> 農業用菅水路の更新順調(栗橋地区) H29年3月3日(木)
d0084783_16383535.jpg
d0084783_16385981.jpg
d0084783_16384443.jpg
d0084783_16390669.jpg
(写真:久喜市佐間(栗橋地区)の農業用菅水路工事現場)
d0084783_16385374.jpg
(写真:アスベストを含んでいて交換をするパイプ)

 報告が遅くなりましたが、先月、時間を見て久喜市の栗橋地区の佐間、間鎌で継続している古い農業用水路を新しい管路に交換する作業現場を視察しました。
 この事業は、田に水を通す水路(地下)の老朽化対策とアスベスト対策を行い、災害時でも農業生産性を下げることなく農業生産を安定させるために埼玉県が進めているものです。老朽化のため、これまでも水路が水漏れするなど効率性・経済性が低下していました。

 この日は、所管する加須農林振興センター職員と事業を請け負う業者からの説明を受けて「おおしか保育園」から幸手方面に向けて現場を確認しました。
 作業は、田の側線に埋まるこれまでの水路を約2m掘り、アスベストが使用されていない新しいものと交換するものです。
 田を使用しない冬から田植えまでの時期に、集中して工事を行います。
 工事後は、これまで通り耕作できることはもちろん、農業用水を効率的に田に供給するとともに災害に強い農業となることが期待されます。
 この日も順調な工事の進捗を確認しました。

 来年度は、さらに東側に事業を進める予定です。

[PR]
by baribarist | 2017-03-03 17:00

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> ファン
> ブログジャンル