> これが「アメリカ」か!? 2017年1月30日
d0084783_21453882.jpg
(写真:2017年1月18日 県議会経済雇用対策特別委員会の視察で伺った障害者の雇用促進を進める「埼玉福興株式会社」(熊谷市)のオリーブ園で。)

d0084783_21415695.jpg
(写真:2017年1月5日 久喜市新春賀詞交歓会で)

d0084783_21455987.jpg
(写真:2017年1月14日 久喜市体育協会新年会で)

 まだまだ続く新年を祝う催しへの出席と、それらに出席した時やその後に頂いたご意見・ご要望の調査・実現のために活動する日々が続いています。少し新年を祝う催しもピークを過ぎましたが、このまま2月定例会に続きそうです。

 ところで、アメリカでトランプ大統領が就任以来、連日、様々なアメリカの政治や社会をめぐるニュースが報道されています。

 昨日・今日はトランプ大統領がシリアなど7か国の出身者をアメリカ国内への入国を一定期間停止し、さらに世界の全ての国の難民も一定期間、アメリカ国内への入国を停止したことなどが大々的に報道されています。
 入国停止を受けて、これに反対するアメリカ国内のデモや混乱する空港などの様子も伝えられています。

 アメリカはどうしてしまったのか。アメリカは国内に多様性を持つことで繁栄し世界をリードしてきたはずです。このアメリカが、特定の国の出身者や難民を唐突に入国停止したことは理解できません。トランプ大統領は、ツイッターで今回の入国停止について自身の考えや理由を述べていることが伝えられていますが、あまりにも唐突であり理解や納得ができる情報は発信されていないようです。混乱するのも当然です。

 就任以来、トランプ大統領は連邦議会の承認が必要ない大統領令を連発し、ついに今回の排他的な政策を実行しました。世界のほとんどの国で価値観を共有してきた「人権」や「民主主義」の思想はアメリカからは消えたのでしょうか。
 アメリカ経済を始め世界経済への影響はもちろんアメリカの総合的な国力そのものも失われると思います。アメリカ発の混乱が世界を翻弄し、これまで日本やアメリカにとって脅威だった国が結果的に優位にならないのか。今後の平和と安定にも影響が出ないか心配です。
  
 一部報道では、連邦議会や司法が今回のトランプ大統領の排他的な政策を修正しようという動きも伝えられています。
 この動きと結果に、大きく期待します。







[PR]
by baribarist | 2017-01-30 22:42 | 政治

埼玉県議会議員の「石川ただよし]が、埼玉県・久喜市のちょっとしたニュースとコメント、自身の日記を公開
by baribarist
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
> ファン
> ブログジャンル