機や右折帯の確保などを確認。右折用信号機の必要性は引き続き検討するものの、老朽化が著しいことも現地で確認されたので早急に交換することが決定しました。
 右折帯については、現地で右折レーンを設けることを決め、今後、協議を煮詰めていくこととなりました。

 また、「県道12号川越栗橋線」では、学童が横断する横断歩道の前後に注意喚起の大型の道路標示をすることを決定。路側帯の狭い部分には当面、段差があることによる注意喚起をするポストコーン等の設置を決定しました。両方とも子供たちの夏休みが終了するまでに、工事を完了させる予定です。
 理科大学跡地の物流施設予定地ができることによる、大型車の通行対策は右折帯を設置することと同物流施設への進入時間の制限で対応。今後は、歩道未設置部分への歩道設置などについて、事業者への協力を求めていくということです。
「県道12号川越栗橋線」と「県道146号六万部久喜停車場線」交差点(高木病院裏)の渋滞対策については、先ずは既存の信号機の赤・青などの秒間隔を調整して対処し様子を見ることとなりました。
 「県道12号川越栗橋線」全体への歩道設置と「県道151号久喜騎西線」、上清久交差点付近の両側歩道設置、手押し式信号機の設置などは多額の予算が必要なため調査・検討を継続することとなりました。
 他に、市では横断歩道付近に歩行者目線で危険察知ができるカーブミラーの新設を決定。ドライバーへの注意喚起看板を大きなものに貼り換えることについては、既に発注が済んでいるということでした。
 
 県や県警では、引き続き同地区の安全対策について、調査を継続します。
 今後も地域の安全が守られるよう、私もバリバリ活動を続けます。
 
 

[PR]
by baribarist | 2017-07-25 16:41
民進党の感覚、おかしくないですか? H29年7月15日(土)
d0084783_09560505.jpg
(写真上:7月12日の久喜提燈祭り「天王様」での東一山車)
 7月12日から18日まで、日本一の提灯山車祭りで有名な久喜提燈祭り「天王様」の祭典が始まっています。
 実際に各保存会の山車が駅前などを回るのは12日と18日のみですが、「東一」の山車は16日(日)も久喜市久喜東1丁目を中心に午前中から午後3時頃(夜間はありません)まで回る予定です。興味のある方、ぜひご覧ください。

 ところで、今朝の読売新聞に政務活動費の不正使用疑惑で沢田氏が県議辞職をしたことによる、さいたま市大宮区の県議会議員補欠選挙(定数1)への対応として、民進党埼玉県連総支部長の枝野氏の次の発言が掲載されていました。

「公認候補を立てて戦う。国政の第1党として責任がある、。党前幹事長(である自分)のひざ元で戦わないことはあり得ない」と述べて、候補者選定が枝野氏に一任され、早ければ来週半ばには正式発表する(2017年7月15日 読売新聞朝刊、35、埼玉版)ということのようです。
 
 私には、まったく理解できない考えです。
 補欠選挙の発端は、政務活動費をめぐる埼玉県議会での出来事。議員が選出される選挙は、埼玉県の県勢の方向性やあり方を問うものであるはずです。
 それにも関わらず、 ”国政の第1党として” ”自分のおひざ元” だから、候補者を立てるというのは理解不能です。
 埼玉県・埼玉県議会の今後のあり方等を問うべき補欠選挙を国政の縮図ととらえ、自分の”おひざ元”だからという自己都合とも言える感覚で候補者を選定・擁立するは筋違いです。

 私は県議会において、「無所属県民会議」という会派に所属しています。
 県議・国会議員には、党派を超えて情報交換や親交がある議員がいます。県議会では民進党に所属する県議とも親交があり尊敬する人もいます。国政に関して言えば、民進党所属の何人かの国会議員とも個人的な親交があります。さらに、次期衆議院候補予定者の方の中には古くからの友人もいて、個人的に応援する予定です。

 それだだけに、今朝の読売新聞朝刊に掲載された現実離れした感覚のコメントは、残念でなりません。


 


[PR]
by baribarist | 2017-07-15 10:31
政務活動費の不正使用疑惑 県民に説明を H29年7月14日(金)
d0084783_09144979.jpg
d0084783_09150218.jpg
(写真上2枚:県議会議事堂でのテレビ放送収録中(7月11日))

 6月定例会が終了してから、連日、行事やイベントが続きます。
 11日には、7月23日(日)18:30からテレビ埼玉で放映の県議会広報番組、「こんにちは県議会です」の”6月定例会ダイジェスト”の撮影でした。私の持ち時間は、1分前後しかありませんので6月定例会での一般質問項目などについて話しました。

 ところで、6月定例会閉会(7月7日)後から、当時、自民党県議団に所属していた沢田氏の政務活動費の使用をめぐる一連の報道がされています。
 議員である私達にさえも本人はおろか、沢田氏(支部)に政務活動費を交付していた自民党県議団からも報道を通じての情報しか入ってこないので、事の真相や経緯などが把握できていない状況です。

 報道各社と県議会事務局からの情報の概要をまとめると、沢田氏は2011年度から2015年度までの政務活動費の支出について、領収書を偽造などして545万円を業務請負先に支払ったようになっていたが、実際には支払っていないかったという。この報道の後、自民党県議団が沢田氏と業務請負先の聞き取りを行い、7月11日に沢田氏を除名処分。同日、沢田氏は545万円を自民党県議団に返還、翌12日に沢田氏から県議会議長に辞職願が出され、議長が辞職を許可し沢田氏が議員を失職したということです。

 沢田氏や本人が当時所属していて、545万円の返還を受けた自民党県議団には県民に対して説明をすべきですし、その責任があります。沢田氏からは経緯等について、自民党県議団からも調査を継続しているのかどうか、沢田氏から返還を受けた545万円を埼玉県に返還するのかどうか、説明が待たれます。

 沢田氏は旧大宮市議会議員の出身で、私はその頃から親交がありました。
 私が代表を務める会に参加してもらったり、数年前までは、友人として大勢で共に勉強会や酒宴に出席したこともありました。
 県議会では、私が所属する会派と沢田氏が所属する会派が違うので、今はあまり顔を合わせたり話す機会はありませんでしたが、それでも今年春には互いが所属する議会運営委員会の視察でご一緒し、久しぶりに会話をしました。

 私がこれまでに知っている沢田氏は、温厚で朗らか。とても勉強熱心で郷土愛が強く、将来の活躍が大いに期待されていた有能な人物です。
 それだけに、報道にある今回の一件は残念です。
 
 

 

[PR]
by baribarist | 2017-07-14 10:10
伝統囃子・里神楽発表会 H29年7月3日(月)
d0084783_15042798.jpg
d0084783_15043764.jpg
d0084783_15044613.jpg
(写真:上3枚、昨日の「伝承囃子・里神楽発表会」久喜駅西口ロータリーにて)

d0084783_15045567.jpg
(写真:先週の東京都議会議員選挙で都民ファースト公認候補の応援で)

 先週も引き続き、連日が議会でした。
 金曜日は、議会がなかったので知人の都議会議員候補の応援に行きました。

 昨日は、久喜市の久喜地区での提灯祭り「天王様」、清久地区での提灯祭り「天王様」、同じく清久地区の里神楽などの保存会による発表会でした。
 今年も、私が籍を置く保存会もお囃子を披露しました。
 各保存会、それぞれの伝統の音色を披露しました。今週から、市内各地の天王様が始まります。

7月9日(日)は上清久地区、菖蒲地区
7月12日(水)、18日(火)は久喜地区
7月15日(土)、16日(日)は栗橋地区
7月23日(日)は鷲宮地区
です。詳しくはこちら(外部リンク)をご覧ください。










[PR]
by baribarist | 2017-07-03 16:00
   

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
> ファン
> ブログジャンル